井上尚弥の家族構成や写真!嫁は木村文乃似?5人家族で子供3人

井上尚弥の家族構成や写真!嫁は木村文乃似?5人家族で子供3人

スポーツ

ボクサー井上尚弥選手の快進撃が続いてますね。

無敗のまま3階級を制覇して、KOの山を築いています。

日本ボクシング史上最高傑作と言われるほど圧倒的な強さは、一体どこから生まれたのか?

その原因の一つは、間違いなく家族のサポートにあると思います。

今回の記事では、井上尚弥選手の家族構成や写真などをサクッと深掘りしてみました。

井上尚弥の家族構成

井上尚弥の父親 井上真吾

井上尚弥選手のトレーナーが、お父さんの井上真吾さんです。

塗装業の有限会社明成塗装の代表取締役を努めながら、大橋ジムのトレーナーとしても活動しています。

試合中に尚弥選手に向かってアドバイスを叫んでいるので有名ですよね。

尚弥選手が日本人最速のプロ6戦目で世界王座を獲得した年に、トレーナーとして名誉のあるエディ・タウンゼント賞を受賞しています。

真吾さんは、24歳の時に中学時代の友人の勧めでボクシングを始め、アマチュアで2戦2勝を挙げています。

自宅でボクシングの練習をしていたところ、小学生だった長男の尚弥が興味を持つようになり、次男の拓真も加わってトレーニングを始めたのがスタートです。

真吾さんは兄弟2人に、ステップワーク、ジャブ、ストレート、ワンツーと段階的に教え、なぜその練習が必要なのかをしっかりと説明するそうです。

兄弟2人は、真吾さんの理想のボクシング「打たせずに打つ」を目標に日々トレーニングしていきます。

尚弥選手と真吾さんは喧嘩して口を聞かない時期もあったようです。

2016年9月のWBO世界Sフライ級タイトルマッチで、タイのペッチバンボーン・ゴーキャットジムとの試合で10回KO勝ちした時に、腰痛の再発を真吾トレーナーに言えなかった事で親子に溝が生じました。

腰痛は完治したという息子の言葉を信じていたから、裏切られたという思いだったんでしょう。

息子としては、父に心配をかけたくないという思いだったんでしょうから、どちらの気持ちもわかりますよね。

その後真吾さんは連絡を絶って家出し、車中泊で2日過ごしたとか。

どうやら、家族と喧嘩すると自ら家出するタイプのようです。

井上尚弥VSノニト・ドネアの第2戦では、2Rに尚弥選手がTKO勝利しましたが、その歳に真吾さんはドネアの元に素早く駆けつけました。

勝った息子の前に倒れた対戦相手に駆けつけられるのは、優しさがないとできませんよね。

真吾さんは本を書いています。

2人の息子をチャンピオンに育て上げたトレーニング法やコミュニケーション術などの秘訣が書かれているので、子育て論を知りたい親御さんたちにおすすめです。

井上尚弥の母親 井上美穂

井上尚弥のお母さんのお名前は美穂さん。

美穂さんはご主人である井上真吾さんと同級生で、19歳で結婚しています。

美穂さんが実際に話している動画がこちらです。

「お父さんはこういう意味で言ったんだよ」
「こういう風に思ってるから、あんたたちにこういう言い方をしたんだよ」

真吾さんの意見を息子達にわかりやすく伝えていたんですね。

昨日は小料理BOXのオープンでした
『小料理BOX』は父の趣味で始めた家庭料理の居酒屋です
普段は祖母と姉がやっています!
2013/9/9 18:57
井上尚弥オフィシャルブログ

美穂さんは、2013年9月から神奈川県海老名市で居酒屋「小料理BOX」を経営していましたが、2019年に閉店したので現在は無職のようです。

現在もボクサーである兄弟2人のサポートや、孫(尚弥選手の子供)の世話などで忙しいのではないでしょうか。

井上尚弥の姉 井上晴香


(右から2番目)

井上尚弥のお姉さんは晴香さんという名前で、ショートカットが似合う美人さんです。

どちらかと言うと、尚弥選手よりも弟の拓真選手のほうが似ている気がします。

居酒屋「小料理BOX」の看板娘としてお母さんと一緒に働いていたようですが、閉店になった後はどうしているんでしょうか。

スポーツマッサージの資格を取得していたようで、弟2人にマッサージをしてあげていたそうで、優しいお姉さんです。

井上尚弥の弟 井上拓真

尚弥選手の弟である井上拓真選手もボクサーで、大橋ボクシングジムで父である真吾トレーナーの指導を受けています。

尚弥選手と同時期に、幼稚園からボクシングを始めているので、ボクシング歴はかなり長いです。

2018年12月30日に、WBC世界バンタム級暫定王座決定戦でペッチ・CPフレッシュマートに判定勝ちを収め、暫定チャンピオンになりましたが、その後王座統一戦でノルディ・ウーバーリに敗れてタイトルを失いました。

