Nebula Novaとポップインアラジン2とSEの違いを比較!Ankerプロジェクター

Nebula Novaとポップインアラジン2とSEの違いを比較!Ankerプロジェクター

趣味・家電・生活

Anker(アンカー)からシーリングプロジェクター「Nebula Nova(D2160521)」が発売されました。

プロジェクター・天井照明・Bluetoothスピーカーを1つにまとめた、映画館のような非日常のエンターテイメントを体験できるシーリングプロジェクターです。

全世界で100万台以上のプロジェクターを販売しているAnkerだけに、かゆいところに手が届く商品になっています。

今回の記事は、「Nebula Nova」と「ポップインアラジンシリーズ」の違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
ポップインアラジン2とプラスの違いや口コミ!デメリットや電気代は?

ポップインアラジン・2・SEの3機種の違いを比較しおすすめは?口コミや最安値

DMM.makeシネマライトとポップインアラジンと2とSEの違いを比較しておすすめ

「Nebula Nova」と「ポップインアラジン2」と「ポップインアラジンSE」の違いを比較

「Nebula Nova」と同じコンセプトの商品は、popIn株式会社が販売している「ポップインアラジン2」と「ポップインアラジンSE」です。

3つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

Android TV

「Nebula Nova」:対応
「ポップインアラジン2」:非対応
「ポップインアラジンSE」:非対応

「Nebula Nova」はAndroid TVが搭載されています。

Android TV 9.0を搭載しているので、NetflixやAmazon Prime Video、YouTube、TVer、Disney+などの3600以上のアプリに対応しています。

Fire TVやChoromecastに似た機能が最初から使えるので、色々なアプリを使えて便利で、コードをつなげる必要がなく、配線がぐちゃぐちゃになりません。

Android TVが搭載されているのは、「Nebula Nova」の一番のメリットと言っても過言ではありません。

Choromecast

「Nebula Nova」:対応
「ポップインアラジン2」:非対応
「ポップインアラジンSE:非対応

「Nebula Nova」はChoromecastやAirPlayに対応しているので、画面ミラーリングが可能で、スマホの写真や動画をテレビの大画面で見る事ができます。

ポップインアラジンシリーズも画面ミラーリングが可能ですが、Apple社製品と一部のAndroid端末に対応しています。

HDMIなどの外部入力

「Nebula Nova」:非対応
「ポップインアラジン2」:非対応
「ポップインアラジンSE:非対応

オートフォーカス


(Nebula Nova)

「Nebula Nova」:有り
「ポップインアラジン2」:無し
「ポップインアラジンSE」:無し

「Nebula Nova」にはオートフォーカス備わっているので、面倒なピント調整が不要です。

上下可動域


(Nebula Nova)

「Nebula Nova」:0~37°
「ポップインアラジン2」:0~32°
「ポップインアラジンSE」:0~18°

「Nebula Nova」37度までの上下可動域があり、レンズシフトで上下の位置調整も簡単にできます。

光束(明るさ)

「Nebula Nova」:800ANSIルーメン
「ポップインアラジン2」:700ANSIルーメン
「ポップインアラジンSE」:500ANSIルーメン

「Nebula Nova」は、ポップインアラジンシリーズよりも明るい800ANSIルーメンを誇ります。

調光・調色


(Nebula Nova)

「Nebula Nova」:調光・調色 10,000通り
「ポップインアラジン2」:調光・調色 10,000通り
「ポップインアラジンSE」:調光・調色 36通り

「Nebula Nova」は、「ポップインアラジン2」と同じく、調光100×調色100の10000通りからカスタマイズできます。

投影距離


(Nebula Nova)

「Nebula Nova」:1.8m=100インチ
「ポップインアラジン2」:1.78m=100インチ
「ポップインアラジンSE」:1.78m=60インチ

「Nebula Nova」は、「ポップインアラジン2」とほぼ同等の投影距離となります。

ドルビーデジタルプラス

「Nebula Nova」:対応
「ポップインアラジン2」:対応
「ポップインアラジンSE」:対応

全ての機種がdolby digital plus(ドルビーデジタルプラス)に対応しています。

「ドルビーデジタル」は、家庭用・映画館問わず映画館のサウンドを再現する音声技術で、「ドルビーデジタル」の上位互換音声フォーマットにあたるのがドルビーデジタルプラスです。

スピーカー

「Nebula Nova」:2台 10W+10W
「ポップインアラジン2」:2台 8W+8W
「ポップインアラジンSE」:1台 3W+3W

「Nebula Nova」は、10Wのスピーカードライバーを2基搭載しているので、映画館のような臨場感のあるサウンドが天井から降り注ぎます。

テレビ番組見れる?

