Galaxy Buds Liveの口コミと最安値!Galaxy Budsと違いは?専用ケースも紹介

Galaxy Buds Liveの口コミと最安値!Galaxy Budsと違いは?専用ケースも紹介

Galaxyから、ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」が発売されました。

この商品は、オープンイヤー型で独特なデザインのワイヤレスイヤホンです。

しかも、Galaxy Budsシリーズ初の、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。

機能良し、デザイン良しでワクワクする商品が登場しました。

今回の記事は、「Galaxy Buds Live」を深掘りしてみました。

Advertisement

「Galaxy Buds Live」の口コミや評判まとめ

「Galaxy Buds Live」の口コミや評判をまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

音量調節機能は非対応でも、アプリで設定できるようです

海外でも話題になっています。
時誰もが「おっ!」となるようなデザインで、カナル型が苦手な私には惹かれる物がありました。
装着感はめちゃめちゃ良い。なぜ今までこの形状のイヤホンが無かったのか。
Apple系のイヤホンがボロボロ落ちる私にもフィットします。
頭を振っても落ちる気配がありません。音質も良いし、開放型だから低音を強調しているような印象を受けます。ただ、ANC(アクティブ ノイズキャンセリング機能)に期待してはいけません。
エアコンの音がちょっと静かになるかな?という程度で、期待して買うと痛い目にあいます。

唯一のマイナス点は1タップで音楽再生がオンオフになること。
これのせいでふとした時イヤホンを触ると再生が止まり不便です。
ここがアップデートされれば満点です。

Galaxyシリーズを始めとしたAndroid端末、iOS端末、Windows 10 April 2018 Update以降を搭載したBluetooth対応パソコンで利用可能。
すでにペアリングされているスマートフォン、タブレット、時計、その他のデバイス間でシームレスに接続を切り替えることが可能。ケースのふたを開くだけ(イヤホンは取り出さずに)でペアリングモードに移行するが、複数の端末とペアリングしたいときはちょっと面倒。
この見た目が気に入って予約購入しました。
先ずとても驚いたのが本体ケースの小ささです。
Buds Plusも十分小さいですが、このBuds Liveはさらに小さくなっており、紛失する可能性が高そうです(笑)。カナル型のように耳穴に挿入せず、外耳にはめ込むように装着するので、長時間使用しても痛くなる事は一切なく、しかし簡単に外れるような事もなく、良くできたデザインかと思います。肝心のノイキャン性能ですが、ソニーのWF-1000XM3と比べると、かなりマイルドな感じですね。
オープンイヤー型を考慮すれば頑張っている方だと思います。

音質はBuds Plusよりも低音が効いている感じがしますが、嫌味はなく、バランス良く仕上がっていると思います。

iPadで使ってますが良い感じです。
ただし、一回タッチでオンオフ切り替えする仕様が邪魔です。
耳に正しく入れようと触るたびにオンオフを繰り返します。(仕様通りの動きです)
1回触る設定を無動作にしたいのですが無理みたい。
とにかく付け心地が最高。
インナーイヤー型なので蒸れなくて長時間付けていても疲れにくいが、個人差が大きいと思うので、可能なら試した方が良い。音質や接続の安定性も流石で、低音域がしっかり出ている。しかし、やはりインナーイヤー型なので分かっていたことではあるが、付け心地と引き換えに遮音性は期待できない。ANCは微妙というか駄目。
ANCについて、低周波数帯のノイズは確かにごっそり打ち消してくれるが、そのせいで中周波数帯以上のノイズが強調されている気分になってしまう(勿論、実際に強調される訳ではないです)。

口コミを読む限りだと、アクティブ ノイズキャンセリング機能には、そこまで期待できないかもしれませんね。

「Galaxy Buds Live」の最安値をチェック

「Galaxy Buds Live」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは17,977円
「Galaxy Buds Live」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では22,740円(送料無料)
「Galaxy Buds Live」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは22,740円(送料無料)
「Galaxy Buds Live」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の、「Galaxy Buds Live」の最安値は、Amazonになります。

「Galaxy Buds Live」の発売日はいつ?

「Galaxy Buds Live」の発売日は、2020年8月10日です。

すでに発売されているので、すぐに購入できます。

「Galaxy Buds Live」スペックや商品詳細


オープンイヤー型で快適な着け心地と、高級感のあるデザインを実現
Galaxy Budsシリーズ初のアクティブノイズキャンセリング搭載
さらに臨場感のある充実したライブサウンド体験を実現
完全ワイヤレスイヤホンながらも長時間のバッテリー持ち

サウンドもファッションもより高みに。Galaxy Buds Live新登場
あらゆるシーンに対応できるGalaxyの最新ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」が登場。特徴的なフォルムと人間工学に基づいたデザインは、耳にフィットしつつ周囲の音も取り込める設計となっています。進化したスピーカーは極上のオーディオ体験を演出。あなたのためにオーダーメイドされたかのようなサウンドをお楽しみください。

臨場感に満ちたサウンド
まるでライブ会場の最前列にいるかのような臨場感をご体感ください。AKGのサウンドテクノロジーを備えた12mmサイズのスピーカーと、人間工学に基づいたデザインの組み合わせにより、奥行きのあるサウンドを実現。大きめのドライバーとベースダクトが、途切れの無い深みのある重低音を放ちます。

