HM-030WJとHM-060SJとRHM-100Jの違いや口コミ!クイジナート ハンドミキサー

HM-030WJとHM-060SJとRHM-100Jの違いや口コミ!クイジナート ハンドミキサー

趣味・家電・生活

Cuisinart(クイジナート)からハンドミキサー「HM-030WJ」が発売されました。

機能もパワーもちょうど良く、お菓子作り初心者の方にも使いやすいハンドミキサーになっています。

3段階のスピード調節や、180Wのハイパワーモーターを搭載しているのに、価格が驚くほど安いのが魅力です。

今回の記事は、クイジナートのハンドミキサー3機種「HM-030WJ」と「HM-060SJ」と「RHM-100J」を深掘りしてみました。

【関連記事】
TOA-29Jと28Jと30Jの違いを比較!クイジナートトースターの口コミは?

BM-SS10とBM-SA10と旧型BM-RT08の違いを比較!おすすめは?

「HM-030WJ」と「RHM-100J」と「HM-060SJ」の違いを比較

「HM-030WJ」と「HM-060SJ」と「RHM-100J」の、3つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

特徴


「HM-030WJ」:スマートパワー 3スピード ハンドミキサー
機能もパワーもちょうど良く、3段階の速度調節ができて、シンプル操作です。


「HM-060SJ」:スマートパワーハンドミキサー プラス
3種類のアタッチメント付きで、お菓子作りからパン作りまでサポート。


「RHM-100J」:コードレス充電式ハンドミキサー
コードレスなので電源コードから解放され、パワーもあります。

コードレス

「HM-030WJ」:☓
「HM-060SJ」:☓
「RHM-100J」:◯

「RHM-100J」のみコードレスなので、電源コードが邪魔になりません。

連続使用時間

「HM-030WJ」:10分
「HM-060SJ」:30分
「RHM-100J」:30分

「HM-030WJ」のみ10分と連続使用時間が短いです。

スピード調整

「HM-030WJ」:3段階
「HM-060SJ」:5段階
「RHM-100J」:5段階

「HM-030WJ」のみ3段階のスピード調整となります。

消費電力

「HM-030WJ」:180W
「HM-060SJ」:160W
「RHM-100J」:200W

「RHM-100J」が一番消費電力が高いです。

回転数

「HM-030WJ」:(約)200~920回/分
「HM-060SJ」:(約)約650~1,350/分
「RHM-100J」:(約)500~950回/分

「HM-060SJ」の回転数がダントツで多くなっています。

サイズ・重さ

「HM-030WJ」:幅85x奥210x高305mm、1.0kg
「HM-060SJ」:幅95×奥210×高295mm、1.1kg
「RHM-100J」:幅85x奥195x高270mm、900g

3機種ともに、サイズと重さに大きな違いはありません。

セット内容

「HM-030WJ」:本体、ビーター
「HM-060SJ」:収納ケース、ビーター・バルーンウィスク・ニーダー、へら
「RHM-100J」:本体、ビーター、電源アダプター、充電コード

カラー

「HM-030WJ」:ホワイト
「HM-060SJ」:シルバー
「RHM-100J」:ダークグレー

価格

「HM-030WJ」:5,390円
「HM-060SJ」:11,000円
「RHM-100J」:12,001円

「HM-030WJ」は他の2機種に比べて半分以下の価格で購入できます。

3機種の違いのまとめ

「HM-030WJ」と「HM-060SJ」と「RHM-100J」の3機種は、下記のように違いが多くあります。

・名称・用途
・コードレス
・連続使用時間
・スピード調整
・消費電力
・回転数
・サイズ・重さ
・セット内容
・カラー
・価格

以上の点から、どんな人にどちらがおすすめかまとめました。

「HM-030WJ」をおすすめする人
・ハンドミキサー初心者の人
・機能もパワーも普通で問題ない人
・安いハンドミキサーが欲しい人
「HM-060SJ」をおすすめする人
・お菓子やパン作りを楽しみたい人
・回転数が高い物が欲しい人
「RHM-100J」をおすすめする人
・コードレスのハンドミキサーが良い人
・パワーが強いほうが良い人

「RHM-100J」の口コミやレビューまとめ

「HM-030WJ」は発売から期間が経ってない為、「RHM-100J」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

メリット

●手入れが楽!

