43P715と50P715の口コミと最安値!TCLテレビは激安でおすすめ | サクッと深掘りしてみました

43P715と50P715の口コミと最安値!TCLテレビは激安でおすすめ

趣味・家電・生活

TCLから、「P715シリーズ」が発売されました。

この商品は、43V型「43P715」と、50V型の「50P715」の4kスマート液晶テレビです。

「機能も良いのに値段がめっちゃ安いっ!」

コストパフォーマンスが最強のテレビで、Amazonのテレビ新着ランキングで1位になった商品なんです。

今回の記事は、「P715シリーズ」を深掘りしてみました。

【関連記事】
JYTM-RTV430とYTM-RTV200の違いや口コミ!山善の手回し充電テレビ+ラジオ

パナソニック 15V型テレビUN-15TD10-Kの口コミと最安値!防水なのでお風呂で観れる

ビエラH300シリーズの口コミと最安値!32V型TH-32H300と24V型TH-24H300

「P715シリーズ」の口コミや評判まとめ


「P715シリーズ」の口コミや評判をまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

●YouTubeなどが見れる機能も付いていて、とても便利です。
ただ、同じWiFiを使ってスマホとリンクさせて画面にYouTubeを写した時に音ズレが発生します。
また、アンテナケーブルが同封されておらず、電源のケーブルも短めなので事前に延長ケーブルとアンテナケーブルを用立てておくことをお勧めします。

●画面が薄く軽いのです。
以前のTVは購入9年目と比べるとはるかに色が綺麗です。
おまけにお値段が安い、びっくりです。

●今まで使っていた古くて分厚い24型のテレビが壊れてしまいこちらを購入しました、電気屋さんで最近のテレビはAndroidが入っていると言うのを聞き(電気屋さんで40型のAndroidTVを勧められましました💦)、32型くらいで安いAndroidTVを探しこちらに辿り着きました。
思った以上に私は良かったです。TVで直接YouTubeやアベマ、アマプラが見られるのは良いかと思います。
画質もとてもキレイ✨とはいきませんがそこそこ普通に見られますし音は今まで32くらいの音量で見てたのが20くらいに下げても大丈夫でした。
多くを求めるなら金額出さないとだめかと思いますので私にはこちらでじゅうぶん満足でした☆

●寝室でPCディスプレイ兼用で買いました。
PCディスプレイとしては大きすぎの割に解像度が低いので失敗です。
テレビとして使う分には画質も良くて気に入りました。

●サイズが大きすぎて見づらいのと、映像が青っぽくなる問題があり、
2016モデルのLG製49VスマートTVから買い替えました。比べてみるとだいぶ画面が明るくきれいに見えます。
ネット動画の再生もカクカクした感じはせず、だいぶ性能が上がったと感じました。PC画面としても使っていますが、全面白色を表示させると
若干明るさムラがわかり、高精度デザイン用途には厳しいですが、
オフィスソフトをメインに使うだけなので問題なしです。HDDへの録画ができ、Youtubeとプライムビデオが見られるため、
欲しい機能はすべてついていました。
HDMIも2系統あるので十分です。注意点としては、BCASカードのサイズが小さくなり、旧世代のものが使えないことくらいです。

●サポートの対応も良く、テレビの性能も満足できた商品。
コストパフォーマンスは非常に高いと思われる。
画質に関してはアップスキャンの文言はないが、テレビの画質はかなり良い。
音も悪くない。
Dolby Audioも実装されており、内蔵スピーカーにしては悪くない。
ちゃんとしたスピーカーが、あれば音質は向上すると思われる。
今の環境はBSアンテナもCSアンテナもない為、4Kチューナーは不要であった為、自分の要件には合致していた。
4K画質の映画や動画を見ようと思えば、固定の高速回線があれば何度でもなる。
その為、チューナーは性能要件から不要であった。
また、Android TVとの事でリモコンや動作に不安はあったが、問題は全くない。
応答速度は、かなり良好と言える。
しばらく運用しないと、何とも言えない部分ではあるが…
スマートフォンを使いこなせる人であれば、一言でいうと「買い」である。
耐久性はしばらくしてから、投稿しようと思う。

