サンコー ネッククーラーSlimとEvoの違いや口コミ!メリットやデメリットは?

サンコー ネッククーラーSlimとEvoの違いや口コミ!メリットやデメリットは?

趣味・家電・生活

サンコーから「ネッククーラーSlim(TKNNC22)」が発売されました。

2秒で冷える冷却プレートで首を冷やすことができて、ハンズフリーで使用できます。

通勤通学はもちろん、仕事中や家事をしながら涼しさを味わえます。

今回の記事は、「ネッククーラーSlim」と「ネッククーラーEvo」の違いや口コミなどを深掘りしてみました。

ネッククーラーEvoの口コミや価格!専用バッテリーやモバイルバッテリー付き
サンコーから「ネッククーラーEvo」が発売されました。 ファンと冷却プレートで、首元を快適に冷やしてくれます。 全機種であるネッククーラーneoもバカ売れしましたが、「ネッククーラーEvo」は発売から1か月で32万台の受注を突破...

「ネッククーラーSlim」と「ネッククーラーEvo」の違いを比較

「ネッククーラーSlim」の旧型が「ネッククーラーEvo(TK-NEMU3)」です。

2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

モード

・ネッククーラーSlim:強モード/弱モード/ゆらぎモード
・ネッククーラーEvo:強モード/弱モード/ゆらぎモード

どちらも3つのモードがあります。

冷却プレート温度目安


(ネッククーラーSlim)

・ネッククーラーSlim:強モード:外気温より-10~-17度 弱モード:外気温より-4~-8.5度

・ネッククーラーEvo:強モード:外気温より-10~-15度 弱モード:外気温より-5~-10度

強モードは「ネッククーラーSlim」のほうが低く、弱モードは「ネッククーラーEvo」のほうが低いです。

「ネッククーラーSlim」は-17℃!

使用時間

・ネッククーラーSlim:専用バッテリー使用時:強モード 約1時間 弱モード 約2時間
モバイルバッテリー(別売):強モード 約5時間15分 弱モード 約10時間30分 ※モバイルバッテリー10.000mAh使用時

・ネッククーラーEvo:約5時間(5,000mAh) /約10時間(10,000mAh)/約20時間(20,000mAh)

専用バッテリーだけでは使用時間が短いですが、別売のモバイルバッテリーを使う事で長く使う事ができます。

「ネッククーラーSlim」は、専用バッテリーでもモバイルバッテリーでも使える2WAY仕様です。

付属品

・ネッククーラーSlim:本体、専用バッテリー、USB Type-Cケーブル、日本語説明書

・ネッククーラーEvo:本体、サイズ調整パーツ2種、USB Type-Cケーブル、日本語説明書

「ネッククーラーSlim」にはサイズ調整パーツ2種はありません。

「ネッククーラーEvo」には専用バッテリーが付いていませんが、専用バッテリーが付いた「ネッククーラーEvo専用バッテリー同梱モデル」も販売されています。

サイズと重さ

(ネッククーラーSlim)

(ネッククーラーEvo)

・ネッククーラーSlim:
最小:幅130×高さ45×奥行80(mm)
最大:幅160×高さ45×奥行160(mm)
本体:約140g、専用バッテリー:約80g

・ネッククーラーEvo:
最小:幅130×高さ37×奥行き85(mm)
最大:幅170×高さ37×奥行き155(mm)
本体+USBケーブル:150g

「ネッククーラーSlim」は、そこまでスリムって感じではないですね。

カラー

・ネッククーラーSlim:ホワイト、ブラック
・ネッククーラーEvo:ホワイト、ブラック

どちらもホワイト、ブラックの2色展開です。

価格

・ネッククーラーSlim:6,480円
・ネッククーラーEvo:4,980円
(サンコーショップ価格)

「ネッククーラーEvo」のほうが安く購入できます。

違いのまとめ

「ネッククーラーSlim」と「ネッククーラーEvo」の違いをまとめました。

・冷却プレート温度目安
・使用時間
・付属品
・サイズと重さ
・価格

以上の点から、どんな人にどちらがおすすめかまとめました。

「ネッククーラーSlim」をおすすめする人
・冷たいほうが良い人
・専用バッテリーが付いているほうが良い人
「ネッククーラーEvo」をおすすめする人
・性能が多少劣っても価格が安いほうが良い人

「ネッククーラーEvo」の口コミやレビューまとめ

「ネッククーラーSlim」は発売直後の為、「ネッククーラーEvo」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

デメリット

●真夏の炎天下では気休め程度かな

●使用時のファンの音が大きい

●バイクで走る時、首は冷えて良いが、革ジャケットの中に熱がこもり気味

●汗をかくから、USB-Type Cコネクタ部分にカバーを取り付けられたらたら良かった

●携帯での使用には重いから専用バッテリーが有ったら良かった

●バッテリーを付けると上を向くときに邪魔

●プレートが冷やしたいところに安定しない

メリット

●冷たいジュースを当ててるみたいな感じで気持ちいい

●リモコンが本体に組み込まれてて使い勝手がいい

●旧型に比べてフィット感が良くなった

●粗悪なまがい物が多いが、これは良い

●首に掛けてても重くない

●ゆらぎモードが気持ち良い

●全機種に比べて、ファンに髪の毛が入りにくくなった

●USBケーブルを使えるのが便利

「ネッククーラーSlim」の最安値をチェック

「ネッククーラーSlim」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

サンコーの最安値

販売元のサンコーでは6,480円

「ネッククーラーSlim」の最安値をサンコーでチェック!

