BD-SV110GLとBD-SV110GR-Wと旧型BD-SV110Fの違いを徹底比較!

BD-SV110GLとBD-SV110GR-Wと旧型BD-SV110Fの違いを徹底比較!

日立からドラム式洗濯乾燥機「BD-SV110GL-W」と「BD-SV110GR-W」と、2つのBD-SV110Gシリーズが発売されます。

洗い方や時間を自動で調整してくれる「AIお洗濯」などの便利機能はそのままに、「快速洗乾コース」や「除菌清潔プラスコース」が追加されています。

時間短縮したい主婦の方の為に最高の機能が備わりました。

今回の記事は、「BD-SV110Gシリーズ」2つの違いや、旧型である「BD-SV110Fシリーズ」との違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
TW-127X9の口コミと最安値!アメトーク家電芸人2020で紹介のドラム式洗濯乾燥機

Advertisement

「BD-SV110GL-W」と「BD-SV110GR-W」の違いを比較

「BD-SV110GL」と「BD-SV110GR-W」は、同時発売されるBD-SV110Gシリーズです。

2つの違いはたった一つ、ドラム式洗濯乾燥機の扉がどちらに開くかの違いです。

「BD-SV110GL-W」左開き
「BD-SV110GR-W」右開き

扉がどちらに開くかは地味に重要です。

マンション等ではあらかじめ洗濯機置き場が決まっているので、「右開きだと扉を開けない」「左開きだと扉が通路の邪魔になる」など問題が出てきます。

ご自身の家の都合に合うほうを選択しましょうね。

新型「BD-SV110Gシリーズ」と旧型「BD-SV110Fシリーズ」の違いを比較

新しく発売される「BD-SV110Gシリーズ」の旧型が「BD-SV110Fシリーズ」です。

2つの違いを比較していますので、進化した点などをチェックして、どちらが良いかを決めましょう。

3つの新機能

新型「BD-SV110Gシリーズ」には3つの新たな機能が追加されています。


・快速洗乾コース
衣類をしっかり洗った後、本体の外の乾いた空気を取り込みながらスピーディーに乾燥し、シワを伸ばして仕上げます。短時間で、しっかり洗ってきれいに乾かす事ができるので、時間が無い方におすすめです。

・除菌清潔プラスコース
水で洗えないものも除菌できて、ウイルスを抑制します。
湿気を含んだ温風で衣類を加熱し、除菌、ウイルスを抑制、ニオイが気になるものを消臭します。

・糸くずフィルター
ごみを集めやすく、振るだけで取れるので、お手入れが簡単になりました。

洗濯乾燥時間

新型「BD-SV110Gシリーズ」の新しく機能「快速洗乾コース」のおかげで、洗濯乾燥時間がかなり短縮できます。

旧型が「BD-SV110Fシリーズ」洗濯~乾燥約165分
新型「BD-SV110Gシリーズ」洗濯~乾燥(快速洗乾コース)約95分

約70分の違いは大きい、ていうか大きすぎ増すね。
いつも時間に追われている主婦の方には、かなりの時短になります。

価格

旧型「BD-SV110Fシリーズ」は、2020年9月に発売された商品なので価格が安くなっています。

新型「BD-SV110Gシリーズ」:約23万~
旧型「BD-SV110Fシリーズ」:約31万~

約8万円の差はかなり大きいですね。

違いのまとめ

新型「BD-SV110Gシリーズ」と旧型「BD-SV110Fシリーズ」の違いは主に3つです。

新型「BD-SV110Gシリーズ」には快速洗乾コース、除菌清潔プラスコース、糸くずフィルターの3つの新機能が追加されました。

快速洗乾コースを使うと、洗濯乾燥が旧型よりも70分早くできます。

新型と旧型では、約8万円の差があるので、新しい機能で時間短縮したい方は新型「BD-SV110Gシリーズ」。
新しい機能よりも、できる限り安く購入したい方には旧型「BD-SV110Fシリーズ」をおすすめします。

旧型「BD-SV110Fシリーズ」の口コミやレビューまとめ

新型「BD-SV110Gシリーズ」は発売日前なので、代わりに旧型「BD-SV110Fシリーズ」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

