ワイルドクーラー SSPCACWLの口コミと最安値!デザインが斬新な持ち運びできるエアコン

ワイルドクーラー SSPCACWLの口コミと最安値!デザインが斬新な持ち運びできるエアコン

サンコーから、「運べるスポットクーラー ワイルドクーラー SSPCACWL」が発売されます。

この商品は、持ち運びできるポータブルクーラーで、コンセントに接続するだけで、エアコンのように涼しい風を浴びられます。

冷風機能と送風機能を装備していて、室温が15度以下になると自動で送風機能に切り替わる、送風切替機能も装備しています。

今回の記事は、「ワイルドクーラー SSPCACWL」を深掘りしてみました。

Advertisement

「ワイルドクーラー SSPCACWL」のレビューや口コミ


「ワイルドクーラー SSPCACWL」の口コミを探しましたが、発売間もない為見つかりませんでした。

代わりに個人的に気になった事を口コミ風にまとめました。

あのサイズで、室外機と室内機を一体化した技術がすごい
エアコンを設置できない場所で大活躍するのは間違いない
LEDライトが搭載されてるのが地味に助かる
重量が9.8kgあるから、女性には若干重いかも

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の定価と最安値

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の定価は29800円です。

販売されているショップの最安値をまとめました。

 

●発売元のサンコーでは29800円(全国一律料金540円 ご注文金額3,980円以上で無料)
「SSPCACWL」をサンコーでチェック!

●Amazonでは、現在のところ販売されていません。

●楽天では29800円(送料無料)
「ワイルドクーラー SSPCACWL」の最安値を楽天でチェック!

●ヤフーショッピングでは33080円(条件付き送料無料)
「ワイルドクーラー SSPCACWL」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

結果、「ワイルドクーラー SSPCACWL」の最安値は、サンコーと楽天になります。

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の発売日

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の発売日は、未定となっています。

予約販売が開始されていて、7月中下旬ごろより発送する予定のようですので、その辺りが発売日になります。

「ワイルドクーラー SSPCACWL」スペックや商品詳細


★ 片手で持ち上げられる!本格的小型クーラー!

★ 室外機と室内機を一体化し、コンパクトに凝縮した完全なクーラーです。

★ コンプレッサー方式で熱交換を行いますので、コンセントに接続するだけで、すずし~い風が送られてきます。

★ 片手で持ち運べる小型サイズですので、どこでも持ち運び可能。作業場で、ガレージで、エアコンのない部屋で、車中泊など、様々な場所でお使いいただけます!

★ 冷風機能と送風機能を備えています。基本機能はそれしかありませんので、ササッと操作ができ、複雑な操作が不要でわずらわしさがありません。

★ LEDライトが搭載されており、夜でも明るく照らすことができます。

★ 排熱は本体後ろの排熱ホースから行います。十分な排熱スペースがあれば、そのまま使ってもかまいませんし、窓から熱だけを捨てる使い方もできます。

★ 結露による排水はドレーンを使って行います。部屋で使うときはペットボトルなどを使って排水することができます。
★ 傾きを検知すると動作が止まる安全機能も搭載されています。

スペック
* サイズ:214×525×290(mm)
* 重量:9.8kg
* セット内容:本体・排熱ダクト・ドレンホース・ドレンキャップ、日本語取扱説明書
* ケーブル長:180cm(プラグ含まず)
* 定格電圧:100V
* 定格周波数:50/60Hz
* 定格電流…
・50Hz:送風(強)0.13A・(弱)0.07A、冷風(強)2.27A・(弱)2.1A
・60Hz:送風(強)0.15A・(弱)0.08A、冷風(強)2.52A・(弱)2.4A
* 消費電力…
・50Hz:送風(強)13.5W・(弱)7.2W、冷風(強)243W(弱)・234W
・60Hz:送風(強)15W・(弱)8W、冷風(強)270W(弱)260W
* 圧縮機:240W
* 冷房能力:293W(1000BTU)
* 冷媒:R-134a
* 冷媒封入量:85g
* ドレンタンク容量:0.25L
* 使用環境温度:15℃~ 40℃
* 使用環境湿度:0 ~ 90%
* 風量調節:2段階
* 安全装置:ドレン満水検知、傾斜センサー
* LEDライト:[強]5~7W/[弱]2~4W
* 電気代:[5時間使用時]約7.29円(1kWh 単価27円)
引用:「ワイルドクーラー SSPCACWL」楽天ページ

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の一ヶ月の電気代

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の一ヶ月の電気代を計算してみました。

エアコンを設置できない場所で、仕事用で使うと仮定します。
8時間労働で、前後1時間をとって10時間使う設定で計算します。

* 電気代:[5時間使用時]約7.29円(1kWh 単価27円)

10時間=14.58円
14.58円(10時間)×30日=437.4円

1日10時間を一ヶ月使って、437.4円しかかからない計算になります。
かなりお得に使えますね。

「ワイルドクーラー SSPCACWL」のカラーバリエーション

「ワイルドクーラー SSPCACWL」のカラーバリエーションは、ブラック一色になります。

キャンプ等のアウトドアで使うなら、汚れが目立ちにくい黒が一番だと思います。

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の類似商品

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の類似商品をまとめました。

ポータブルクーラー IPC-221N


ビデオカメラのようなデザインが斬新ですが、「ワイルドクーラー SSPCACWL」と比べるとちょっと古い感じをうけます。

工事不要で使えて、オフィス・工場・店舗で熱中症対策として使えます。

ポータブルクーラー IPC-221N


「ワイルドクーラー SSPCACWL」と同じで、設置工事不要でエアコンが使えて、どこでも移動が可能です。

こちらはかなり売りていて、生産が追いつかなくなっているほどです。

まとめ

「運べるスポットクーラー ワイルドクーラー SSPCACWL」がサンコーから発売されます。

持ち運びできるポータブルクーラーで、エアコンを設置できない環境でも涼しい風を浴びられます。

今までに見たことがないような斬新なデザインも魅力の一つになっています。

最安値で購入したい場合は、サンコーと楽天からの購入をオススメします。

「SSPCACWL」をサンコーでチェック!

「ワイルドクーラー SSPCACWL」の最安値を楽天でチェック!