パナソニックSC-WN10とソニーSRS-NB10の違いを比較おすすめは?

パナソニックSC-WN10とソニーSRS-NB10の違いを比較おすすめは?

パナソニックから、初めてワイヤレスネックスピーカー「SC-WN10」が発売されます。

在宅ワークやテレビ視聴に活躍するネックスピーカーになっていて、音声が耳元ではっきり聴こえます。

専用スピーカー搭載で低音域を量感豊かに再現し、人の声を強調する「快聴音」機能により、ドラマやニュースの音声が聴き取りやすい作りになっています。

今回の記事は、「SC-WN10」は実際どうなのか調べる為に、ソニー「SRS-NB10」と違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
SONYネックスピーカーSRS-NB10とSRS-WS1の違い!発売日が延期?

SC-GN01とSRS-WS1の違いを比較!マイクは?テレビで使える?

Advertisement

「SC-WN10」と「SRS-NB10」の違いを比較

ソニー「SRS-NB10」↓↓↓


ソニーから発売のウェアラブルネックスピーカー「SRS-NB10」との違いをまとめました。

どちらが良いか購入の際の参考にしてください。

用途

パナソニック「SC-WN10」:在宅ワークやテレビ視聴
ソニー「SRS-NB10」:テレワーク・オンライン会議など

ソニー「SRS-NB10」は仕事に特化したネックスピーカーですが、パナソニック「SC-WN10」は仕事+遊びで楽しめます。

接続方式

パナソニック「SC-WN10」:付属のワイヤレス送信機、Bluetooth(Bluetooth Ver5.0)
ソニー「SRS-NB10」:Bluetooth(Bluetooth Ver5.1)

どちらもブルーツゥースでの接続が可能ですが、パナソニック「SC-WN10」では付属のワイヤレス送信機でも接続可能です。

2つの接続方法があるのは嬉しいポイントですね。

接続台数

パナソニック「SC-WN10」:付属のワイヤレス送信機との通信は2台まで(2台目のスピーカーは別売り)
ソニー「SRS-NB10」:Bluetooth接続は8台まで、2台の機器に同時接続することも可能

接続台数はソニー「SRS-NB10」のほうが圧倒的な分があります。

マイク

パナソニック「SC-WN10」:口元に近い位置にマイクを搭載
ソニー「SRS-NB10」:マイク内蔵、マイクのオン・オフ操作が可能なマイクミュートボタン付き、ノイズやハウリングを抑える音声信号処理も採用。

マイクでも仕事に特化したソニー「SRS-NB10」のほうに分があります。

防滴

パナソニック「SC-WN10」:IPX4の防滴仕様
ソニー「SRS-NB10」:IPX4の防滴仕様

どちらもIPX4相当の防滴仕様があるのは嬉しいですね。
ただし、完全防水仕様じゃないので気をつけましょう。

充電時間

パナソニック「SC-WN10」:連続使用時間=13時間、 充電池充電時間=約6時間
ソニー「SRS-NB10」:連続使用時間=約20時間、充電池充電時間=約4時間

ソニー「SRS-NB10」の充電時間に対するコスパはすごくて、さすがとしか言いようがありません。

サイズ

パナソニック「SC-WN10」:約幅189 × 36 × 183mm(幅 x 高さ x 奥行)、質量 =約108g
ソニー「SRS-NB10」:約191 x 49 x 185mm (幅 x 高さ x 奥行)、質量 =約113g

大きさや重さの違いは、そこまでありません。

カラー

ソニー「SRS-NB10」↓↓↓

パナソニック「SC-WN10」:ブラック、ホワイト
ソニー「SRS-NB10」:チャコールグレー、ホワイト

どちらも2色のみですが、ブラックとチャコールグレーの違いがあります。

価格

パナソニック「SC-WN10」:約18000円
ソニー「SRS-NB10」:約15000円

違いのまとめとおすすめは?

パナソニック「SC-WN10」とソニー「SRS-NB10」の違いをまとめました。

接続台数やマイクなどの性能では、ソニー「SRS-NB10」のほうが圧倒的な分があります。
さすがネックスピーカーを作り続けているだけあります。

ただし用途が少し違います。
テレワーク・オンライン会議など仕事用で使いたい方にはソニー「SRS-NB10」。
テレワークなどの仕事にプラスして、テレビ視聴なども楽しみたい方にはパナソニック「SC-WN10」をおすすめします。

「SC-WN10」の最安値をチェック

「SC-WN10」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは18,436円

「SC-WN10」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では17,380円(送料無料)

「SC-WN10」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは17,380円(送料無料)

「SC-WN10」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「SC-WN10」の最安値は、楽天とヤフーショッピングになります。

「SC-WN10」の発売日はいつ?

「SC-WN10」の発売日は、2021年9月下旬です。

Amazonでは2021年9月24日に発売されます。
品切れの可能性もあるので、欲しい方は早めに予約しておきましょう。

「SC-WN10」商品詳細

在宅ワークやテレビ視聴に活躍するワイヤレスネックスピーカー

「快聴音」機能+「専用スピーカー」搭載で、音声が耳元ではっきり聴こえます。

軽量ながら11mm×34mmの専用スピーカー搭載で、ネックスピーカーに不足しがちな低音域を量感豊かに再現。さらに、人の声を強調する「快聴音」機能により、ドラマやニュースの音声が聴き取りやすくなります。

Bluetooth®搭載により、パソコンやスマートフォンに簡単に接続が可能となります。口元に近い位置にマイクを搭載しているので、オンライン会議で自然に会話することも可能です。

まとめ

「SC-WN10」が、パナソニック初のワイヤレスネックスピーカーとして発売されます。

在宅ワークなどの仕事はもちろん、テレビなどのプライベートでも活躍してくれます。

ソニーのネックスピーカー「SRS-NB10」と比べると、接続台数やマイクなどの性能は劣ります。

ただし、「SRS-NB10」は仕事用に特化しているので、テレビなどのプライベートでも使いたい方は「SC-WN10」をおすすめします。

ワイヤレスで耳をふさがないネックスピーカーで、快適な生活を楽しみましょう。

【関連記事】
SONYネックスピーカーSRS-NB10とSRS-WS1の違い!発売日が延期?

WH-1000XM4の口コミと最安値!aptx非対応!ソニーのノイズキャンセリング最高峰ヘッドホン