VC-CLS1と2と3000Xの違い!トルネオコードレスクリーナーの口コミや最安値

VC-CLS1と2と3000Xの違い!トルネオコードレスクリーナーの口コミや最安値

趣味・家電・生活

東芝からトルネオ コードレスクリーナー「VC-CLS2」が発売されます。

トルネオコードレス掃除機史上No.1の軽さなので、お掃除や持運びのストレスが減ります。

今回の記事は、「VC-CLS2」と旧型「VC-CLS1」の違い、上位機種「VC-CL3000X」との違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
バルミューダ ザ・クリーナーC01Aの口コミと最安値!アメトーク家電芸人2020で紹介のコードレス掃除機

OKPコードレス掃除機MV200の口コミと最安値!軽くてコンパクトで価格が安い

Kyvol E20の口コミと最安値!ホワイトとブラックの違いは?安いしオススメのロボット掃除機

「VC-CLS2」「VC-CLS1」「VC-CL3000X」の違いを比較

トルネオ コードレスクリーナー3つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

軽さ

「VC-CLS2」:1.2kg(0.8kg)
「VC-CLS1」:1.2kg(0.8kg)
「VC-CL3000X」:2.9kg(1.9kg)
標準質量(本体質量)
(標準質量は本体・延長管・ヘッド・バッテリーの合計)

VC-CLSシリーズは、トルネオコードレス史上No.1の軽さを誇ります。軽くて持運びしやすいので、主婦の方におすすめです。

トルネードシステム

「VC-CLS2」:デュアルトルネードシステム
「VC-CLS1」:デュアルトルネードシステム
「VC-CL3000X」:バーティカルトルネードシステム

デュアルトルネードシステムとは
2つの気流を駆使することで、パワフルな吸引力を持続させ、ゴミを強力に圧縮します。

バーティカルトルネードシステムとは
10気筒の気流が、チリや花粉などの微細な粒子まで分離し、排気フィルターの目詰まりを抑えるので、パワフルな吸引力が持続*※2します。

VC-CLSシリーズはデュアルトルネードシステムを備えていますが、「VC-CL3000X」はさらに高機能なバーティカルトルネードシステムを備えています。

ゴミ捨て簡単


「VC-CLS2」:ゴミを約1/3に圧縮
「VC-CLS1」:ゴミを約1/3に圧縮
「VC-CL3000X」:ゴミを約1/4に圧縮

VC-CLSシリーズは、ダストカップ内でゴミを約1/3に圧縮し、ダストカップは帯電防止加工でゴミが付着しにくく、ゴミ捨ての際、ホコリの舞い上がりを抑えます。

「VC-CL3000X」は、強力な気流でゴミを約1/4と、さらに小さく圧縮できるので、多くのゴミやホコリを吸い取る事ができます。

洗えて清潔


「VC-CLS2」:有り
「VC-CLS1」:有り
「VC-CL3000X」:有り

洗えて清潔とは
ダストカップや回転ブラシは丸ごと水洗いできて、回転ブラシやプリーツフィルターは抗菌加工なので清潔に保つことができます。

ヘッドのタイプ

「VC-CLS2」:軽量パワーヘッド、モーター式、洗い可、床ピタ設計、抗菌ブラシ
「VC-CLS1」:軽量パワーヘッド、モーター式、洗い可、床ピタ設計
「VC-CL3000X」:オシドリヘッド、水洗い可、床の菌を99%除去、床ピタ設計

「VC-CLS1」には無かった抗菌ブラシが「VC-CLS2」では採用されています。

「VC-CL3000X」はまったく違うヘッドのタイプになります。

オシドリヘッド


「VC-CLS2」:無し
「VC-CLS1」:無し
「VC-CL3000X」:有り

「VC-CL3000X」は、新開発「オシドリヘッド」を搭載していて、2本の回転ブラシを2つのモーターでそれぞれ逆方向に回転させます。

回転方向の違う前後2本の回転ブラシがゴミをかき込むので、ヘッドを前方へ押しただけでも往復掃除のようにゴミが取れて掃除の時短になります。

ゴミ残しまセンサー

「VC-CLS2」:無し
「VC-CLS1」:無し
「VC-CL3000X」:有り

ゴミ残しまセンサーとは
ゴミを検知してお知らせ。「おまかせ」モードならゴミの有無にあわせて自動で吸引パワーを調節します。

連続運転時間

「VC-CLS2」:約32分、約35分
「VC-CLS1」:約32分、約35分
「VC-CL3000X」:約40分、約60分
(標準、ヘッドを使用しない場合)