●アンドロイドテレビということで期待してましたが、期待以上でした!!
ただ、搭載CPUが安いのだと思うからパッパッて感じではありません。
でも搭載アプリとの連携、アプリの幅広さなどを考えるとコスパは良いと思います。普段からゲーミングマシンなどハイスペックPCになれてる人には物足らないかもしれません。

●特に問題無く、壁掛けにて使用出来ている。
Hulu、AmazonPrime、ダゾーンも接続されて快適。音質が軽い感じ(安っぽい)
格安だが不具合なく良好である。

●良い点
この価格でスマートTVが買え、Amazonプライムビデオも観れる。
4K対応じゃないけど某国内メーカーより、画質も良いと思う。
改善点
リモコンの十字キーがゴムなのが少し使いづらい。
音質は普通、ニュースとかの会話はややこもった感じ。

●以前は、SONY ブラビア(2016年モデル)を使ってましたが。
画質・音質とも、ブラビアと比べても劣りません。
Bluetoothにも対応してるので、シアターバーやネックスピーカーの接続に余計な配線や機材が要らなくテレビ周りがスッキリして良いです。

●アマゾンプライムテレビ、DAZN、YouTubeなど見たいテレビに簡単にアクセスでき、Bluetoothヘッドホンもそのまま使えるので満足しています。

「P715シリーズ」のメリットとデメリット

「P715シリーズ」の口コミや評判を元に、メリットとデメリットを探してみました。

良いところと悪いところの、どちらもわかった上で、買うかどうかを決めましょう。

「P715シリーズ」のデメリット

・PCディスプレイとして使うなら、解像度が低い
・番組表表示でサブチャンネルを非表示に出来ない
・番組表表示の字の大きさが変えられない

・アンテナケーブルが同封されてない

「P715シリーズ」のメリット

・Androidが搭載されている
・YouTubeやアベマが直接観られる

・壁掛けで使える
・Bluetoothヘッドホンもそのまま使える

・値段が安い

・HDMIが2系統ある
・サポートの対応も良い

メリットとデメリットのまとめ

PCディスプレイとして使うなら、解像度が物足りないようですが、テレビとして普通に使う分には、映像や音も問題ないようです。

値段に対しては、ほぼ全ての人がコスパが良いと納得しています。

以上、メリットとデメリットでした。

「P715シリーズ」の最安値をチェック

「P715シリーズ」が販売されているショップの最安値をまとめました。
(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

「43P715」

●Amazonでは44,800円
「43P715」の最安値をAmazonでチェック!

●楽天では44,352円(送料無料)
「43P715」の最安値を楽天でチェック!

●ヤフーショッピングでは44,352円(送料無料)
「43P715」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

結果、「P715シリーズ」の最安値は、楽天とヤフーショッピングになります。

「50P715」

●Amazonでは59,798円
「50P715」の最安値をAmazonでチェック!

●楽天では59,200円(送料無料)
「50P715」の最安値を楽天でチェック!

●ヤフーショッピングでは59,200円(送料無料)
「50P715」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

結果、「P715シリーズ」の最安値は、楽天とヤフーショッピングになります。

「P715シリーズ」スペックや商品詳細

フルハイビジョンの4倍の解像度で、細部まで緻密に再現。よりいっそう美しい映像が楽しめます。

豊富なネット動画サービスに対応。コンテンツ数が圧倒的!

