アビエン マジックグリルとマジックグリルSの違いを比較!口コミやデメリット

アビエン マジックグリルとマジックグリルSの違いを比較!口コミやデメリット

趣味・家電・生活

abien(アビエン)から「abien MAGIC GRILL S(マジックグリルS)」が発売されます。

魔法のようにおいしく焼けることから累計販売7万台以上を突破していて、斬新なデザインからSNSでも話題になったホットプレートの第2弾モデルとなります。

焦げづらい事で煙や匂いが少なく、掃除もしやすく片付けも簡単な画期的な商品です。

今回の記事は、「マジックグリルS」と前機種である「マジックグリル」の違いを深掘りしてみました。

無煙焼き肉グリルおすすめランキング!減煙以外や一人暮らし用も順位付け!
煙の出ない焼き肉グリルの売れ行きが好調です。 コロナ禍の巣ごもり需要の影響もあり、過去に類を見ないほど人気が高まっています。 減煙焼き肉グリルは、自宅で焼肉を食べたいけど、煙が出たり匂いが付くのが気になる人にぴったりの商品になっ...

新型「マジックグリルS」と旧型「マジックグリル」の違いを比較

「マジックグリルS」と同じくアビエンから発売されているのが「マジックグリル」です。

「マジックグリルS」は旧型の「マジックグリル」とどんな違いがあるのか、2つの違いを比較してみました。

フチが付いたデザイン


新型「マジックグリルS」


旧型「マジックグリル」

新型「マジックグリルS」:フチ有り
旧型「マジックグリル」:フチ無し

新型「マジックグリルS」は、プレートに21mmのフチが追加されたことで、作れる料理の幅が増えました。

水分が出る調理もする事ができるようになり、蒸し料理なども食卓で味わえます。

サイズ・重量

新型「マジックグリルS」:約250×230×50、約1.75kg
旧型「マジックグリル」:約400×300×83、約2.5kg
(幅)×(高さ)×(奥行)mm

新型「マジックグリルS」は、旧型「マジックグリル」に比べてコンパクトになり、正方形に近い形です。普段使いしやすいサイズで、テーブルに置いたままでも邪魔にならない大きさに改良されました。

新型「マジックグリルS」はコンパクトになった事で重量が軽くなり、持ち運びが楽になりました。

価格

新型「マジックグリルS」:14,800円
旧型「マジックグリル」:19,800円

新型「マジックグリルS」はコンパクトになった事もあり、旧型「マジックグリル」よりも価格が5000円安くなりました。

機能

新型「マジックグリルS」は、旧型「マジックグリル」と機能は変わりません。

ムラなく焼けて、食材が焦げにくいため煙が少ないという嬉しいポイントもそのままです。

違いのまとめ

新型「マジックグリルS」と旧型「マジックグリル」の違いは、主に3つです。

・旧型「マジックグリル」は平面プレート、新型「マジックグリルS」はフチ(縁)が付いた
・旧型「マジックグリル」に比べて、新型「マジックグリルS」はサイズがコンパクトになった
・旧型「マジックグリル」に比べて、新型「マジックグリルS」は価格が安くなった

以上の点から、どんな人にどちらがおすすめかまとめました。

新型「マジックグリルS」をおすすめする人
・蒸し料理などの水分が出る調理を食卓で味わいたい人
・コンパクトでテーブルに置いても邪魔にならないサイズが良い人
・同じ機能なら価格が安いほうが良い人
旧型「マジックグリル」をおすすめする人
・プレートが多少大きくても問題ない人
・フチのないスタイリッシュなデザインが良い人
・価格が高くても問題ない人

個人的には、水分が出る調理はキッチンでやればいいので、フチのないスタイリッシュな旧型「マジックグリル」をおすすめします。

「abien MAGIC GRILL 」の最安値を楽天でチェック!

「マジックグリル」の口コミやレビューまとめ

「マジックグリルS」は発売前の為、旧型「マジックグリル」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

美味しさについて

●余分な脂を使わずに、肉本来が持っている油のみで十分美味しく焼けるのに改めて驚いた。

●お気に入りはチーズを溶かしてパリパリにしてビールのおつまみに。パンや焼きそばも端で焼けるので一気に色々なものが焼けます。

火力について

●火力も十分だし何より収納の場所を取らない点が大満足です。

水分はこぼれる?

