風暖4機種とデカ暖とマイ暖の違いを比較!イワタニ暖房機シリーズの口コミやデメリット

風暖4機種とデカ暖とマイ暖の違いを比較!イワタニ暖房機シリーズの口コミやデメリット

イワタニ産業からカセットガスファンヒーター「風暖(CB-GFH-3)」が発売されました。

電池も電源コードも必要がなく、短時間でお部屋の隅々まで暖める事ができる商品です。

軽くて場所移動も楽にできるので、女性にぴったりの商品です。

今回の記事は、風暖シリーズ4機種の違いと、「風暖」「デカ暖」「マイ暖」3つの違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
やきまる1と2の違いは?口コミやデメリット暴露!(イワタニ新型焼肉グリル)

炙りやと炙りや2の違いを比較!口コミやデメリット!イワタニ炉ばた焼器

やきまるとマルチスモークレスグリルの違いを比較!口コミや最安値は?

Advertisement

「CB-GFH-3」「CB-GFH-2」「CB-GFH-1」「CB-FH-1」の違いを比較

風暖シリーズは今までに4機種が発売されています。

4機種の違いは、発売日とカラーと価格のみです。
機能面は全く同じで性能に違いはありません。

カラー

「CB-GFH-3」:ライトローズ
「CB-GFH-2」:ホワイト
「CB-GFH-1」:ホワイト&メタリックブラウン
「CB-FH-1」:シャンパン&ホワイト

カラーの違いがあまりわからないので、どれでも問題ないような気がします(笑)

「CB-GFH-3」と「CB-GFH-2」には、スイッチの上に「風暖」と入っているのがデザインの違いです。

発売日

「CB-GFH-3」:2021年
「CB-GFH-2」:2018年
「CB-GFH-1」:2016年
「CB-FH-1」:2015年

価格(最安値)

「CB-GFH-3」:22,498円(楽天の税込み)
「CB-GFH-2」:27,300円(Amazonの税込み)
「CB-GFH-1」:29,798(Amazonの中古価格:税込み)
「CB-FH-1」:33,500(Amazonの税込み)

最安値を調べてみると、新しい機種になるにつれて価格が安くなるという、おかしな価格設定になっています。
古い機種は製造を中止していくからだと予想します。

「CB-GFH-1」はどこも在庫が無く、Amazonの中古のみでした。

風暖シリーズの違いのまとめ

風暖シリーズである「CB-GFH-3」、「CB-GFH-2」、「CB-GFH-1」、「CB-FH-1」には機能面に違いはありません。

4機種の違いは、発売日とカラーと価格のみです。
古い機種は製造を中止していく為か、新しい機種のほうが価格が安く購入できるので、「CB-GFH-3」をおすすめします。

「風暖」と「デカ暖」と「マイ暖」の違いを比較

イワタニから発売されているカセットガス暖房機シリーズが、カセットガスファンヒーター「風暖」と、カセットガスストーブ「デカ暖(CB-STV-DKD)」と、カセットガスストーブ ポータブルタイプ「マイ暖(CB-STV-MYD
)」の3つです。

3つの違いや特徴を比較してみました。

特徴

「風暖」:コードレスのファンヒータータイプ
「デカ暖」:ストーブのハイパワータイプ
「マイ暖」:ストーブのポータブルタイプ

風暖のみファンヒータータイプで、「デカ暖」と「マイ暖」はストーブタイプになります。

ストーブタイプの中でも、「デカ暖」は大きめのハイパワータイプ、「マイ暖」は持ち運びしやすいポータブルタイプとなっています。

3つともにコードレスで使用できるので、コンセントの場所を気にする必要がないのが嬉しいポイントです。

本体サイズと重さ

「風暖」:319×260×438mm、約4.7kg
「デカ暖」:349×280×408mm、約4.1kg
「マイ暖」:311×208×299mm、約2.6kg
(幅×奥行×高さ)

