ゼロ活力なべと圧力鍋の違いや4種類のおすすめ!ミッキーマウス柄もありIHでも使える?

ゼロ活力なべと圧力鍋の違いや4種類のおすすめ!ミッキーマウス柄もありIHでも使える?

趣味・家電・生活

アサヒ軽金属から「ゼロ活力なべ」が発売されています。

シリーズ累計270万台の販売実績を誇る、日本の家庭料理をとことん考えて設計された毎日使える圧力鍋です。

世界最高クラスの圧力なので、料理が短時間で作れて、素材の旨味を引き出すことで、余分な調味料は不要でヘルシーに仕上がります。

今回の記事は、「ゼロ活力なべ」と普通の圧力鍋の違いや、シリーズ4種類の違い等を深掘りしてみました。

「ゼロ活力なべ」と「圧力鍋」の違い

ゼロ活力なべは、家庭料理を早く・おいしく・ヘルシーに作るために開発された圧力鍋の一種です。

圧力の違い

普通の圧力鍋との違いは圧力鍋の圧力です。
圧力鍋が70~100kPa(キロパスカル)のところ、活力鍋は世界最高クラスの146kPaと高い圧力を誇ります。

調理温度の違い

圧力が高いため調理温度も高温になります。
普通の鍋は約100℃、圧力鍋は約120℃のところ、「ゼロ活力なべ」は128℃もの高温になる事で、素材の味を引き出す事ができます。

少量の調味料でヘルシーに

「ゼロ活力なべ」は、約128℃の高温と、少ない水分量で調理をするので、素材本来の旨みが引き出されて少量の調味料でおいしく感じられるのでヘルシーです。

カレーなら、短時間で深みのある味になるので、甘みを出すために炒めていた玉ねぎも炒める必要がなく、炒めるための油が減らせてカロリーを減らせます。

0分料理

「ゼロ活力なべ」は、”0分料理”という高速調理が一番の売りで、沸騰してシュシュッとオモリが振れたら火を止め、あとは余熱で調理が可能になります。

”0分料理”が可能なのは、高い余熱能力を誇る5層クラッド鋼(アルミニウム3層を2層のステンレスで包み込んだ5層の特殊鋼)を採用していて、耐久性が高く、抜群の余熱能力があるからです。

圧力鍋以外の使い方ができる

「ゼロ活力なべ」の本体は全5層クラッド鋼なので、高級ステンレス多層なべとして利用できます。

ゼロ活力なべ専用蒸し器(別売)があると、食材を蒸すこともできるので、圧力調理以外の使い道もあり、多機能なべとして便利に活躍します。

違いのまとめ

「ゼロ活力なべ」と「圧力鍋」の違いは、主に以下5点になります。

・「ゼロ活力なべ」は「圧力鍋」よりも圧力が高い
・「ゼロ活力なべ」は圧力が高いため調理温度も高温
・「ゼロ活力なべ」は素材本来の旨みが引き出されるから、少量の調味料で食べられてヘルシー
・「ゼロ活力なべ」は0分料理という余熱調理ができる
・「ゼロ活力なべ」は多機能鍋として色々な使い方ができる

「ゼロ活力なべ」は、早く・おいしく・ヘルシーに料理したい人におすすめです。

「ゼロ活力なべ」4種類を比較しておすすめは?

「ゼロ活力なべ」は4種類のサイズから選ぶ事ができます。

機能に違いはないので、ご自身で使いやすいサイズで決めれば問題ありません。

本体サイズと重量

Sサイズ:22×22×8.6(cm)、2キロ
Mサイズ:24.7×24.7×8.6(cm)、2.5キロ
Lスリム:22×22×13.7(cm)、2.5キロ
Lサイズ:24.7×24.7×15.5(cm)、3キロ
(長さx幅x高さ)

容量

Sサイズ:2.5L
Mサイズ:3L
Lスリム:4L
Lサイズ:5.5L

お米とカレーの容量

Sサイズ:お米3.5合、カレー約4皿分
Mサイズ:お米5.5合、カレー約6皿分
Lスリム:お米7.5合、カレー約8皿分
Lサイズ:お米1升、カレー約10皿分

価格

Sサイズ:28490円
Mサイズ:29590円
Lスリム:30690円
Lサイズ:31790円
(アサヒ軽金属ショップの定価)

「ゼロ活力なべ」4種類のおすすめは?

以上の点から、どんな人にどれがおすすめかまとめました。

Sサイズをおすすめする人
・一人暮らしの人
・置き場所を取らない一番小さい物が良い人
・一番安い物を購入したい人
Mサイズをおすすめする人
・1~4人家族の人
・使いやすく収納しやすいサイズが良い人
・価格も買いやすく、一番売れ筋
Lスリムをおすすめする人
・2~5人家族の人
・縦長でも収納に困らない人
Lサイズをおすすめする人
・2~7人家族の人
・大容量の鍋が欲しい人
・価格が高くても問題ない人

Sサイズ

Mサイズ

Lスリム

Lサイズ

「ゼロ活力なべ」のミッキーマウス柄

「ゼロ活力なべ」にはミッキーマウス柄が発売されています。
鍋が沸騰して、ミッキーのオモリがダンスしはじめたら、加圧調理スタートの合図になります。

可愛いデザインなので、お子様も喜びます。

「ゼロ活力なべ」ミッキーマウス柄の種類や容量は?

