KOS-0601とKOS-1021の違いを比較!目玉焼きと食パン同時調理で時短確定!

KOS-0601とKOS-1021の違いを比較!目玉焼きと食パン同時調理で時短確定!

KOIZUMIからオーブントースター「KOS-0601」が発売されました。

この商品の画期的なところは、目玉焼きと食パンが同時調理できるところです。

2段構造になっていて、上段で目玉焼き、下段でトースト1枚の同時調理が可能になります。

朝の時間が無い中でも、パンに目玉焼きを乗っけて食べたいって人のニーズをガッチリと抑えた商品になっています。

今回の記事は、「KOS-0601」を深掘りしてみました。

Advertisement

「KOS-0601」と「KOS-1021」の違い

「KOS-0601」と同じく小泉成器から発売されているのが「KOS-1021」です。

2つの違いを比較してまとめました。

用途

「KOS-0601」:上段で目玉焼き、下段でトーストを同時調理
「KOS-1021」:上段・下段共にトースト調理

「KOS-0601」には目玉焼きトレーが付属しているので、目玉焼き調理が可能です。

「KOS-1021」は上下2段なのは変わりませんが、目玉焼きトレーが付属してないので目玉焼きは作れません。
ただ、別売りで目玉焼きトレーを購入すれば使えそうです。

サイズと重さ

「KOS-0601」:約176(W)×243(D)×278(H)mm、約1.9kg
「KOS-1021」:約243(W)×257(D)×331(H)mm、約3.3kg

「KOS-0601」のほうが、よりスリムで軽い作りになっています。

カラー

「KOS-0601」:ブラック、グレー
「KOS-1021」:ブラック

「KOS-1021」はブラックのみですが、「KOS-0601」はブラック、グレーの2色から選択できます。

違いのまとめ

「KOS-0601」と「KOS-1021」は用途が違います。

「KOS-0601」には目玉焼きトレーが付属しているので、目玉焼き調理が可能で、「KOS-1021」には目玉焼きトレーが付属してないので目玉焼きは作れません。

目玉焼きとトーストを同時調理したい方は「KOS-0601」。
トーストを2枚同時調理したい方は「KOS-1021」をおすすめします。

「KOS-0601」の定価と最安値をチェック

「KOS-0601」の定価は7,300円です。

販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「KOS-0601」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では6,600円(送料無料)

「KOS-0601」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは5,770円(送料無料)

「KOS-0601」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「KOS-0601」の最安値は、ヤフーショッピングになります。

「KOS-0601」の発売日はいつ?

「KOS-0601」の発売日は、2021年8月3日です。

画期的で今までに見た事がない商品なので、かなり売れるんではないでしょうか?
欲しい場合は、早めの購入をおすすめします。

「KOS-0601」スペックや商品詳細

専用トレーを使ってトーストに目玉焼きも同時調理できます。

省スペースで場所を取らず、空間を有効活用できるトースター
気分も上がるおしゃれなデザインで、一人暮らしの方におすすめです。

置きたいスペースにおさまるコンパクトサイズ
キッチンに置くだけで、インテリアの素敵なアクセントになってくれます。

【商品仕様】
電源:AC100V 50/60Hz共用
消費電力:580W
上:204W×2本
下:172W×1本
トースト枚数:1枚
温度調節:約70-210℃
タイマー:15分
庫内サイズ(mm):
トースト庫内(mm):約(W)130×(D)183×(H)95
目玉焼き庫内(mm):約(W)130×(D)160×(H)37
本体サイズ(mm):約(W)176×(D)243×(H)278
質量:約1.9kg(付属品を除く)
コード長:約1.0m
付属品:目玉焼きトレー、ふた、取扱説明書(保証書付)
本体保証期間:1年間
メーカー名:KOIZUMI(コイズミ)

「KOS-0601」のカラーバリエーション

「KOS-0601」のカラーバリエーションは、ブラック、グレーの2色です。

販売元のKOIZUMIでもグレーを推してるので、ブラックのほうが販売数が少なく希少になりそうです。

「KOS-0601」の関連商品

「KOS-0601」の関連商品をまとめました。

コイズミ オーブントースター 目玉焼き機能付き ピンク KOS-0703/P

同じくKOIZUMIから発売されている一枚焼きのコンパクトなトースターで、天面で目玉焼きもできるので同時調理が可能です。

少し横に大きいですが、価格が安くてびっくり!高そうなイメージですけどね。

発売元のKOIZUMIはどんな会社?

KOIZUMIは小泉成器株式会社が運営する電気機器などの製造・販売メーカーです。

社名:小泉成器株式会社
本社所在地:大阪市中央区備後町3丁目3番7号
設立:平成元年(1989年)1月19日
資本金:5億9千3百万円
業種 家電製品、家庭用品の企画・製造・卸売り

まとめ

オーブントースター「KOS-0601」が、KOIZUMIから発売されました。

目玉焼きと食パンが同時調理できる画期的な商品です。

「KOS-0601」と「KOS-1021」は同じく縦型の2段式トースターですが、「KOS-1021」には目玉焼きトレーが付属してないので、目玉焼きは作れません。

朝ごはんはトーストに目玉焼き!と確定してる方は、「KOS-0601」を使って時間短縮できます。

朝の有意義な時間が増える最高のアイテムです。