「デカ暖」は全てにおいて「マイ暖」よりも大きく、「風暖」は高さのみ「デカ暖」よりも高くなっています。

重さは「風暖」が一番重く、「マイ暖」は「デカ暖」の約半分の重さです。

ガス消費量と発熱量

「風暖」:約145g/h、約2.0kw(約1,720kcal/h)
「デカ暖」:約98g/h、約1.35kw(約1,150kcal/h)
「マイ暖」:約76g/h、約1.0kw(約900 kcal/h)
(ガス消費量は、気温20~25℃のとき、30分間のガスの消費量を1時間換算したもの)

ガス消費量と発熱量は「風暖」が一番多く、「デカ暖」「マイ暖」という順番です。

連続燃焼時間

「風暖」:約1時間43分
「デカ暖」:約2時間30分
「マイ暖」:約3時間20分
(連続燃焼時間は、気温20~25℃のとき、強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)

連続燃焼時間も、「風暖」が一番早く、「デカ暖」「マイ暖」という順番です。

安全装置

「風暖」:転倒時消火装置、立消え安全装置、不完全燃焼防止装置、圧力感知安全装置、温度過昇防止安全装置
「デカ暖」:転倒時消火装置、立消え安全装置、不完全燃焼防止装置、圧力感知安全装置
「マイ暖」:転倒時消火装置、立消え安全装置、不完全燃焼防止装置、圧力感知安全装置

「風暖」には他の2つと比べて「温度過昇防止安全装置」が付いています。

何畳まで対応?

「風暖」:木造住宅=5畳まで、コンクリート集合住宅=7畳まで
「デカ暖」:木造住宅=4畳まで、コンクリート集合住宅=5畳まで
「マイ暖」:木造住宅=3畳まで、コンクリート集合住宅=4畳まで

「風暖」が一番広くまで対応できて、「デカ暖」「マイ暖」という順番です。

価格(楽天の最安値)

「風暖」:22,498円
「デカ暖」:11,800円
「マイ暖」:9,478円

「風暖」が一番価格が高く、「デカ暖」「マイ暖」という順番です。

カセットガス暖房機シリーズ3つの違いのまとめ

3つの商品が、どんな人におすすめかまとめました。

「風暖」をおすすめする人
ファンヒータータイプが良い人
連続燃焼時間が短くても暖かいほうが良い人
大きな部屋を暖めたい人
「デカ暖」をおすすめする人
ストーブが大きくてもハイパワータイプが良い人
連続燃焼時間が短めでも暖かいほうが良い人
「マイ暖」をおすすめする人
ストーブが軽くて持ち運びしやすいポータブルタイプが良い人
連続燃焼時間ができるだけ長いほうが良い人
木造住宅=3畳まで、コンクリート集合住宅=4畳までで問題ない人
できる限り安く購入したい人

個人的には一番バランスのとれた「デカ暖」をおすすめします。

「デカ暖」の最安値を楽天でチェック!

「風暖」の口コミやレビューまとめ

「風暖」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

暖かさについて

カセット ガスのストーブも持っているが桁違いに暖かい。
6畳の部屋ならこれ一台で十分です。
ガスなのにファンがついているのが嬉しいポイント。見合った広さはすぐに暖かくなりました。

燃費について

カセットガスボンベ1本で2時間保たない燃費の悪さですが、命には代えられません。
もう少し燃費の良い同じくイワタニのデカ暖と迷いましたが、ファンヒーターという点で風暖にしました。
個人的感想としては、少しケチらないでこちらの製品にして良かったです。

モードについて

標準と弱のモードがあり、弱でも中々な風量が出て驚きました。基本的には弱で問題無いかと。

重さについて

本体はコンパクトで女性でも簡単に持てる重さです。
女性でも持ち運べる位なので、1階や2階など気軽に運べて使えます。

操作について

操作にも安定性があり、カセットボンベを設置後、即座に点火しファンも1分足らずで付きます。

他社のガスボンベは使える?

