踊るロボットスピーカー Xingoの口コミと最安値!キレッキレのダンス動画をチェック!

踊るロボットスピーカー Xingoの口コミと最安値!キレッキレのダンス動画をチェック!

ロア・インターナショナルから、「踊るロボットスピーカー Xingo(シンゴ)」が発売されました。

再生した音楽を自動分析し、曲調に合わせてダンスするロボットの登場です。

今までにもダンスするロボットはありましたが、もっさりした動きで可愛いって感じでしたよね。

シンゴはひと味違うんです!

EXILEのようなキレッキレの動きで、ダンスロボット界の革命児と言えます。
(ちょっと言い過ぎました笑)

今回の記事は、「踊るロボットスピーカー Xingo」を深掘りしてみました。

Advertisement

「踊るロボットスピーカー Xingo」の口コミや評判まとめ

「踊るロボットスピーカー Xingo」の口コミや評判を探しましたが、発売間もない為見つかりません。

代わりに個人的に気になったことを口コミ風にまとめました。

EXILEは言い過ぎとしても、ダンスのキレがいい!
音楽を自動分析して踊るのもすごい。
アドリブがきく子だね。
130種類以上の動作を組み合わせて踊るみたいだから、多くののパターンがあって飽きない
専用アプリを使って、自由自在にダンスをカスタマイズしてリモートコントロール可能!
見るだけじゃなくて操作もできて楽しみが増える
頭をタッチすると音楽の再生・停止、
耳のボタンで曲送り、戻し、音量の増減、
胸のボタンで、ダンスの停止・再開、
わかりやすい操作性が素晴らしい
再生時間はダンス時が約1.5時間、
音楽再生のみが約4時間、
ダンスの消耗が激しすぎるね(笑)

「踊るロボットスピーカー Xingo」の定価と最安値をチェック

「踊るロボットスピーカー Xingo」の定価は13,860円(税込み)です。

販売されているショップの最安値をまとめました。
(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは13,860円
「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では12,700円(送料無料)
「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは13,860円(送料無料)
「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の、「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値は、楽天になります。

「踊るロボットスピーカー Xingo」の発売日はいつ?

「踊るロボットスピーカー Xingo」の発売日は、2020年10月21日です。

発売間もないので、持ってる人はかなり少ないです。
早めに手に入れて友達に自慢するチャンスです。

「踊るロボットスピーカー Xingo」のダンス動画

シンゴのダンスは、カワイイだけじゃない!
キレッキレのダンスをご覧ください。

「踊るロボットスピーカー Xingo」スペックや商品詳細


音楽に合わせて踊るロボットスピーカー「シンゴ」 ・音楽を独自に解析、曲に合わせたダンスを披露。
音楽の「テンポ」と「音量」を独自に解析し、プログラムされた130種類以上の多様なコンビネーション動作を曲に合わせて自動で組み合わせます。

アップテンポな曲は俊敏に大きく、緩やかな曲はやさしくまったりとダンスします。
※ボリュームが30%以下になると踊りません。
5W出力のBluetoothスピーカー。

・内臓バッテリーでワイヤレス再生。
最大4時間の音楽再生が可能なワイヤレススピーカーです。
屋内はもちろんのこと、屋外や、アウトドア、お出かけのお供に。
話題になりそうなパーティーや食事会などへも持運び可能です。
※上記の連続音楽再生時間は音量70%再生時、ダンスなしの場合の連続再生時間です。
※音量70%再生時、ダンス有りの場合の連続再生時間は1時間30分になります。

・専用アプリでダンスをカスタマイズ。
専用アプリを利用して自分好みの振り付けをカスタマイズすることができます。
11種類の手の動作、35種類の足の動作を組み合わせた、130種類以上のコンビネーション動作を自由に組み合わせ、お好きな曲に振り付けをすることができます。

カスタマイズしたダンス、曲はアプリ内に保存し、いつでも呼び出して再生可能です。
アプリではリモートコントロールも可能です。
前後左右への移動、目のカラーも7色の中から選択できます。

・簡単な本体コントロール。
頭を軽くタッチすると音楽の再生、一時停止、耳のボタンで曲送り、戻し、そして音量調節ができます。
胸の電源ボタンを短く押すとダンスを止めた状態での音楽再生ができます。
もう一度押すと再びシンゴは踊り始めます。
デバイスとしてブルートゥースがない場合でもmicroSDカード挿入でオーディオプレイヤーとして活躍します。
Bluetooth接続時と同様に曲調に合わせたダンスを元気よく披露します。

・USB-Cポートで急速充電に対応。
USB-Cポートで入力最大10W(5V/2A)の急速充電に対応しています。
約2時間30分で本体への充電は完了。
充電100%の状態からスピーカー機能とダンス機能の併用で約1時間30分、スピーカー機能のみの使用で約4時間使用できます。

近未来感のあるかわいらしいボディシルエットや表情をお楽しみください。
お子様へのプレゼント、クリスマスプレゼントとしても喜ばれます。

モデル名:OP-DRBTSPK-WH
・サイズ:84×112×178mm
・重量:約326g
・材質:ABS+PC(ポリカーボネート)
・スピーカー:3Ω/5W
・バッテリー:リチウムポリマーバッテリー、3.7V/1,800mAh
・入力:USB-C、5V/2A
・バージョン:Bluetooth 4.2
・動作可能範囲:最大10m( 障害物のない場合 )
・充電時間:約2.5時間(急速充電時)
・再生時間:ダンス時/約1.5時間、音楽再生のみ/約4時間(※音量70%時、再生時間は使用環境により増減します)
・充電ケーブル:USB-C
・保証期間:1年
・生産国:中国
・型番:OP19154、JANコード:4589753081543
「踊るロボットスピーカー Xingo」Amazonページ

「踊るロボットスピーカー Xingo」のカラーバリエーション

「踊るロボットスピーカー Xingo」のカラーバリエーションは、ホワイトのみです。

清潔感のあるホワイトなので、インテリアにもぴったりです。

「踊るロボットスピーカー Xingo」の関連商品

「踊るロボットスピーカー Xingo」の関連商品をまとめました。

踊るおもちゃのロボット


スピーカー機能はなく、音楽が鳴ると踊りだします。

価格が安いし、Xingoと比べるとダンスのレベルがかなり落ちます。

エレクトリックダンス玩具


スピーカー機能はないダンスロボットです。

価格はそれなりにしますが、作りに安っぽさがあります。

Xingoと比べるとレベルが落ちます。
キレッキレに踊れてスピーカー機能が付いている、Xingoの凄さを改めて感じました。

「踊るロボットスピーカー Xingo」は今買うのがおすすめな理由

「踊るロボットスピーカー Xingo」ですが、まだそこまでの話題になっていません。

ただ今後、テレビやネットで紹介される度に、人気が上がっていき、購入が難しくなる可能性があります。

値段も高くなる可能性があるので、気になっている方は早めの購入をおすすめします。

まとめ

「踊るロボットスピーカー Xingo(シンゴ)」が、ロア・インターナショナルから発売されました。

再生した音楽を自動分析し、曲調に合わせてダンスするロボットで、自由自在にダンスをカスタマイズする事もできます。

今までのダンスするロボットとはレベルが違うので、自慢するにはうってつけの商品と言えます。

人気が出て入手困難になるとプレミア化するので、気になる方は早めの購入をおすすめします。

「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値をAmazonでチェック!

「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値を楽天でチェック!

「踊るロボットスピーカー Xingo」の最安値をヤフーショッピングでチェック!