ドウシシャ 竹の涼亭流しそうめんと大人の流しそうめんの違い!口コミや電池は?

ドウシシャ 竹の涼亭流しそうめんと大人の流しそうめんの違い!口コミや電池は?

趣味・家電・生活

ドウシシャから「竹の涼亭流しそうめん(DWC-B2)」が発売されました。

おしゃれなデザインの和風流しそうめん器で、自由にコースをアレンジしてコンパクトやロングのコースを設定できます。

家で流しそうめんを楽しめるので、子供はもちろん、大人も非日常を味わえます。

今回の記事は、「竹の涼亭流しそうめん」と「大人の流しそうめん」の違いや口コミ等を深掘りしてみました。

「竹の涼亭流しそうめん」と「大人の流しそうめん」の違いやおすすめは?

「竹の涼亭流しそうめん(DWC-B2)」と「大人の流しそうめん(KWS-B1)」はどちらもドウシシャから発売されている、流しそうめん機です。

2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

デザイン


「竹の涼亭流しそうめん」


「大人の流しそうめん」

全く違うデザインですね。

「竹の涼亭流しそうめん」のほうが風流な感じで大人な気がします(笑)

コースや設定



「竹の涼亭流しそうめん」


「大人の流しそうめん」

「竹の涼亭流しそうめん」:ダブルコース、コンパクトコース、ロングコース
「大人の流しそうめん」:回転スピードが調節可能

「竹の涼亭流しそうめん」はコースのアレンジが自由自在です。支柱の高さや、スライダーの位置や角度を自由に設定できます。

回転プロペラは回転スピードが調節でき、自動で6口のポケットからそうめんが落ちていき、360度どこからでもそうめんを取ることができます。

機能


「竹の涼亭流しそうめん」



「大人の流しそうめん」

「竹の涼亭流しそうめん」:連結チューブ、水流口、水切りザル、薬味トレー、冷水キープ
「大人の流しそうめん」:回転プロペラ、桶の中で回る、薬味トレー、冷水キープ

どちらも色々な機能があり、流しそうめんを楽しめます。

必要な電池

「竹の涼亭流しそうめん」:単3形アルカリ乾電池4本使用
「大人の流しそうめん」:単2形アルカリ乾電池4本使用

必要な電池も違います。

サイズと重さ

「竹の涼亭流しそうめん」:W370xD360xH210mm、2.6kg
「大人の流しそうめん」:W470xD355xH550mm、2.1kg

サイズも全く違います。

価格

「竹の涼亭流しそうめん」:6,862円
「大人の流しそうめん」:5,800円
(Amazon価格)

違いのまとめ

「竹の涼亭流しそうめん」と「大人の流しそうめん」の違いは以下の通りです。

・デザイン
・コースや設定
・機能
・必要な電池
・サイズと重さ
・価格

流しそうめん器の2つですが、全く別物と言えます。

以上の点から、どんな人にどちらがおすすめかまとめました。

「竹の涼亭流しそうめん」をおすすめする人
・竹のデザインで風流な感じを味わいたい人
・色々なコースを自由自在に楽しみたい人
「大人の流しそうめん」をおすすめする人
・そうめんの回転スピードを調節したい人
・できる限り安く、流しそうめん器を購入したい人

流しそうめん機と一緒に、美味しい『そうめん』があればもっと盛り上がります。

「そうめん」Amazonレビュー評価順でチェック

「大人の流しそうめん」の口コミやレビューまとめ

「竹の涼亭流しそうめん」は発売されたばかりなので、代わりに「大人の流しそうめん」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

メリット

●そうめん流してみると、思った以上に楽しい

●家でプールと流しそうめんをすると子供が喜ぶ

●孫が喜んでくれた、大人も楽しい

●掃除も組み立ても簡単

●外食にでられないコロナ禍にぴったり

デメリット

●最初は組み立てに手こずると思う

●氷が早く溶けてしまうから継ぎ足しが面倒

●パーツが多いから乾かすのに場所をとる

●麺のストック枠がもっと多いと良かった

「竹の涼亭流しそうめん」の電池は別売り?

「竹の涼亭流しそうめん」を使うには電池が必要です。

単3形アルカリ乾電池×4

別売りとなるので、注意が必要です。

「竹の涼亭流しそうめん」組み立て方

竹の涼亭流しそうめん組み立て方は下記の公式ページか、動画から確認できます。

竹の涼亭流しそうめん長いコースの組み立て方

「竹の涼亭流しそうめん」の最安値をチェック

「竹の涼亭流しそうめん」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは6,862円

「竹の涼亭流しそうめん」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では、記事更新時には販売されていませんでした。

「竹の涼亭流しそうめん」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「竹の涼亭流しそうめん」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「竹の涼亭流しそうめん」の最安値は、Amazonになります。

「竹の涼亭流しそうめん」の発売日はいつ?

「竹の涼亭流しそうめん」の発売日は、2022年4月上旬です。

同社直販サイト「ドウシシャマルシェ」にて2022年3月16日より販売開始し、4月上旬より全国の量販店で発売となります。

「竹の涼亭流しそうめん(DWC-B2)」商品詳細やスペック


本格的な流しそうめん器です。
支柱の高さや、スライダーの位置と角度を自由にアレンジして、色んなコースで流しそうめんを楽しめます。

楽しく食べられる機能も充実。水切りザルで水が切れてそうめんがのびにくい。薬味を入れるトレーは広くで取りやすくできています。氷を入れてそうめんを冷水で冷やします。

商品名:竹の涼亭流しそうめん
品番:DWC-B2
サイズ(約):2本コース:W1050xD700xH550mm、1本コース:W2150xD250xH675mm
※組み立て方によって異なります
パッケージサイズ(約) :W370xD360xH210mm
質量(約):2.6kg
素材:本体・支柱・スライダー・オケ:ABS樹脂、ザル:ポリプロピレン、
チューブ:熱可塑性エラストマー

発売元のドウシシャはどんな会社?

ドウシシャは、モノやサービスを自ら企画開発し販売しているメーカー・商社です。

生活家電やライフスタイル雑貨等を販売しています。

社名:株式会社ドウシシャ
大阪本社:大阪市中央区東心斎橋1-5-5
東京本社:東京都港区高輪2-21-46
創業:1974年10月
設立:1977年1月
資本金:49億93百万円 (2021年3月末現在)

まとめ

「竹の涼亭流しそうめん(DWC-B2)」がドウシシャから発売されました。

おしゃれなデザインの流しそうめん器で、自由にコースをアレンジして、家で流しそうめんを楽しめます。

「竹の涼亭流しそうめん」と「大人の流しそうめん」には多くの違いがあります。

・デザイン
・コースや設定
・機能
・必要な電池
・サイズと重さ
・価格

デザインやコースアレンジしたい人は「竹の涼亭流しそうめん」、
安く流しそうめん機を買いたい人は「大人の流しそうめん」をおすすめします。