APG-351と350と501の違い!サーモスマイボトルポーチの口コミや最安値

APG-351と350と501の違い!サーモスマイボトルポーチの口コミや最安値

趣味・家電・生活

THERMOS(サーモス)からマイボトルポーチ「APG-351」が発売されました。

ストラップ付きの水筒ポーチで、ハンディでもショルダーでも使える便利な2way仕様です。

通勤や通学でマイボトルを持っていくのにぴったりの商品で、デザインやカラーもおしゃれで可愛いです。

今回の記事は、「APG-351」と旧型にあたる「APG-350」の違いと、「APG-351」と同時発売された「APG-501」の違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
サーモス 真空断熱スープジャー JBR-300の口コミと最安値!JBT-300と違いは?

「APG-351」と「APG-350」の違いを比較

「APG-351」の旧型にあたるのが「APG-350」です。

2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

カラーバリエーション


「APG-351」:ピンク、ミントスター、グレーブルー

ピンク(P)

ミントスター(MT-ST)

グレーブルー(GY-BL)


「APG-350」:ピンクチェック、ブルー、ブラウン

ピンクチェック(P-CH)

ブルー(BL)

ブラウン(BW)

どちらも3色展開ですが、カラーがまったく違います。

生産終了!?

「APG-351」:生産している
「APG-350」:生産終了

「APG-351」の発売とともに、「APG-350」は生産終了となりました。
ショッピングサイトの在庫がなくなり次第、「APG-350」は購入できなくなります。

価格

「APG-351」:1,078円
「APG-350」:1150円(550円 +送料600円)
(楽天最安価格)

何故か新しい「APG-351」のほうが安く購入できます。

「APG-351」と「APG-350」の違いのまとめ

「APG-351」と「APG-350」の違いは以下の3つです。

・カラー
・「APG-350」は生産終了している
・価格

どちらにしようか迷っている場合は、機能に違いはないので、好きなカラーで決める事をおすすめします。

「APG-350」が欲しい場合は、生産終了しているので、早めに購入するのが良さそうです。

「APG-351」と「APG-501」の違いを比較

「APG-351」と同時発売されたマイボトルポーチが「APG-350」です。

2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

カラー


「APG-351」:ピンク、ミントスター、グレーブルー


「APG-501」:ネイビー、パープルスター、グレーオレンジ

ネイビー(NVY)

パープルスター(PL-S)

グレーオレンジ(GY-OR)

どちらも3色展開ですが、まったく違うカラーバリエーションです。

容量

「APG-351」:350~400ml用
「APG-501」:450~600ml用

「APG-501」のほうが容量が多いです。

適応サイズ

「APG-351」:高さ16.5cm~19.5cm、幅6.5cm以下のサーモス製真空断熱ボトルに対応。
「APG-501」:高さ21.5cm~24cm、幅7cm以下のサーモス製真空断熱ボトルに対応。

「APG-501」のほうが容量が多い分、サイズも大きくなります。

ポーチに入れたまま飲める?


「APG-351」:飲める
「APG-501」:飲める

持ち手を使うとポーチフタを固定できます。
※コップタイプでは直接飲めません。

持ち手&ショルダーストラップ


「APG-351」:付いている
「APG-501」:付いている

持ち手&ショルダーストラップが付いているので、持ち運びしやすいです。

ボトルの傷つき防止


「APG-351」:防止付き
「APG-501」:防止付き

ポーチと丈夫なソコで、ボトルの傷つきを防止できます。

アイソテック断熱構造


「APG-351」:対応
「APG-501」:対応

サーモス独自のアイソテック断熱構造を採用しているので、保温力がUPします。

価格の違い

「APG-351」:1,078円
「APG-501」:1,408円

容量やサイズが大きので、「APG-501」のほうが高い価格になっています。

「APG-351」と「APG-501」の違いのまとめ

「APG-351」と「APG-501」の違いは以下の通りです。

・カラー
・容量
・適応サイズ
・価格

以上の点から、どんな人にどちらがおすすめかまとめました。

「APG-351」をおすすめする人
・ピンク、ミントスター、グレーブルーのどれかが欲しい人
・350~400ml用が欲しい人
・できる限り安いマイボトルポーチを購入したい人
「APG-501」をおすすめする人
・ネイビー、パープルスター、グレーオレンジのどれかが欲しい人
・450~600ml用が欲しい人
・価格が高くても、容量が多いほうが良い人

「APG-351」の口コミやレビューまとめ

「APG-351」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

メリット

●400mlのボトルにピッタリ

●安定の使い勝手

●色やデザインがかわいいから娘も大喜び

●肩掛けで水筒が持ちやすいから楽

●ケースにすっぽり入るので落としても傷がつかなそう

デメリット

●どの色にするか悩んだ

その他、評価の悪い口コミは見つかりませんでした。

「APG-351」の最安値をチェック

「APG-351」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは1,073円

「APG-351」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では1,078円(送料無料)

「APG-351」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは881円+送料550円

「APG-351」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「APG-351」の最安値は、Amazonになります。

「APG-351」の発売日はいつ?

「APG-351」の発売日は、2021年9月1日です。

「APG-351」商品詳細やスペック

ストラップ付きのマイボトルポーチ
●持ち運びしやすい持ち手 & ショルダーストラップ付き (2way仕様)
●ボトルをポーチに入れたまま飲める
●持ち手を使うとポーチフタを固定できる
●ポーチと丈夫なEVA(エチレン酢酸ビニル)底で、ボトルの傷付き防止

まとめ

マイボトルポーチ「APG-351」が、THERMOS(サーモス)から発売されました。

ストラップ付きの水筒ポーチで、おしゃれで可愛いデザインも魅力です。

「APG-351」と旧型「APG-350」の違いは以下の3つです。

・カラー
・「APG-350」は生産終了している
・価格

どちらを購入するか迷った場合は、機能に違いがないので、カラーのみで選びましょう。

「APG-351」と「APG-501」の違いは以下の通りです。

・カラー
・容量
・適応サイズ
・価格

350~400ml用が欲しい人は「APG-351」、
450~600ml用が欲しい人は「APG-501」を選べば問題ありません。

サーモスのマイボトルポーチで、今以上に快適な生活を手に入れましょう。

【関連記事】
サーモス 真空断熱スープジャー JBR-300の口コミと最安値!JBT-300と違いは?