便利な点

洗濯物を入れてボタンを押せば後は綺麗に乾いて出てくるので洗濯物を干す手間なども無く便利です。
洗剤量だけ表記が分かりにくいですがそれ以外はとても満足しています。
日立のドラム式は裏側が出っ張っておらず、脚の間も短いため、このサイズでも置けました。他社の製品は裏側が出っ張っており、もっと小さい製品でも設置不可でした。
文句なし、使い易い、おすすめ。
初めてのドラム式でしたが、梅雨の時期など部屋干しを気にせず洗濯機を回せるので買い替えて大正解でした!
ドラム式が置けるか心配でしたが、問題なく置けたので良かったです!
梅雨時期の乾燥機能は大変助かります。
衣類のシワもほとんどなく、タオル類はふっくらと仕上がります。

AIお洗濯について

AIが最適な洗濯時間を決めてくれるとのことなのですが、途中で時間が長くなったり短くなったりするので、終了時刻の目処が立てづらいです。

手入れがについて

購入してから毎日洗濯、乾燥を繰り返しています。フィルターが汚れたりするとすぐ教えてくれて、色んなところのお手入れが簡単に出来るので非常に使い勝手が良く、綺麗に使い続けられます。
洗剤の投入口を外して洗えるのが良いですね。
乾燥コースを使わないと、ドアの内側がビチョビチョで、直ぐに拭かないと床が濡れます。
毎回乾燥してから掃除は大変ですが、皺も少なくふわふわに仕上がります。

音について

使用した感想としては、脱水と乾燥の間に強めの脱水工程(工程としては乾燥工程)が入り、この時の振動がやや大きいですが、それ以外の工程は静かです。
大容量の洗濯機ですが音も静かで、洗濯時間も短いと思います。臭いも気になりません。
評価どおりのとても良い洗濯機です。

「BD-SV110Gシリーズ」の最安値をチェック

「BD-SV110Gシリーズ」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「BD-SV110GL」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では318,000円(送料無料)

「BD-SV110GL」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは326,667円(送料無料)

「BD-SV110GL」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「BD-SV110Gシリーズ」の最安値は、楽天になります。

「BD-SV110Gシリーズ」の発売日はいつ?

「BD-SV110Gシリーズ」の発売日は、2021年9月18日です。

すでに予約できるので、欲しい方は早めの予約をおすすめします。

「BD-SV110Gシリーズ」商品詳細やスペック

洗い方や時間を自動で調整する「AIお洗濯」
シワを伸ばしてきれいに仕上げる「風アイロン」
温水の力で黄ばみまで落とす「ナイアガラ洗浄」
短時間で、しっかり洗ってきれいに乾かす「快速洗乾コース」
水で洗えないものも除菌する「除菌清潔プラスコース」

●洗濯・脱水容量:11.0kg
●乾燥容量:6.0kg
●洗浄方式:ナイアガラ洗浄
●乾燥方式:風アイロン
●標準使用水量:洗濯時/78L、洗濯~乾燥時/約83L
●運転音:洗濯時/34dB、脱水時/37dB、乾燥時/48dB
●洗濯時間:33分
●洗濯~乾燥時間:約132分
●消費電力:洗濯時/140W、乾燥時/1050W
●消費電力量:洗濯時/66Wh、洗濯~乾燥時/約1590Wh
●設置可能防水パン:奥行(内寸)54.0cm以上
●寸法:W63.0×H105.0×D71.5cm(排水ホース含む)
●質量:約79.0kg

「BD-SV110Gシリーズ」のカラーバリエーション

「BD-SV110Gシリーズ」のカラーバリエーションはホワイトの一色のみです。

旧型もホワイトのみだったので、他のカラーは販売されないでしょう。

まとめ

BD-SV110Gシリーズであるドラム式洗濯乾燥機「BD-SV110GL-W」と「BD-SV110GR-W」が、日立から発売されます。

2つの違いは、扉が左開きか右開きかの違いのみです。

「BD-SV110Gシリーズ」と旧型「BD-SV110Fシリーズ」の違いは、主に3つです。

・新型「BD-SV110Gシリーズ」には快速洗乾コース、除菌清潔プラスコース、糸くずフィルターの新機能が追加。
・快速洗乾コースを使うと、洗濯乾燥が旧型よりも70分早くできる
・新型は旧型より約8万円価格が高い

新しい機能で時間短縮したい方は新型「BD-SV110Gシリーズ」を。
できる限り安く購入したい方には旧型「BD-SV110Fシリーズ」をおすすめします。

新型「BD-SV110Gシリーズ」は、いつも忙しい主婦の方の時短にぴったりの商品です。

【関連記事】
TW-127X9の口コミと最安値!アメトーク家電芸人2020で紹介のドラム式洗濯乾燥機