CAH-1G9BとCAH-2G10DとCAH-G42GBの違い!アラジングラファイトヒーターの口コミと最安値 | サクッと深掘りしてみました

CAH-1G9BとCAH-2G10DとCAH-G42GBの違い!アラジングラファイトヒーターの口コミと最安値

趣味・家電・生活

アラジン グラファイトヒーターの3種類「CAH-1G9B」「CAH-2G10D」「CAH-G42GB」が発売されています。

魔法のようにすばやく暖まり、遠赤効果により体の芯まで暖かさが長持ちします。

3種類のヒーターはそれぞれ個性的な特徴をもっているので、ご自身に合う商品を選択できます。

今回の記事は、アラジン グラファイトヒーター3種類の違いや口コミなどを深掘りしてみました。

【関連記事】
アラジン マジックグリラーとグラファイトグリラーの違いを比較!口コミやデメリットは?

風暖4機種とデカ暖とマイ暖の違いを比較!イワタニ暖房機シリーズの口コミやデメリット

「CAH-1G9B」「CAH-2G10D」「CAH-G42GB」の違いを比較

アラジン グラファイトヒーターの3商品「CAH-1G9B」「CAH-2G10D」「CAH-G42GB」の違いを比較してみました。

2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

グラファイト

「CAH-1G9B」:有り
「CAH-2G10D」:有り
「CAH-G42GB」:有り

アラジン独自の技術”グラファイト”は、ムラのない暖かさを届ける事ができます。
3商品ともグラファイト技術が搭載されています。

ヒーターの形状


「CAH-1G9B」


「CAH-2G10D」


「CAH-G42GB」

「CAH-1G9B」:スリムタイプ
「CAH-2G10D」:ダブルタイプ
「CAH-G42GB」:⿃かごタイプ

「CAH-1G9B」はヒーターがシングルのスリムタイプ、「CAH-2G10D」はヒーターが2つになったダブルタイプ、「CAH-G42GB」はシングルヒーターの周りに柵が付いた⿃かごタイプと形状に違いがあります。

シャットオフセンサー

「CAH-1G9B」:有り
「CAH-2G10D」:有り
「CAH-G42GB」:無し

シャットオフセンサーは、危険を検知し自動で電源OFFしてくれる機能です。

「CAH-G42GB」には⿃かごが付いている為か、シャットオフセンサーが搭載されていません。

ダイヤル操作


「CAH-1G9B」


「CAH-2G10D」


「CAH-G42GB」

「CAH-1G9B」:2ダイヤル
「CAH-2G10D」:2ダイヤル
「CAH-G42GB」:1ダイヤル

「CAH-G42GB」はシンプルな1ダイヤルですが、「CAH-1G9B」と「CAH-2G10D」は、使いやすい2ダイヤル操作が可能です。

中でも「CAH-2G10D」は『電動・縦横ローテーション』の設定が可能になっています。

電動・縦横ローテーション

「CAH-1G9B」:無し
「CAH-2G10D」:有り
「CAH-G42GB」:無し

「CAH-2G10D」のみ『電動・縦横ローテーション』機能があります。

電動・縦横ローテーションとは
使用シーンに合わせて暖房範囲をワンタッチで切り替える”電動・縦横ローテーション”を搭載。横向きにすると、暖房幅が縦向きの約3倍のエリアを素早く暖めることも可能です。

その他機能の違い

「CAH-1G9B」:デジタルパワーコントロール、自動首振り、8時間自動オフタイマー、チャイルドロック。点灯OFFスイッチ(光センサー式)

「CAH-2G10D」:デジタルパワーコントロール、自動首振り、8時間自動オフタイマー、チャイルドロック。点灯OFFスイッチ(光センサー式)、大容量電源コード

「CAH-G42GB」:大型ガード、防滴仕様、防滴つまみ、2段階切替、温度過昇防止装置、点灯OFFスイッチ(ポール式)

「CAH-2G10D」には、「CAH-1G9B」にはない大容量電源コードが付いていて、大容量の消費電力に必要な電源コードです。

「CAH-G42GB」は他の2つと比べて全く違う機能がついています。
特に目立つのが防滴機能で、水周りでも使えるのが嬉しいポイントです。

消費電力と電力切替

「CAH-1G9B」:900W、250~700W
「CAH-2G10D」:1000W、300~700W
「CAH-G42GB」:400W、200・400W

「CAH-1G9B」と「CAH-2G10D」は細かく電力切替できますが、「CAH-G42GB」は2段階のみの切替です。

サイズと重さ

「CAH-1G9B」:W300×D300×H884、3.5kg
「CAH-2G10D」:W320×D350×H703、6.7kg
「CAH-G42GB」:W190×D190×H548、1.6kg

「CAH-G42GB」が一番小さく軽いです。
「CAH-2G10D」はダブルタイプのヒーターなので、「CAH-1G9B」の倍近く重い作りになっています。

カラー

「CAH-1G9B」:ホワイト、グリーン
「CAH-2G10D」:ホワイト、グリーン
「CAH-G42GB」:ホワイト、グリーン

3商品ともに2色展開です。

価格

「CAH-1G9B」:26,450円
「CAH-2G10D」:37,900円
「CAH-G42GB」:15,000円
(Amazon価格)

