SONY レオンポケット3と2の違いや口コミ!専用ネックバンドの新型もおすすめ

SONY レオンポケット3と2の違いや口コミ!専用ネックバンドの新型もおすすめ

趣味・家電・生活

ソニーから着るクーラー「REON POCKET3(レオンポケット3)RNP-3」が発売されました。

体表面を冷やしたり、温めたりできるウェアラブルサーモデバイスの第3世代モデルになります。

携帯扇風機のように手で持つ必要もなく、ひんやりと冷却してくれるので、暑い夏にぴったりです。

今回の記事は、「レオンポケット3」と「レオンポケット2」の違いや口コミなどを深掘りしてみました。

SONY レオンポケットと2の違いや口コミ!夏冬対応の着るエアコン
SONYから、「REON POCKET レオンポケット」が発売されました。 この商品は、着るエアコンと宣伝されていて、本体を専用インナーウェアに付ける事で、体表面を冷やしたり温めたりすることができます。 今までに有りそうで無かっ...

「レオンポケット3」と「レオンポケット2」の違いを比較

「レオンポケット2(RNP-2)」は「レオンポケット3」の旧型になります。2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

冷温両対応

・レオンポケット3:対応
・レオンポケット2:対応
どちらも冷温両対応なので、暑い夏や寒い冬に使うことができます。

駆動時間(充電池持続時間)

・レオンポケット3:(冷却動作時)レベル1 約4.5時間/レベル2 約4時間/レベル3 約3.5時間/レベル4 約2時間  (温熱動作時) レベル1 約4時間/レベル2 約3時間/レベル3 約2.5時間/レベル4 約2時間

・レオンポケット2:(冷却動作時)レベル1 約4時間/レベル2 約3時間/レベル3 約2.5時間/レベル4 約1時間  (温熱動作時) レベル1 約4時間/レベル2 約3時間/レベル3 約2.5時間/レベル4 約2時間

冷却動作時レベル4使用時の駆動時間を比較すると「レオンポケット3」は2倍も多く使用できます。

吸熱量

・レオンポケット3:最大約1.5倍
・レオンポケット2:1
「レオンポケット2」に比べて「レオンポケット3」は最大約1.5倍(最大冷却レベルの吸熱性能で動作開始60分の平均吸熱量を比較)の吸熱性能を実現しました。
冷却によって生じる本体内部の発熱が軽減され、より長く、より冷たくなりました。

対応機能

・レオンポケット3:オートモード / マイモード / ウェーブモード / ゴルフモード /
風量調節機能 / クイック起動 / USB給電動作 / SMART COOLモード / マニュアルモード /AUTO START/STOP機能

レオンポケット2:オートモード / マイモード / ウェーブモード / ゴルフモード 風量調節機能 / クイック起動 / USB給電動作 / 温度レベル調節機能

「レオンポケット3」では、SMART COOLモード、マニュアルモード、AUTO START/STOP機能が追加され、温度レベル調節機能が無くなりました。

SMART COOL MODE(スマートクールモード)

・レオンポケット3:搭載
・レオンポケット2:非搭載
「レオンポケット3」ではSMART COOL MODEが搭載されました。
SMART COOL MODEとは
事前にアプリ上で設定した個人の好みに合わせて、REON POCKETが冷却温度を自動調整します。通勤時の歩行、室内での会議など、周囲の温度変化に合わせて、スマホの操作なしに温度が調整されます。
レオンポケットが冷却温度を自動で調整してくれるんだ。
めっちゃ楽だね!

AUTO START/STOP(オートスタート・ストップ)

・レオンポケット3:搭載
・レオンポケット2:非搭載
「レオンポケット3」ではAUTO START/STOPが搭載されました。
AUTO START/STOPとは
スマホで操作することなく、自動で開始・停止することができます。
本体を首元に装着するだけでCOOL/WARMを自動で開始し、本体を取り外し机などに置くと自動で停止します。

自動で「開始」「停止」できるって、すごい時代になったね!

 

「レオンポケット2」のアプリがアップデートされて、「レオンポケット2」でもAuto Start & Stopが使えるようになったようです。嬉しいニュースですね。

温度と行動を検知する5つのセンサー

・レオンポケット3:搭載

・レオンポケット2:非搭載

「レオンポケット3」は、温度と行動を検知する5つのセンサーを搭載しています。

4つの温度センサーで温度を検知し、加速度センサーで行動を検知。 これらのセンサーで温度と行動を検知し、SMART COOL MODEとAUTO START/STOPを可能にします。

 

センサーが付いた事でスマート機能が使えるんだね。

温度レベル

・レオンポケット3:レベル1~4、4+
・レオンポケット2:レベル1〜4
「レオンポケット3」ではCOOLレベル4+が追加されました。
レベル4+とは
USB給電時のみ使用可能で、レベル4よりもさらに高い冷却レベルで動作します。

急速充電

・レオンポケット3:対応
・レオンポケット2:非対応
「レオンポケット3」は急速充電に対応していて、約1時間で90%充電することができます。

充電時間

・レオンポケット3:約100分(満充電)、約60分(90%まで充電)
・レオンポケット2:約2.5時間
「レオンポケット3」では充電時間が早くなりました。

充電時間が早いのは地味に嬉しいね

充電池・充電端子

・レオンポケット3:内蔵型リチウムイオン、USB Type-C
・レオンポケット2:内蔵型リチウムイオン、USB Type-C

モバイルバッテリー

・レオンポケット3:対応
・レオンポケット2:対応
どちらもモバイルバッテリーやパソコンなどから、USB給電しながら使う事が可能なので、外出先でも長い時間使えます。