「ゼロ活力なべ」ミッキーマウス柄は4種類ありますが、機能やサイズや容量などは「ゼロ活力なべ」と全く同じですので、ミッキーマウス柄が好きな人はこちらを選べば問題ありません。

ただし、通常の「ゼロ活力なべ」よりも、若干価格が高くなっています。

「ゼロ活力なべ ミッキーマウス」の最安値を楽天でチェック!

「ゼロ活力なべ」はIHでも使える?

「ゼロ活力なべ」の4種類は、IH調理器を含む全ての熱源で使う事ができます。
(IH専用ゼロ活力なべはガスでは使えません)

・IHクッキングヒーター
・ガス
・ハロゲンヒーター
・電気クッキングヒーター

2005年以前に購入した方は、なべ底部(裏側)の刻印を確かめて、「IH」のマークが入っていれば問題なく使えます。

「ゼロ活力なべ」の口コミやレビューまとめ

「ゼロ活力なべ」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

美味しさについて

●炊飯器、ガス炊飯器、土鍋など、色々な調理器具でご飯を食べてきましたが、1番美味しいと感じました。

●好みにもよりますが、水を少なめに炊くと美味しく仕上がります。

●玄米でも、他社製品の白米を炊くのと変わらない時間で、もちもちとして美味しく炊きあがります。

●野菜がホクホクで美味しくなります。

●お正月の煮物もこれがあれば苦にならない。

時間について

●南瓜も人参も煮るのに5分で充分。

●大納言小豆なら、一晩水に浸けて40分煮れば完全に火が通っているから凄い!

デメリット

●鍋の取っ手が短くて持ちにくい

●炊飯して蓋を開けた時に、ごはんに水滴が落ちるのが困る

●前に使っていた圧力鍋の方が美味しいと感じた。

●重いから普通の圧力鍋で良かったかな。

メリット

●驚く程早い時間で仕上がり、光熱費の節約にもなります。

●骨が溶けるので、子供が煮魚を食べるようになりました。

●構造がシンプルで、使い方が分かりやすい

●以前は電気圧力鍋を使用してましたが、使い勝手には雲泥の差があり、ゼロ活力なべの圧勝です。

お手入れについて

●洗いやすいのが嬉しい

●全て水洗いできるから清潔に保てる

「ゼロ活力なべ」Mサイズの最安値をチェック

「ゼロ活力なべ」で一番売れ筋の、Mサイズの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは28,000円

「ゼロ活力なべ M」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では29,590円(送料無料)

「ゼロ活力なべ M」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは27,900円(送料無料)

「ゼロ活力なべ M」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「ゼロ活力なべ」の最安値は、ヤフーショッピングになります。

「ゼロ活力なべ」の発売日はいつ?

「ゼロ活力なべ」の発売日は、2009年2月です。

「ゼロ活力なべ」商品詳細やスペック

日本の家庭料理をとことん考えて設計された「毎日使いの圧力鍋」です。
定番のカレーは、なんと沸騰してオモリが勢いよく振れたらすぐに火を止めて、あとは予熱で放っておくだけ!

時間がかかる豚の角煮も、加熱時間は約1/6の20分で作れます。さらに、世界最高クラスの圧力で、素材自体が持つ旨味を引き出すことができるので、余分な調味料は不要。そのため、素材の栄養を逃さず、ご家族の健康をしっかりサポートできます。コレステロールなど健康が気になる中高年はもちろん、育ち盛りのお子様の丈夫で健やかな身体づくりにもぴったり。

また、日本製ならではの安心・安全設計。5重の安全システムとそれを証明する認定マークを取得し、安全にご使用いただけます。

・材質:本体/ステンレス・アルミ 5層クラッド鋼/圧力蓋:ステンレス(SUS304)
・セット内容:ゼロ活力なべ本体、圧力蓋1枚、高圧オモリ、白米オモリ、レシピ付ガイドブック(取扱説明書) ※ゼロ活力なべ シュシュッと0分! お料理BOOK(カラー・表紙共116頁)

発売元のアサヒ軽金属はどんな会社?

アサヒ軽金属は、健康食調理に役立てる機能をそなえた調理器を、 独自の技術で製造・販売しています。

アサヒ軽金属工業株式会社
本社所在地:大阪府大阪市中央区瓦町1-4-16 アサヒ軽金属ビル
設立:1947年6月(創業1944年5月)
資本金:1000万円

「ゼロ活力なべ」の保証期間は30年!

ゼロ活力なべの保証期間は、業界最長クラスの30年保証です。

30年ってびっくりするくらい長いですよね!

お買い上げ日より30年間、正常なご使用で本体に故障が生じた場合は、無償で修理してくれます。

まとめ

「ゼロ活力なべ」がアサヒ軽金属から発売されています。

ご家庭での料理を、早く・おいしく・ヘルシーに作るために開発された圧力鍋になります。

「ゼロ活力なべ」と普通の「圧力鍋」の違いは、主に以下5点になります。

・「ゼロ活力なべ」は「圧力鍋」よりも圧力が高い
・「ゼロ活力なべ」は圧力が高いため調理温度も高温
・「ゼロ活力なべ」は素材本来の旨みが引き出されるから、少量の調味料で食べられてヘルシー
・「ゼロ活力なべ」は0分料理という余熱調理ができる
・「ゼロ活力なべ」は多機能鍋として色々な使い方ができる

「ゼロ活力なべ」には4種類が用意されていて、サイズと容量が違い、価格も違います。

機能に違いはないので、ご家庭で使いやすいサイズで決めれば問題ありません。

「ゼロ活力なべ」と同じ機能でミッキーマウス柄も用意されているので、ディズニー好きの人やお子様がいるご家庭にはおすすめです。