「CAH-G42GB」が一番安く、「CAH-2G10D」が一番高い設定になっています。

違いのまとめ

「CAH-1G9B」と「CAH-2G10D」と「CAH-G42GB」には多くの違いがあります。

・ヒーターの形状
・シャットオフセンサー
・ダイヤル操作
・電動・縦横ローテーション
・その他機能の違い
・消費電力と電力切替
・サイズと重さ
・カラー
・価格

以上の点から、どんな人にどれがおすすめかまとめました。

「CAH-1G9B」をおすすめする人
・平均的な暖かさで良い人
・平均的な機能があり、安めのヒーターが良い人
「CAH-2G10D」をおすすめする人
・ダブルタイプのヒーターで暖まりたい人
・電動・縦横ローテーションで、ヒーターを縦や横にして使いたい人
・価格が高くても、高機能のヒーターが欲しい人
「CAH-G42GB」をおすすめする人
・子供がいるから鳥かごの柵で安全に使いたい人
・小さく軽いヒーターが良い人
・できる限り安く購入したい人

「アラジン グラファイトヒーター」の口コミやレビューまとめ

「アラジン グラファイトヒーター」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

「CAH-1G9B」の暖かさについて

●付けてすぐに900Wまで上がるのが良い

●当たり前だけと、目の前に座らないと暖かく無い。

●1人で部屋にいる時はこれだけで暖かい

●ファンヒーターをつける時間が減って、灯油の量が削減できた

「CAH-1G9B」のデメリット

●首振りの音が気になる

●タイマーが必ず8時間タイマーになってしまう

「CAH-1G9B」のメリット

●250℃~900℃まで50℃刻みで温度調整できる

●首振り機能もいい

●シャットオフセンサーが優秀

●猫の尻尾が触れただけで電気が消えて安全


「CAH-2G10D」

「CAH-2G10D」の暖かさについて

●電源を入れるとすぐにあったかくなる所。

●けっこう遠くにいても暖かいです

●付けてすぐに暖かくなり、ここまで速暖なのかと驚きました

「CAH-2G10D」のデメリット

●首振り時にギッと音が鳴る

●たまに少しだけ斜めになっていて残念な気持ちになる

●可動部分が脆そう

「CAH-2G10D」のメリット

●ボタンを押すとヘッドが垂直から水平姿勢になるから、みんな驚いてネタになる

●縦横で当て方を変えられるのが面白い

●アラジンらしいデザインで、色と形文句無し

●電源コードを巻きつけられる


「CAH-G42GB」

「CAH-G42GB」の暖かさについて

●暖めたいところをピンポイントに狙える

●コンパクトで暖かい

「CAH-G42GB」のデメリット

●ガードがあるおかげでデザインが少しチープ

●カーボンヒーターの倍ほどの価格に納得できるかどうか

●600Wのバージョンがあればもっと良かった

「CAH-G42GB」のメリット

●水回りの近くで使うから、この仕様で良かった

●組み立ても非常に簡単

●重量が軽いから持運びに便利

「CAH-1G9B」の最安値をチェック

「CAH-1G9B」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

「CAH-1G9B」Amazonの最安値

Amazonでは26,450円

「CAH-1G9B」の最安値をAmazonでチェック!

「CAH-1G9B」楽天の最安値

楽天では29,800円(送料無料)

「CAH-1G9B」の最安値を楽天でチェック!

「CAH-1G9B」yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは26,400円(送料無料)

「CAH-1G9B」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「CAH-1G9B」の最安値は、ヤフーショッピングになります。

「CAH-2G10D」の最安値をチェック

「CAH-2G10D」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

「CAH-2G10D」Amazonの最安値

Amazonでは37,900円

「CAH-2G10D」の最安値をAmazonでチェック!

「CAH-2G10D」楽天の最安値

楽天では31,890円(送料無料)

「CAH-2G10D」の最安値を楽天でチェック!

「CAH-2G10D」yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは29,980円(送料無料)

「CAH-2G10D」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「CAH-2G10D」の最安値は、ヤフーショッピングになります。

「CAH-G42GB」の最安値をチェック

「CAH-G42GB」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

「CAH-G42GB」Amazonの最安値

Amazonでは15,000円

「CAH-G42GB」の最安値をAmazonでチェック!

「CAH-G42GB」楽天の最安値

楽天では13,800円(送料無料)

「CAH-G42GB」の最安値を楽天でチェック!

「CAH-G42GB」yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは16,300円(送料無料)

「CAH-G42GB」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「CAH-G42GB」の最安値は、楽天になります。

まとめ

アラジン グラファイトヒーター「CAH-1G9B」「CAH-2G10D」「CAH-G42GB」が発売されています。

スイッチオンするとすぐに暖かくなり、遠赤効果により体の芯まで暖かくなります。

3種類のヒーターの違いは多くあります。

・ヒーターの形状
・シャットオフセンサー
・ダイヤル操作
・電動・縦横ローテーション
・その他機能の違い
・消費電力と電力切替
・サイズと重さ
・カラー
・価格

平均的な暖かさと平均的な機能で、平均的な価格のヒーターなら「CAH-1G9B」
ものすごい暖かさと高機能で、価格が高くても問題ない人には「CAH-2G10D」
安全で小さく軽く安いヒーターなら「CAH-G42GB」をおすすめします。

寒い冬をアラジン グラファイトヒーターで乗り切りましょう。

【関連記事】
シロカの遠赤軽量ヒーター すぐポカ SN-M251の口コミと最安値!SN-M271と違いは?

サンコーこたんぽと着るお一人様用こたつ2の違いを比較!口コミやデメリット

Miriyon 遠赤外線デスクヒーターの口コミと最安値!発売日や電気代は?