防塵・防滴

・レオンポケット3:対応
・レオンポケット2:非対応

「レオンポケット3」は、内部部品にシーリングを施し、水滴・ほこりが浸入しにくい防塵・防滴に対応しています。

汗で壊れる心配が減ったね

通信方式・対応OS

・レオンポケット3:Bluetooth® 5.0 Low Energy、
iOS 13 以上に対応 / Android™ 8以上に対応

・レオンポケット2:Bluetooth® 5.0 Low Energy、
iOS 13 以上に対応 / Android™ 8以上に対応

通信方式や対応OSはどちらも同じです。

付属品

・レオンポケット3:充電用ケーブル(USB Type-C™ケーブル L型 100cm ⇔ USB Standard A)、シリコンコーティングシート、取扱説明書、保証書

・レオンポケット2:充電用ケーブル(USB Type-Cケーブル L型 100cm ⇔ USB Standard A)、 シリコンコーティングシート、 取扱説明書、保証書

付属品はどちらも同じです。

サイズと重さ

・レオンポケット3:約54×約20×約116(mm)、約92g
・レオンポケット2:約54×約20×約116(mm)、約92g
(幅×高さ×奥行)

2と3は、全く同じサイズと重さです。

機能が大幅に進化してるのに同じサイズだって。
企業努力がすごい!

価格

・レオンポケット3:14,850円
・レオンポケット2:19,800円
(Amazon価格)
Amazonでは、「レオンポケット3」よりも「レオンポケット2」のほうが価格が高くなっています。

人気がありすぎて価格が釣り上がっていったのかな?

レオンポケット3と2 違いのまとめ

「レオンポケット3」と「レオンポケット2」の違いをまとめました。

・駆動時間(充電池持続時間)
・吸熱量
・対応機能
・SMART COOL MODE(スマートクールモード)
・AUTO START/STOP(オートスタート・ストップ)
・温度と行動を検知する5つのセンサー
・温度レベル
・急速充電
・充電時間
・防塵・防滴
・価格
大幅に新機能が追加されているのに価格も安いので、圧倒的に「レオンポケット3」をおすすめします。

レオンポケット3(RNP-3)の口コミやレビューまとめ

「レオンポケット3」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

デメリット

メリット

●早速試したけど、真夏と真冬に重宝しそう

●2と見た目は全く変わらないのに使いやすく便利になった

●首に装着するとボタンを押さずに冷え始めるAUTO Start & Stop機能が良い

●前機種と値段は変わらないのに使い勝手が良くなった

●スマートクールという自動モードは、スマホ操作しなくても心地良い冷たさが続いてくれる

●前モデルにあった1時間の使用制限がなくなり、使い勝手が改善しています

●バッテリー持ちが2に比べて良くなった

●モバイルバッテリーに繋ぐとレベル4+が使えて、レベル4よりさらに冷たいので、思い切り冷やしたい時にピッタリ

 

専用ネックバンド NECKBAND2(RNPB-N2)が同時発売

「レオンポケット3」と同時に、専用ネックバンド「NECKBAND(2RNPB-N2)」も販売開始になりました。

改良された専用ネックバンドで、本体の冷却性能に適したデザインになっています。

全機種(RNPB-N1)と比べて、首にかけるバンド部分の角度を調整することができ、より安定した装着性を実現しています。

「レオンポケット3」の最安値をチェック

「レオンポケット3」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは14,850円

「REON POCKET3」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では、記事更新時には販売されていませんでした。

「REON POCKET3」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは14,850円(送料無料)

「REON POCKET3」の最安値をYahooショッピングでチェック!

Qoo10|eBay Japanの最安値

キューテンでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「REON POCKET3」の最安値をキューテンでチェック!

記事更新時の「レオンポケット3」の最安値は、AmazonとYahooショッピングになります。

「レオンポケット3」の発売日はいつ?

「レオンポケット3」の発売日は、2022年4月21日です。

「レオンポケット3」商品詳細やスペック

REON POCKETは、本体接触部分の体表面を直接冷やしたり温めたりすることのできるウェアラブルサーモデバイスです。
REON POCKET 3は、新開発したサーモモジュールと放熱機構により、冷却効率が向上しました。さらに、センシング技術を活用し、行動や環境に合わせた冷却温度の自動調整機能も搭載。
夏のビジネスシーンもクールに、スマートに。

 

まとめ

「REON POCKET3(レオンポケット3)RNP-3」がSONYから発売されました。

体表面を冷やしたり温めたりできる、新感覚のウェアラブルサーモデバイスです。

「レオンポケット3」と「レオンポケット2」の違いは以下の通りです。

・駆動時間(充電池持続時間)
・吸熱量
・対応機能
・SMART COOL MODE(スマートクールモード)
・AUTO START/STOP(オートスタート・ストップ)
・温度と行動を検知する5つのセンサー
・温度レベル
・急速充電
・充電時間
・防塵・防滴
・価格

新機能が盛りだくさんなのに、価格も安く購入できる「レオンポケット3」を激推しします。

SONY レオンポケットと2の違いや口コミ!夏冬対応の着るエアコン
SONYから、「REON POCKET レオンポケット」が発売されました。 この商品は、着るエアコンと宣伝されていて、本体を専用インナーウェアに付ける事で、体表面を冷やしたり温めたりすることができます。 今までに有りそうで無かっ...