Amazonの最安値

Amazonでは6,480円

「ネッククーラーSlim」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では6,480円(送料無料)

「ネッククーラーSlim」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは6,480円(送料無料

「ネッククーラーSlim」の最安値をYahooショッピングでチェック!

Qoo10|eBay Japanの最安値

キューテンでは6,480円(送料無料)

「ネッククーラーSlim」の最安値をキューテンでチェック!

記事更新時の「ネッククーラーSlim」の最安値は、どこで購入しても同じです。

「ネッククーラーSlim」の発売日はいつ?

「ネッククーラーSlim」の発売日は、2022年4月25日です。

「ネッククーラーSlim(TKNNC22)」商品詳細やスペック

スイッチを入れたら2秒で冷える!
二つの冷却プレートで直接首を冷やして暑さを軽減!
メディアでも超話題になった、大ヒットのネッククーラーが今年もパワーアップして登場です。

体感温度-17℃!
冷えた缶ジュースのような新感覚冷却で、もう手放せない。キンッと冷えた冷却プレートが首を冷やします。

首回りサイズ 最小:約37cm 最大:約50cm
電源:専用バッテリー(3.7V / 2000mAh / リチウムイオン)
推奨使用環境:外気温35℃以下
専用バッテリー充電時間:約4時間(環境により変わります)
防塵防水等級:IPX3
材質:本体:ABS 冷却プレート:アルミ
型番/JAN:ホワイト:TKNNC22WH /4580060593255
ブラック:TKNNC22BK /4580060593248

「ネッククーラーSlim」専用の別売り商品

販売元のサンコーでは「ネッククーラーSlim」専用の別売り商品が販売されています。

ネッククーラーSlim 専用バッテリー

ネッククーラーSlim 専用バッテリー

ネッククーラーSlimで予備として使える専用バッテリーです。
ケーブルレスのままより長く使えます。

ネッククーラーSlim対応 リモコン付きUSBケーブル

ネッククーラーSlim対応 リモコン付きUSBケーブル

ネッククーラーSlimで使えるリモコン付きUSBケーブルです。
本体の専用バッテリーを外し、リモコンと差し替えることで、手元での操作が可能となります。

ネッククーラーシリーズにピッタリ10,000mAh モバイルバッテリーST

モバイルバッテリーST

ネッククーラーシリーズなどにぴったりの薄型・軽量モバイルバッテリーです。
大容量10,000mAh、高出力最大2.1Aの高性能モデルです。

ネッククーラーSlim 落下防止ストラップ

ネッククーラーSlim 落下防止ストラップ

ネッククーラーSlimで使える落下防止ストラップです。
本体の前側に設けられた穴に差し込み、固定して使用します。

ネッククーラーを直接購入する方法

東京の秋葉原にあるサンコーショップで直接購入する事ができます。

サンコー秋葉原総本店
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB
[営業時間] 月~木 日・祝:AM11:00 – PM7:00 / 金・土:AM11:00 – PM8:00
[休業日] 年中無休(※年末年始は除く)
[交通アクセス] JR秋葉原駅より徒歩5分、地下鉄 末広町駅より3分

レアモノショップ2号店
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-6-3前里ビル1F
[営業時間] 木・日・祝:AM11:00 – PM7:00 / 金・土:AM11:00 – PM8:00
[休業日] 月・火・水曜日
[交通アクセス] JR秋葉原駅より徒歩8分、地下鉄 末広町駅より2分

「ネッククーラーSlim」は保証付き

「ネッククーラーSlim」は、購入日より12ヶ月の保証期間があります。

保証期間がある事で安心感がありますね。

まとめ

ネッククーラーSlim(TKNNC22)」がサンコーから発売されました。

首を直接冷やして夏の厳しい暑さを軽減するウェアラブル冷感ギアです。

「ネッククーラーSlim」と「ネッククーラーEvo」の違いは以下の通りです。

・冷却プレート温度目安
・使用時間
・付属品
・サイズと重さ
・価格

よく冷える高性能な商品が欲しい人は「ネッククーラーSlim」、
性能はそこそこでいいから、安く購入したい人は「ネッククーラーEvo」をおすすめします。

【関連記事】
アイファンカラープラスと2の違いや口コミ!メリットやデメリットは?

LOMAYA ネックリラックス LMH-N20の口コミやデメリット!首以外に使える?