YouTube、Amazon Prime Video、Hulu、Netflix等、豊富なネット動画サービスに対応。

Androidシステム搭載で、好きなアプリをGoogle Play storeから 自由にダウンロードが可能。映画やドラマはもちろん、スポーツや音楽、ゲームなど様々なコンテンツをお楽しみいただけます。

クロームキャスト機能を搭載することで、スマートフォンで見ている映画やゲームなどを登録したテレビの大画面に簡単に映すことが可能です。
Google Assistant対応で、リモコンのボタンを押して話しかけるだけで、見たい映像を簡単検索。
ドルビーオーディオ対応で、迫力のあるサウンドをお届け、映画館で体験しているようなリアルな臨場感を味わえます。

Wチューナーで裏録画対応。
番組を見ながら視聴中のチャンネルと別チャンネルの番組を外付けHDD(最大8T対応)で裏録画できます。
内蔵無線Wi-FiとBluetoothでの音声検索がご利用いただけますし、HDMI端子はARC、ブルーレイ、DVDプレイヤー、レコーダーやパソコン等にも対応。複数台機器を同時に接続可能。
テレビの基本操作や録画も一括操作可能。また、VODに直接にアクセスできます。

【最新Andoridシステム搭載】スポーツや音楽、ゲーム様々なコンテンツをお楽しみいただけます。また、クロームキャスト機能内蔵で、スマートフォンで見ている映像をテレビ大画面へ簡単に映すことが可能。さらに、Google Assistantに対応し、リモコンのボタンを押して話しかけるだけで、見たい映像を簡単検索。
【高精細かつ鮮やかな映像】4K放送で採用されている「HDR10」に対応する広色域とMicro Dimming技術採用で、映像の繊細部分まで明暗くっきり分けることと同時に、自然な色より鮮やかな色彩を再現し、圧倒的な映像美を体感できます。

【IPQエンジン搭載】映像も自動判別し、映像の明暗さと色彩など適切な画質調整を行います。より立体感のあるリアルな映像を実現。

【豊富なVOD機能】YouTube、Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflix等豊富なネット動画サービスに対応。ローカライズされたコンテンツ数が圧倒的!

【裏録画対応】ダブルチューナー搭載なので、番組を見ながら視聴中のチャンネルと別チャンネルの番組を外付けUSBハードディスク(別売りで最大8T対応)を接続し、簡単に録画が可能。見たい番組が重なっても安心。また、即時録画、予約録画、日時指定繰り返し録画、イベントリー録画にも対応。

【接続方法も豊富】内蔵無線Wi-FiとBluetoothでの音声検索がご利用いただけるし、HDMI端子はARC、ブルーレイ、DVDプレイヤー、レコーダーやパソコン等にも対応。複数台機器を同時に接続可能。

【上質かつ安定感あるデザイン】上質なフルスクリーンデザインを採用し、お部屋のインテリアになります。また、壁掛け対応でお部屋がスッキリ、スタイリッシュに。
【安心サポート体制】専門の日本人スタッフが丁寧に対応。修理対応は日本全国どこからのご依頼でも承ります。平日・休日いつでも対応。TEL:0120-955-517 受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く)

「P715シリーズ」のカラーバリエーション

「P715シリーズ」のカラーバリエーションは、一色のみです。

シルバーっぽい枠のみですが、ほとんどが液晶だから気にならないと思います。

「P715シリーズ」の関連商品「S515シリーズ」

「P715シリーズ」の関連商品である「S515シリーズ」の紹介です。

TCL 32型 ハイビジョン スマートテレビ 32S515

Androidシステム搭載の32型液晶テレビです。

「ビジュアルグランプリ2020 SUMMER 映像音響部会」を受賞しています。

TCL 40型 ハイビジョン スマートテレビ 40S515

Androidシステム搭載の40型液晶テレビです。

Androidシステムを搭載していて、YouTube、A m a z o nプライムビデオ、Hulu、Netflix等、ネット動画サービスに対応しています。

まとめ

「P715シリーズ」が、TCLから発売されました。

43V型「43P715」と、50V型の「50P715」の4kスマート液晶テレビで、高機能かつ低価格でコストパフォーマンス最強のテレビです。

「43P715」の最安値をAmazonでチェック!

「43P715」の最安値を楽天でチェック!

「43P715」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

 

「50P715」の最安値をAmazonでチェック!

「50P715」の最安値を楽天でチェック!

「50P715」の最安値をヤフーショッピングでチェック!