音を塞ぐも取り入れるも、あなた次第
オープンタイプのワイヤレスイヤホンでGalaxy Budsシリーズ初のアクティブノイズキャンセリング機能(ANC)を搭載。周囲の雑音を抑えながら、会話やアナウンスなどの重要な情報は逃さないので、聞きたい音だけを捉えることができます。長押しするだけでカンタンに起動が可能です。

*Galaxy Buds Liveのアクティブノイズキャンセリング機能(ANC)は、低周波帯におけるバックグラウンドノイズを最大97%カットするというUL認証を受けています。

*この機能はGalaxy Wearableアプリで設定できます。

パソコンとも簡単ペアリング
お使いのパソコンの近くでGalaxy Buds Liveをペアリングモードにするだけ。Windows 10 PCのSwift Pair機能を利用すれば、簡単にペアリングできます。

*Windows 10 April 2018 Update以降を搭載したパソコンをサポートしています。Swift Pair機能を利用するには、[Bluetoothとその他のデバイス]の画面で[Show notifications to connect using Swift Pair]にチェックを入れてください

急速充電によって更なる再生時間を
わずか数分の充電で、音楽を楽しむことができます。たった5分の充電で、お気に入りのプレイリストや最新のポッドキャストを1時間連続再生することが可能なのです。さらに、スマートフォンのバッテリーをGalaxy Buds Liveへ供給することもできるので、いつでもどこでもバッテリー切れの不安はありません。

*ワイヤレスパワーシェア機能でGalaxy Buds Liveに充電できるのは、Galaxy Note20シリーズ、Galaxy Z Fold2、S20シリーズ、Z Flip、Note10シリーズ、S10シリーズ、Galaxy Foldです。スマートフォンのバッテリー残量が30%未満の場合は、ワイヤレスパワーシェアが機能しない場合があります。

*実際のバッテリー寿命や充電時間は利用状況や充電回数等のさまざまな要因によって異なります

ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能
アクティブノイズキャンセリング機能により低周波帯のノイズをカットすることができるため、周囲の会話やアナウンスが聞き取りやすくなっています。

■人間工学に基づく快適な装着性を実現した象徴的なデザイン
-Galaxy初のオープンイヤー型を採用し、解放感のあるサウンドを実現。
-人間工学に基づいたチップレス設計により、長時間使用していても疲れない快適な装着感。
■さらに臨場感のある充実したライブサウンド体験を実現
-12mmのスピーカーと低音ダクトを搭載し、厚みのあるサウンド体験を実現
-外側2つ、内側1つのマイクとボイスピックアップユニットを備えたことにより、音声通話中の音声品質向上
■Galaxy Budsシリーズ初のアクティブノイズキャンセリング搭載
-Galaxy Budsシリーズ史上初めて「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載
-約97%のノイズを除去し、従来にはない没入感で音を楽しむことができます。
■完全ワイヤレスイヤホンながらも長時間のバッテリー
-イヤホン単体で6時間、ケース併用で21時間使用(ANC ONの場合)
「Galaxy Buds Live」Amazonページ

「Galaxy Buds Live」のカラーバリエーション

「Galaxy Buds Live」のカラーバリエーションは、3色あります。

Mystic Black

Mystic Bronze

Mystic White

個人的にはブロンズかブラックが好きです。

特に高級感のあるブロンズが目を引きますね。

「Galaxy Buds Live」の関連商品

「Galaxy Buds Live」の関連商品をまとめました。

Galaxy Buds


同じくGalaxyのワイヤレスイヤホンです。

価格で購入を迷っている人は、こちら過去モデルなので安く購入できます。

「Galaxy Buds Live」と「Galaxy Buds」の違い

「Galaxy Buds Live」と「Galaxy Buds」はまったく違います。

まず、デザインが全然違います。

●「Galaxy Buds Live」はそら豆のような形のオープンイヤー型。
●「Galaxy Buds」は耳に差し込む通常型。

他に大きな違いとして、「Galaxy Buds Live」に搭載されたアクティブノイズキャンセリング機能が、「Galaxy Buds」にはありません。

結論としては、「Galaxy Buds Live」と「Galaxy Buds」は、ほぼ別物だと思ってもらって間違いありません。

Galaxy Buds Live ケース 落下防止 耐衝撃


galaxy buds live専用の、上質なシリコンで作られた、耐衝撃に優れたケースです。

「Galaxy Buds Live」を購入すると付いてくる、純正のケースでは衝撃に対して心配があるという人におすすめです。

他にも色々なケースが発売されているので、気になった人は下記からチェックしてみてください。

「Galaxy Buds Live」ケース

まとめ

ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」が発売されました。

オープンイヤー型の独特なデザインが特徴的で、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。

「Galaxy Buds」とはまったく別物の商品に生まれ変わっているので、バージョンアップさせる気持ちで購入するのも有りです。

購入の場合は、最安値であるAmazonをおすすめします。

「Galaxy Buds Live」の最安値をAmazonでチェック!

「Galaxy Buds Live」の最安値を楽天でチェック!

「Galaxy Buds Live」の最安値をヤフーショッピングでチェック!