バンタム級を主戦場にしていましたが、尚弥選手がバンタム級で4団体を統一する影響か、最近ではスーパーバンタム級でも戦っています。

スピードもテクニックもあるので、もう一度世界チャンピオンになるのは間違いないでしょう。

兄弟でスパーリングすると、お互いがマジになって収集が付かないので、軽く当てるマススパーリングまでにしているようです。

昨年春にアマチュア時代からずっと支えてくれていた高校時代の同級生と入籍しました。 そして秋には待望の長女が産まれ、今回の試合は家庭を持って臨む初めての一戦でした。 妻と娘の存在は、これまでとは比べ物にならないくらいの原動力を僕に与えてくれまし た。
これからも一人の男として夫として父として、より一層ボクシングと向き合い、目標に向 かって邁進してまいります。

2021/1/16 15:48
井上拓真オフィシャルブログ

2021年に拓真選手は高校時代の同級生と入籍しています。

長女も生まれているので、今後はパパとしてより一層ボクシングに熱が入るはずです。

今後の井上拓真選手に期待しましょう。

井上尚弥の嫁 井上咲弥

井上尚弥選手は、2015年12月1日に咲弥(さや)さんと結婚しました。

相模原青陵高時代の同級生で約7年間交際していたようで、お互いの家は徒歩10分の距離で家族ぐるみの付き合いだったとか。

幼なじみとそのまま結婚するところがカッコいいですよね。

女優の木村文乃さんに似ていると言われるくらい美人さんです。

「気配りもできるし、一緒にいて落ち着く。高校を卒業したときから結婚すると思っていた。夫婦になって負けられない気持ちもさらに増した」と尚弥選手は話しています。

2017年10月5日には長男を出産しました。

井上尚弥のグッズを楽天でチェック!

井上尚弥の長男 井上明波

2017年10月5日に生まれた長男が明波(あきは)くん。

ボクシングして遊ぶくらい大きくなっています。

男の子だから将来ボクサーになる確率がゼロではありません。

万が一そんな事になると、親子3代でボクシングに関わり、尚弥選手がトレーナーという可能性も出てきます。

なんだか期待せずにはいられませんね。

井上尚弥の長女

2019年12月9日に第ニ子である長女が生まれました。
名前は非公表となっています。

長男の時は立ち会えなかった尚弥選手ですが、長女の出産には立ち会えたようです。

井上尚弥の次女

2021年4月に第三子である次女が生まれました。
名前は非公表となっています。

コロナ禍で出産の立ち会いはできなかったようですが、母子ともに無事だったとの事です。

ということで、尚弥選手には3人の子供がいます。

(番外編)井上尚弥のいとこ 井上浩樹


(左から2番目)

井上尚弥選手のいとこにあたるのが、井上浩樹(こうき)選手です。

元WBOアジアパシフィックスーパーライト級王者にもなった実力派ですが、一度ボクシングを引退して、現在は復帰しています。

本場アメリカなどで層の厚いスーパーライト級だけに、世界チャンピオンになるのはかなり大変ですが、能力が高いので今後に期待できます。

浩樹選手が復帰した事で、尚弥選手・拓真の3人で中学のころからずっと続けてきた朝ランニングする日課が復活したようです。

3人でお互いに高め合っていける良い関係のようですね。

浩樹選手は、プロボクサーでありながらイラストが上手で、エッセイ漫画『闘え!コウキくん』を描いてます。

尚弥選手や拓真選手など井上家の日常や、ボクサー人生、オタクライフを描いたコメディです。

まとめ

プロボクサー井上尚弥選手の家族構成を紹介しました。

・父親 井上真吾
・母親 井上美穂
・姉 井上晴香
・弟 井上拓真
・嫁 井上咲弥
・長男 井上明波
・長女
・次女
・いとこ 井上浩樹

圧倒的な努力と才能はもちろんですが、家族のサポートがあってこその強さだと思います。

今後もモンスター井上尚弥選手を応援しましょう。