●内側に熱を入れると反り汁がこぼれる様なことは有りません。

●実際に届いた商品は内側が1番高くて逆弓なりで汁がめちゃくちゃこぼれました。

デメリット

●食材から出た油が中央に溜まるため、こまめにキッチンペーパーで拭き取りながら使用したほうがいい

●プレートが冷めるまでけっこうかかるので、すぐには洗えない。

●三人以上の家族だとちょっと小ささを感じます

●油なしで焼ける点に魅力を感じての購入。
しかし、薄く油を塗ったほうが美味く焼けるんだけど、本末転倒やん。

●2段階しか温度調節が出来ないのは少し残念です。

焦げ・煙・匂いについて

●煙も少なく焦げにくいのは本当でした。

●商品がシンプル・お洒落で、使い勝手が良い。
煙もあまり出ず、従来のホームプレートと比べたらレベルが違います。

●焼き目が綺麗で焦げ付く事は有りません。

●特殊なコーティングのお陰か、油は僅かで足りますし、気になる臭いも殆ど無く、翌朝の室内も快適です。

手入れについて

●湿ったキッチンタオルで肉の焦げ付きをぬぐうと、効果的に汚れが落ちる。

●リビングのテーブルに置きっぱなしにできるので、1人で焼肉するときの準備も片付けもしやすいのが良いです

●お手入れ簡単で、収納に困らない。

●メンテナンスが楽でコンパクトに収納できる。これだけでこの製品を購入する価値はあると思います。

「マジックグリル」シリーズはスタンド脚を使いまわせる

「マジックグリル」と「マジックグリルS」のスタンド脚は同じなので使いまわしできます。

スタンド脚はそのままに、用途に合わせてプレートを交換すれば、色々な調理に対応できます。

「マジックグリル」シリーズが人気の秘訣

取り出し取り付けが簡単

使うときはスタンド脚と電源コードを取り付けるだけという簡単さで、狭いスペースにもすっきり収納できるので、スペースを取りません。

食材がプレートにくっつきにくい

独自のコーティング技術により、油を引かなくても食材がくっつきにくく、ヘルシーに焼く事ができます。

油が要らないのは、ダイエットにも良さそうですね。

焦げずにきれいに焼ける

独自に開発した高密度ヒーターが熱を均等に伝えるため、焼きムラができにくく、食材が焦げにくい仕様となっています。

油要らずで焦げにくいのは最強ですね。

煙や匂いが少ない

食材が焦げにくいため、発生する煙が少なく、部屋に臭いが充満しません。

魚もテーブルで手軽に焼けます。

食材のおいしさを引き出す

プレートを極限まで薄くしたヒーター技術は、熱を均等に伝え、食材のおいしさを最大限引き出します。

片づけが簡単

表面をペーパーで拭くだけで、ほとんどの汚れが落ちます。

プレートは水で丸洗いすることもできるので、隅々まで汚れが落とせます。

「マジックグリルS」の最安値をチェック

「マジックグリルS」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「abien MAGIC GRILL S」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では、記事更新時には販売されていませんでした。

abien楽天市場店では、2021年10月22日から14,800円で先行予約受付が開始されます。

「abien MAGIC GRILL S」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「abien MAGIC GRILL S」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「マジックグリルS」の最安値は、今のところありません。

「マジックグリルS」の発売日はいつ?

「マジックグリルS」の発売日は未定です。

2021年10月22日から、abien楽天市場店で先行予約受付が開始されます。

「マジックグリルS」商品詳細やスペック


「マジックグリルS」は、「マジックグリル」の優れた性能はそのままに、普段使いできるコンパクトデザインに改良されました。

フチがあることで作れる料理が大幅にアップしていて、水分がある料理も可能になりました。

サイズ:W250mm×D230mm×H50mm
重量:1.75kg

「マジックグリルS」はキャンプでも使える

「マジックグリルS」はアウトドアにも最適です。

AC電源付きのキャンプサイトやポータブル電源を利用すれば、キャンプなどのアウトドアでも使う事ができます。

「マジックグリルS」のカラーバリエーション

「マジックグリルS」のカラーバリエーションはブラックのみです。

旧型「マジックグリル」でもブラックのみなので、他のカラーは販売されないと予想します。

発売元のabienはどんな会社?

abien(アビエン)は株式会社J-FUNが運営している電気製品のブランドです。

「abien」とは、スペイン語で「良い」を表す「bien」が由来のようです。

会社名:株式会社J-FUN
設立:2008/07/18
事業内容:家庭用電気製品の製造・販売
住所:愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-2-9 第17金山フクマルビル5F

まとめ

「abien MAGIC GRILL S(マジックグリルS)」が、アビエンから発売されます。

魔法のようにおいしく焼けるホットプレートの第2弾モデルとなります。

「マジックグリルS」と旧型「マジックグリル」の違いは主に3つです。

・新型「マジックグリルS」は、プレートにフチ(縁)が付いた
・新型「マジックグリルS」はサイズがコンパクトになった
・新型「マジックグリルS」は価格が安くなった

「マジックグリルS」を使って、焼き肉やステーキなどのテーブル調理を楽しみましょう。

【https://yumemiru.click/archives/10173