集じん容積

「VC-CLS2」:0.15L
「VC-CLS1」:0.15L
「VC-CL3000X」:0.2L

「VC-CL3000X」の集じん容積が一番大きいです。

消費電力

「VC-CLS2」:約8W、約0.9W
「VC-CLS1」:約8W、約0.9W
「VC-CL3000X」:約25W、約0.5W
(本体充電時、充電完了後)

消費電力も「VC-CL3000X」が一番大きくなりますが、充電完了後は一番低くなります。

充電時間

「VC-CLS2」:約4.5時間
「VC-CLS1」:約4.5時間
「VC-CL3000X」:約3.5時間

「VC-CL3000X」が一番早く充電が可能です。

付属品

「VC-CLS2」:丸ブラシ、すき間ノズル、お手入れブラシ、ACアダプター
「VC-CLS1」:丸ブラシ、すき間ノズル、お手入れブラシ、ACアダプター
「VC-CL3000X」:ふとん用ブラシ、2WAYブラシ、すき間ノズル、お手入れブラシ、充電台

VC-CLSシリーズは、同じ付属品ですが、「VC-CL3000X」だけ違います。

カラー

「VC-CLS2」:グランオレンジ、ピンクブロンズ
「VC-CLS1」:グランオレンジ、ピンクブロンズ
「VC-CL3000X」:ムーンストーンシルバー

価格

「VC-CLS2」:43,780円
「VC-CLS1」:23,436円
「VC-CL3000X」:42,740円
(楽天の最安値)

「VC-CLS1」は発売から期間が経っているので、「VC-CLS2」の半額近い値段で購入できます。

「VC-CLS2」は発売前なので、高機能な「VC-CL3000X」よりも高い価格です。

違いのまとめ

トルネオ コードレスクリーナーの3機種の違いをまとめました。

「VC-CLS2」と「VC-CLS1」の違い

新型の「VC-CLS2」と旧型の「VC-CLS1」の違いは2点です。

・新型「VC-CLS2」では、ヘッドに抗菌ブラシが採用されている
・新型「VC-CLS2」よりも、旧型「VC-CLS1」のほうが安く購入できる

VC-CLSシリーズと「VC-CL3000X」の違い

VC-CLSシリーズと「VC-CL3000X」の違いは多くあります。

・軽さ
・トルネードシステム
・ゴミ捨て簡単の圧縮比率
・ヘッドのタイプ
・オシドリヘッド
・ゴミ残しまセンサー
・連続運転時間
・集じん容積
・消費電力
・充電時間
・付属品
・カラー
・価格

以上の点から、どんな人にどれがおすすめかまとめました。

「VC-CLS2」をおすすめする人
・軽くて持運びしやすい掃除機が良い人
・抗菌ブラシのヘッドが良い人
・高くても最新機種が欲しい人
「VC-CLS1」をおすすめする人
・軽くて持運びしやすい掃除機が良い人
・できる限り安く購入したい人
「VC-CL3000X」をおすすめする人
・トルネオコードレス史上No.1のゴミ取れ掃除機が良い人
・東芝コードレス掃除機で一番高機能な商品を使いたい人
・多少重くても問題ない人
・価格が多少高くても問題ない人

「VC-CLS1」の口コミやレビューまとめ

「VC-CLS2」は発売前の為、旧型である「VC-CLS1」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

メリット

●軽くて扱いやすい

●ゴミ入れを水洗いできて清潔

●ヘッドが小さいので小回りがきく

●音もそれほどうるさくない

●コンパクトだから身近に置けて使いやすい

●壁に立てかけられる滑り止めゴムが付いていて助かる

デメリット

●吸引力がもう少し欲しかった

●吸引口に毛が絡まるから掃除が面倒

●ダイソンと比べると吸引力は物足りない

●小型なので広い部屋の掃除には向いてない

「VC-CLS2」の最安値をチェック

「VC-CLS2」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

「VC-CLS2」Amazonの最安値

Amazonでは、記事更新時には販売されていませんでした。

「VC-CLS2」の最安値をAmazonでチェック!