●コードレスなのでストレスフリーで使えます

●キッチン家電を黒やグレーで統一しているのでデザインもグッド

●2時間のフル充電で30分稼働できる

●LEDランプで残量も確認できる

●コード付きの物よりパワーが柔らかく、その分メレンゲを立てる時にきめ細かく仕上がる

●握りやすいハンドルで安定感がある

デメリット

●メレンゲなど一気に高速で仕上げたいものには不向きです

●パワーが必要な作業には、コード付きのがおすすめ

●卵白や生クリームを泡立てにも少し時間はかかる

●スイッチの加減が少し難しい

「HM-030WJ」の最安値をチェック

「HM-030WJ」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「HM-030WJ」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では5,390円(送料無料)

「HM-030WJ」の最安値をAmazonでチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは7,050円(送料無料)

「HM-030WJ」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「HM-030WJ」の最安値は、楽天になります。

「HM-030WJ」の発売日はいつ?

「HM-030WJ」の発売日は、2022年1月22日です。

「HM-030WJ」商品詳細やスペック

■機能もパワーも、ちょうどいい
使いやすさとパワフルさを兼ね備えたクイジナート初のエントリーモデル。パワフルに使いたい方にも、お菓子作り初心者の方にも使いやすい一台。

■3段階のスピード調節
スピードは低速、中速、高速の3段階。パワーに定評のあるクイジナートだから、高速で素早く泡立て、低速で仕上げのキメを整えるなどの作業がスムーズに。用途に合わせて調節が出来ます。

■パワフルな180Wのモーター
ハンドミキサーとしては最大クラスの180Wのハイパワーモーターを搭載。メレンゲや生クリームも短時間でお好みの仕上がりになります。

■飛び散り防止のスムーズスタート
スピード1の低速時はゆっくりとスタートし、食材が飛び散る心配もなく調理が始められます。また、仕上がりのキメを整えるのにも最適。お子様とのお菓子作りでも安心して使えます。

●製品名:スマートパワー 3スピード ハンドミキサー  Smart Power 3 Speed Hand Mixer
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:180W
●定格時間:10分
●回転数(約)※1 :200~920回/分
●コードの長さ(約):1.6m(有効長)

発売元のクイジナートはどんな会社?

クイジナートは、世界中のプロの厨房、家庭のキッチンで絶大な支持を受けています。

クイジナートを運営しているのはコンエアーで、1959年にニューヨークで設立され、50年以上にわたり事業を運営しています。

クイジナートキッチン家電以外にも、業務用厨房機器、ヘルスケア製品、スチームアイロンなどの多くの事業展開をしています。

日本法人が以下の通りです。

社名:コンエアージャパン合同会社(Conair Japan G.K.)
設立年月日:平成25年6月21日
住所:東京都港区南青山1丁目15番41号

まとめ

ハンドミキサー「HM-030WJ」がクイジナートから発売されました。

機能もパワーもちょうど良く、価格が驚くほど安いので、お菓子作り初心者の方にぴったりのハンドミキサーです。

「HM-030WJ」と「HM-060SJ」と「RHM-100J」の違いは以下の通りです。

・名称・用途
・コードレス
・連続使用時間
・スピード調整
・消費電力
・回転数
・サイズ・重さ
・セット内容
・カラー
・価格

機能もパワーも普通にあり、ハンドミキサー初心者の人は「HM-030WJ」、
回転数が高く、お菓子やパン作りを楽しみたい人は「HM-060SJ」、
コードレスのハンドミキサーが欲しい人は「RHM-100J」をおすすめします。

【関連記事】
TOA-29Jと28Jと30Jの違いを比較!クイジナートトースターの口コミは?

BM-SS10とBM-SA10と旧型BM-RT08の違いを比較!おすすめは?