ティファールのディスプレイ コントロール最安値!温度表示する電気ケトル10選

ティファールのディスプレイ コントロール最安値!温度表示する電気ケトル10選

趣味・家電・生活

T-fal(ティファール)から電気ケトル「ディスプレイ コントロール 1.0L(KO8548JP)」が発売されます。

温度コントロールタイプの新シリーズで、本体のディスプレイにデジタル数字で温度を大きく表示するので、温度表示が見やすく使いやすい電気ケトルです。

5段階の温度設定と、60分の保温機能付き等、機能面でも優れています。

今回の記事は、ディスプレイ コントロール 1.0L「KO8548JP」を深掘りしてみました。

【関連記事】
アイリスオーヤマとシロカと山善のクッキングケトルの違いを比較!ICK-M1200とSK-M151とYRGA-S600

おひとりさま電気調理ケトルやわらか鍋の口コミと最安値!商品詳細や発売日は?

「KO8548JP」商品詳細やスペック

温度表示がボディに灯る革新的な機能を搭載。

温度が圧倒的に見やすく、1℃刻みで表示されるので湯沸かし中や保温中に温度をすぐに確認できる優れものです。

また、電源プレートは温度表示やボタンをなくしてスッキリとしたデザインのため、限られた設置面積でも置きやすくなりました。

温度設定と保温

湯沸かしの温度設定は5段階の設定が可能です。
60℃/80℃/90℃/95℃/100℃

設定した温度で60分間の保温が可能となります。

触れても熱くない

外はプラスチック、中はステンレスの2重構造になっているので、沸騰したお湯が入った状態で触っても熱くないので、やけどの心配が無く安心です。

フタの開閉が簡単

フタの開閉はワンプッシュなので、給水が簡単です。

メンテナンスが簡単

内部は、継ぎ目のないステンレス構造になっているので、掃除等のメンテナンスが簡単です。

フィルターを洗うのも簡単

フィルターは取り外せるので、簡単に洗う事ができます。

お湯をすぐに沸かせる

1250Wのハイパワーで、必要な量のお湯をすぐに沸かすことができて時短になります。

自動電源オフ

お湯が沸くと、自動的にスイッチオフするので安全に使えます。

空焚き防止機能付き

ケトル内部が空だったり、水が少量の状態でスイッチを入れても、自動的にオフになる空焚き防止機能を搭載しているので安心です。

スペック

■品番:KO8548JP
■製品サイズ W×D×H:約160×205×215㎜
■製品重量:約1,310g
■内容量:1.0L
■コードの長さ:約1.3m
■定格消費電力:1,250W
■電源:100V 50-60Hz

「KO8548JP」の発売日はいつ?

「KO8548JP」の発売日は、2021年3月1日です。

「KO8548JP」の最安値をチェック

「KO8548JP」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「KO8548JP」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では13,900円(送料無料)

「KO8548JP」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「KO8548JP」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「KO8548JP」の最安値は、楽天になります。

「KO8548JP」のカラーバリエーション

「KO8548JP」のカラーバリエーションはブラックのみです。

温度表示する電気ケトルの商品10選

ディスプレイに温度を表示する電気ケトルの商品をまとめました。

ティファール ケトル 0.8L アプレシアエージープラスコントロール

本体ではありませんが、本体を置くプレートにディスプレイが表示されるティファールのケトルです。
7段階の温度設定と60分間の保温ができます。

FHTD 恒温電気ケトル

高精細なLEDスクリーンを備えていて、水温をリアルタイム表示できて、4つの熱保存モードを使えます。

おひとりさま用マグケトル

450mlの、おひとりさま用マグカップケトルです。
沸騰カップはLED温度表示とタッチ操作を採用しており、40℃~100℃の任意の温度に設定できます。

HAGOOGI (ハゴオギ) 電気ケトル

本体ではなく、本体を置くプレートにディスプレイが付いたタイプです。
1℃刻みで40~100℃の温度設定ができて、30分保温が可能です。

車用電気ケトル DC12V/24V兼用

ディスプレイ画面と簡単なボタンを使用して、沸騰/断熱を選択し、25°Cから100°Cまで必要に応じて温度を調整できます。

(番外編)Toffy(トフィー)温度計付き電気ケトル

温度計が付いたレトロなデザインが特徴的です。
自動で電源が切れる「空焚き防止機能」が付いているので安心です。

(番外編)山善 温度計付き電気ケトル

おしゃれなデザインのケトルで、上部の蓋に温度計が付いています。
0~100度まで好みの温度で使えます。

(番外編)Dezin 2色LEDライト付き電気ケトル

沸騰すると青色のLEDになり、加熱が必要な場合は緑色のLEDになる珍しいケトルです。
1.5Lの容量があるので、コーヒー、紅茶など充分に作る事ができます。

まとめ

電気ケトル「ディスプレイ コントロール 1.0L(KO8548JP)」が、ティファールから発売されます。

本体のディスプレイに温度を大きく表示するので、見やすくて使いやすい電気ケトルになります。

ティファールの今までに無い商品なので、人気が殺到しそうな予感がします。

個人的にもめっちゃ欲しいです。

【関連記事】
おひとりさま電気調理ケトルやわらか鍋の口コミと最安値!商品詳細や発売日は?

アイリスオーヤマとシロカと山善のクッキングケトルの違いを比較!ICK-M1200とSK-M151とYRGA-S600