「VC-CLS2」楽天の最安値

楽天では43,780円(送料無料)

「VC-CLS2」の最安値を楽天でチェック!

「VC-CLS2」yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは43,780円(送料無料)

「VC-CLS2」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「VC-CLS2」の最安値は、楽天とヤフーショッピングになります。

「VC-CLS1」の最安値をチェック

「VC-CLS1」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

「VC-CLS1」Amazonの最安値

Amazonでは24,570円

「VC-CLS1」の最安値をAmazonでチェック!

「VC-CLS1」楽天の最安値

楽天では23,436円(送料無料)

「VC-CLS1」の最安値を楽天でチェック!

「VC-CLS1」yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは24,180円(送料無料)

「VC-CLS1」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「VC-CLS1」の最安値は、楽天になります。

「VC-CL3000X」の最安値をチェック

「VC-CL3000X」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

「VC-CL3000X」Amazonの最安値

Amazonでは39,144円

「VC-CL3000X」の最安値をAmazonでチェック!

「VC-CL3000X」楽天の最安値

楽天では42,144円 +送料550円

「VC-CL3000X」の最安値を楽天でチェック!

「VC-CL3000X」yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは39,144円(送料無料)

「VC-CL3000X」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「VC-CL3000X」の最安値は、Amazonとヤフーショッピングになります。

「VC-CLS2」の発売日はいつ?

「VC-CLS2」の発売日は、2022年2月1日です。

「VC-CLS2」商品詳細やスペック

トルネオコードレス史上軽さNo.1

「小型モーター」を搭載。さらに、アルミ延長管、「軽量パワーヘッド」など細部まで軽量・最適化することでトルネオコードレス史上最軽量を実現しました。

「軽量パワーヘッド」。薄肉設計することで軽量化し、ヘッドの持ち上げがラク。狭いところなど隅々まで届き、じゅうたんやフローリングなどさまざまな種類の床のゴミをしっかり取り除きます。

2つの気流を駆使することで、パワフルな吸引力を持続※させ、ゴミを強力に圧縮。

タイプ:コードレスクリーナー(コードがゼロ)サイクロン式
本体色:(D)グランオレンジ、(N)ピンクブロンズ
使いやすさ:らくわざ グリップ:まっすぐ握れてひねりもラク
外形寸法 (幅×奥行×高さ) :200×140×1,045mm
充電時間:約4.5時間
バッテリーの種類:リチウムイオンバッテリー

まとめ

トルネオ コードレスクリーナー「VC-CLS2」が、東芝から発売されます。

トルネオコードレス掃除機史上No.1の軽さで、お掃除の快適さが大幅にアップします。

「VC-CLS2」と旧型の「VC-CLS1」の違いは2点です。

・新型「VC-CLS2」では、ヘッドに抗菌ブラシが採用されている
・新型「VC-CLS2」よりも、旧型「VC-CLS1」のほうが安く購入できる

機能に違いは無いので、ほぼ半額で購入できる旧型「VC-CLS1」をおすすめします。

VC-CLSシリーズと「VC-CL3000X」の違いは多くあります。

・軽さ
・トルネードシステム
・ゴミ捨て簡単の圧縮比率
・ヘッドのタイプ
・オシドリヘッド
・ゴミ残しまセンサー
・連続運転時間
・集じん容積
・消費電力
・充電時間
・付属品
・カラー
・価格

軽くてコンパクトな物が欲しいならVC-CLSシリーズ、多少重くても高機能な物が良いなら「VC-CL3000X」をおすすめします。

【関連記事】
サンワダイレクトハンディ掃除機200-CD062の口コミと最安値!スペックや商品詳細

レコルト コードレス スティック クリーナーの口コミと最安値!470gの超軽量なコードレス掃除機!