イワタニミルサー4機種を比較!C20GとCR22Gの違い | サクッと深掘りしてみました

イワタニミルサー4機種を比較!C20GとCR22Gの違い

趣味・家電・生活

岩谷産業から「イワタニミルサー」4機種が発売されています。

・フレッシュミルサー
・クラッシュミルサー
・サイレントミルサー
・クラシックミルサー

氷や冷凍食品、ナッツ類を簡単に粉砕できるので、美味しいジュースやスムージーが簡単に作れて便利です。

今回の記事は、「イワタニミルサー」4種類の比較や、クラッシュミルサーIFM-C20GとIFM-CR22Gの違いなどを深掘りしてみました。

【関連記事】
やきまる1と2の違いや口コミ!4つのデメリット暴露!(イワタニ新型焼肉グリル)

イワタニ ミニマルCB-JHP-1の口コミ!焼き上手さんαとの違いやたこ焼きは出来る?

炙りやと炙りや2の違いを比較!口コミやデメリット!イワタニ炉ばた焼器

「イワタニミルサー」4種類の違いを比較

「イワタニミルサー」4つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

商品名 フレッシュミルサー クラッシュミルサー サイレントミルサー クラシックミルサー
品番 FR10 CR22G S30G 800DGM
連続使用時間 1分 2分 3分 5分
容器材質 AS樹脂 強化ガラス 強化ガラス ABS樹脂
容量(大容器) 420cc 260cc 260cc 260cc
電子レンジ対応 ×
サイズ(mm) 152×134×266 106×131×273 114×274 133×113×273
重さ(大容器) 約1.0kg 約1.5kg 約1.75kg 約1.5㎏
特徴 大容量 4枚刃で強力粉砕 4枚刃で静音 2枚刃で細かく
通常価格 11,000円 18,700円 22,000円 19,800円

フレッシュミルサーの特徴

①420cc入る大容量ミルサーで、1~2人分のジュースが簡単にできます。

②緑茶など乾燥食品のパウダー粉砕もできて、付属のミル容器を使うと、粉末ダシ・ふりかけ・粉末緑茶などが手軽に作れます。

③刃(やいば)をつぶしたラウンドエッジカッター(刃をつぶして丸く加工)なので、お手入れの際に指が切れる危険性を低減しました。

④容器とカッターは分解できるので、細かなところまで洗えて衛生的に使えます。

カラー:
ディープレッド(IFM-FR10-R)
ホワイト(IFM-FR10-W)

クラッシュミルサーの特徴

①強力な4枚刃で氷や冷凍食品、ナッツも粉砕する高機能ミルミキサーで、シャーベットやフローズンドリンクも作れます。

②付属の小容器を使うと、乾燥食品をパウダー状に加工可能です。
(粉緑茶、粉だし、きな粉、ふりかけ等に)

③容器はレンジ加熱OKのガラス容器のため、粉砕後のジュースをそのまま温められます。

④食品が触れる容器とカッターは丸ごと煮沸消毒できるので、衛生的に使う事ができます。

カラー:
ピアノブラック(IFM-CR22G)

サイレントミルサーの特徴

①作動音約55dBの低騒音設計なので、早朝や深夜に音を気にせず使用できます。

②4枚刃カッターの強い粉砕力で、氷や冷凍食材、ナッツ類も粉砕し、料理の幅が広がります。

③刃(やいば)をつぶしたラウンドエッジカッター(刃をつぶして丸く加工)なので、お手入れの際に指が切れる危険性を低減しました。

④容器はレンジ加熱OKのガラス容器のため、粉砕後のジュースをそのまま温められます。

⑤カッターとガラス容器は丸ごと煮沸消毒できるので、除菌やニオイ除去もできて清潔に保てます。

⑥カバーをかけないと作動しないカバースイッチ方式なので、作動時にカッターに触れる事のない安全構造です。

⑦多彩なメニューが楽しめるレシピブック付きです。

カラー:
ホワイト(IFM-S30G)

クラシックミルサーの特徴

①ミクロン容器(約100μの微粒子)で、お茶や乾燥食品の粉末を細かく粉砕出来ます。

②2枚刃で食材をまんべんなく粉砕するので、ペーストもなめらかで介護食や離乳食に便利です。

③刃のない2枚刃なので、指が切れる危険が減り、分解やお手入れが簡単です。

④容器はレンジ加熱OKのガラス容器のため、粉砕後のジュースをそのまま温められます。

⑤カッターとガラス容器は丸ごと煮沸消毒できるので、除菌やニオイ除去もできて清潔に保てます。

⑥カバーをかけないと作動しないカバースイッチ方式なので、作動時にカッターに触れる事のない安全構造です。

カラー:
ホワイト(IFM-800DGM)

違いのまとめ

「イワタニミルサー」4つの違いから、どんな人に合うかをまとめました。

・ジュースなどを大容量で作りたい人は、フレッシュミルサー
・4枚刃で氷や冷凍食品を粉砕したい人は、クラッシュミルサー
・4枚刃なのに静音で早朝や深夜に音を気にせず使いたい人は、サイレントミルサー
・2枚刃のなめらかペーストで介護食や離乳食を作りたい人は、クラシックミルサー
4種類それぞれに特徴があるので、目的別に選べば問題ありません。

IFM-C20GとIFM-CR22Gの違い

IFM-C20GとIFM-CR22Gは、どちらもイワタニのクラッシュミルサーです。

IFM-CR22Gの旧型がIFM-C20Gで、性能に違いはありません。

Amazonでは新型IFM-CR22Gのほうが価格が安いので、IFM-CR22Gをおすすめします。

発売元のイワタニはどんな会社?

イワタニは産業・家庭用ガス専門商社で、燃焼機器・調理器具・健康食品などの販売事業もおこなっています。

焼肉グリル「やきまる」シリーズや、カセットこんろ等が売れ筋商品です。

会社名:岩谷産業株式会社
本社所在地:大阪府大阪市中央区本町三丁目6番4号(本町ガーデンシティ)
設立:1945年(昭和20年)2月2日
資本金:200億96百万円

まとめ

「イワタニミルサー」4種類が岩谷産業から発売されています。

4種類それぞれ違うので、特徴から購入するミルサーを選びましょう。

・ジュースなどを大容量で作りたい人は、フレッシュミルサー
・4枚刃で氷や冷凍食品を粉砕したい人は、クラッシュミルサー
・4枚刃なのに静音で早朝や深夜に音を気にせず使いたい人は、サイレントミルサー
・2枚刃のなめらかペーストで介護食や離乳食を作りたい人は、クラシックミルサー

クラッシュミルサーIFM-C20GとIFM-CR22Gは性能に違いはないので、価格が安いIFM-CR22Gをおすすめします。