イワタニガスボンベと他社のガスボンベ、どちらも問題なく使えます。
寒さがきつい時はイワタニガスボンベの方が燃焼率がいいので、点火時間が若干早かったり、使いきり感が良かったかな?って感じるぐらいかと思います。
イワタニのガスが推奨ですが、他社の使いかけのカセットガスでもつきました。

デメリット

ガスボンベだけで発電できる素晴らしい機能があるので、余剰エネルギーを使いUSBポート1つぐらいは付けて充電できるようにしてくれれればもっと便利だと思います。
ファンヒーターなのでかなり乾燥します。なので、加湿器は必須になると思います。
燃費が悪く、ボンベ1本1時間くらいで終わります
一つ欠点と言えば、カセットガス一本で約一時間半位しか持たない為、二本搭載出来ると良かった。

メリット

こんな素晴らしいものが世にあるとは感激!使用感もバッチリです。
狭い部屋なのであっという間に暖かくなります。
連続の使用ではコスパは悪いですが、重い灯油を持ち運びする事を考えれば楽です。エアコンあればいらないかもしれませんが、早く部屋が暖まるのと、災害あっても何とか暖かい冬が過ごせるかもと思ってます。
洗濯物の乾燥に使ってみましたが、予想以上に良く乾きますね。
小さくて、電源も必要としないので、とても便利だと思います。

安全装置について

作りもしっかりしているし、使い方も超簡単。
火力も結構あり、安全装置も万全。試しに本体を軽く倒してみたら、即消火しました。

「風暖(CB-GFH-3)」の最安値をチェック

「風暖」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは、CB-GFH-3は販売されていませんでした。

CB-GFH-2なら27,300円で販売されています。

「CB-GFH-3」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では22,498円(送料無料)

「CB-GFH-3」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは22,550円(送料無料)

「CB-GFH-3」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「風暖」の最安値は、楽天になります。

「風暖」の発売日はいつ?

「風暖」の発売日は、2021年8月です。

「風暖」商品詳細やスペック

小型・軽量
重さ4.7kg。軽量で手軽に持ち運びできます。
※持ち運びは消火状態で行ってください。

外部電力ゼロ&コードレス
本体内で発電しているので電源コードなし。足元スッキリで使用場所自在です。

運転モード切替
出力は「標準」と「弱」の2段階切替。室温やお好みに合わせて選択できます。

『熱電発電素子』採用
炎の熱から電気をうみだし、ファンを回します。(特許取得)

材質:本体:スチール取っ手:ポリプロピレン器具せんつまみ:ABS樹脂
容器着脱方式:マグネット方式
点火方式:圧電点火方式
生産国:日本

まとめ

カセットガスファンヒーター「風暖(CB-GFH-3)」がIwataniから発売されました。

コードレスなので楽々移動できて、短時間でお部屋の隅々まで暖める事ができる商品です。

風暖シリーズである「CB-GFH-3」、「CB-GFH-2」、「CB-GFH-1」、「CB-FH-1」の3つには、機能面に違いは無く、発売日とカラーと価格が違うのみです。

新しい機種のほうが価格が安く購入できるので、風暖シリーズでは「CB-GFH-3」をおすすめします。

「風暖」「デカ暖」「マイ暖」3つの違いは、風暖のみファンヒータータイプで、「デカ暖」と「マイ暖」はストーブタイプになります。

ストーブタイプの中でも、「デカ暖」は大きめのハイパワータイプ、「マイ暖」は持ち運びしやすいポータブルタイプとなっています。

ガス消費量と発熱量は多い順に「風暖」「デカ暖」「マイ暖」となっていて、連続燃焼時間も「風暖」が一番早いです。

対応している畳数も「風暖」が一番広く、「デカ暖」「マイ暖」の順番となります。

個人的には、一番バランスのとれた「デカ暖」をおすすめします。

【関連記事】
やきまる1と2の違いは?口コミやデメリット暴露!(イワタニ新型焼肉グリル)

炙りやと炙りや2の違いを比較!口コミやデメリット!イワタニ炉ばた焼器

やきまるとマルチスモークレスグリルの違いを比較!口コミや最安値は?