「Nebula Nova」:見れる
「ポップインアラジン2」:見れる
「ポップインアラジンSE」:見れる

「Nebula Nova」は、ワイヤレス接続に対応しているチューナーを利用すればテレビ番組を見れますが、テレビチューナー会社がAndroid TVに対応したアプリを提供している必要があります。

ポップインアラジンシリーズは、本体に搭載されている「テレビ」アプリを自宅のレコーダーまたはTVチューナーとネット連携することで、 テレビ番組を見れます。

サイズ

「Nebula Nova」:478×170×478mm
「ポップインアラジン2」:476×145×476mm
「ポップインアラジンSE」:476x169x476mm
(幅・高さ・奥行)

3つともに大きさはバラバラですが、天井に設置するのでサイズが気になる事は無いと思います。

保証期間

「Nebula Nova」:2年
「ポップインアラジン2」:1年or2年(2,980円)
「ポップインアラジンSE」:1年or2年(2,480円)

「Nebula Nova」は製品に不具合と思われる事象が生じた場合、同一製品との交換や修理対応してくれます。

ポップインアラジンシリーズは、1年間の通常保証か、2年間保証プラン(有料)のどちらかに加入できます。2年間保証プランによる本体交換は2回が上限で、端末交換・修理代金にかかる負担額は5,000円となります。

価格

「Nebula Nova」:89,991円
「ポップインアラジン2」:91,600円
「ポップインアラジンSE」:74,800円
(楽天の最安値)

違いのまとめ

「Nebula Nova」と「ポップインアラジン2」と「ポップインアラジンSE」の違いは以下の通りです。

・Android TV対応してるかどうか
・Choromecast対応してるかどうか
・オートフォーカス対応してるかどうか
・上下可動域
・光束(明るさ)
・調光・調色
・投影距離
・スピーカー
・サイズ
・保証期間
・価格

個人的におすすめなのは「Nebula Nova」一択です。

全世界で100万台以上のプロジェクター販売実績があるAnkerが、本気を見せてきました。

ポップインアラジンシリーズの上位機種である「ポップインアラジン2」の弱点を全て消した上位互換のような商品が「Nebula Nova」です。

「ポップインアラジン2」と「Nebula Nova」は価格もそこまで違わないので、間違いなく「Nebula Nova」をおすすめします。

「Nebula Nova」の最安値をチェック

「Nebula Nova」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは99,990円

「Nebula Nova」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では99,990円(送料無料)
【発売記念セール 100台限定10%OFF】

「Nebula Nova」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは99,990円(送料無料)

「Nebula Nova」の最安値をYahooショッピングでチェック!

記事更新時の「Nebula Nova」の最安値は、Amazonと楽天とYahooショッピングになります。

「Nebula Nova」の発売日はいつ?

「Nebula Nova」の発売日は、2022年4月13日です。

「Nebula Nova(D2160521)」商品詳細やスペック

天井照明と、スピーカーが一体となったプロジェクター。
天井につけっぱなしだから、出し入れの手間なくボタンひとつで最大120インチの大画面を楽しめます。工事不要で簡単に設置できるお手軽さ。あなたのお部屋も、場所を取らずあっという間にプライベートシアターに。

■世界初のDolbyサウンド搭載
本格音響でどんな映像も映画館のような臨場感。

■壁一面の大画面を実現
最大120インチの大迫力映像をフルHDの高画質で。

■垂直・水平方向両方の台形補正機能で、お部屋に合わせて投影可能

■高速オートフォーカスの自動ピント調整で面倒な調整不要

■Googleアシスタントで楽々音声検索

■レンズシフトで上下の位置調整も簡単

■画面ミラーリングでスマートフォン等の写真や動画を大画面で楽しめる

■リアルタイムで地上波テレビ番組も

■シーンや気分に合わせてライトをお好みの色・明るさに

■USB-A接続可能だから、データを直接取り込み可能

■ディスプレイ
ディスプレイ表示技術:0.33 インチ 1080p DMD, DLP
解像度:1920 x 1080画素
輝度:800ANSIルーメン (米国国家規格協会規格)
ランプ寿命:約20,000~25,000時間
アスペクト比:16 : 9
スローレシオ:120インチ@2.09m / 100インチ@1.78m / 80インチ@1.47m / 60インチ@1.16m / 40インチ@0.85m
オフセット:180%
フォーカス調整:オートフォーカス
プロジェクションモード:前面 / 背面
台形補正:マニュアル (四角形キーストーン補正 垂直・水平 ±40°)

■インターフェース
USB-A:USBフラッシュドライブ用

■ソフトウェア
OS : Android TV 9.0
Google アシスタント : サポート
Chromecast : サポート
OTA : サポート
App Store : Google Play
オーディオデコード : Dolby Digital Plusサポート
オーディオフォーマット : MPEG1/2 , MP3, AAC/HE-AAC, FLAC, OGG サポート
ビデオデコード : H.265 HEVC Mp-10 4K*2K@60fps, VP9 4K*2K@60fps, AVS2-p2 4K*2K@60fps, H.264 AVC 4K*2K@30fps, MPEG1/2/4 ASP, VC-1, RealVideo8/9/10
ビデオフォーマット : .mkv / .mpg / .mpeg / .dat / .iso / .mp4 / .rm 等サポート

■ハードウェア
CPU : クアッドコア A55 Chipset
GPU : クアッドコア Mali G31
RAM : 2GB DDR
ROM : 16GB eMMC
スピーカードライバー : 10W x 2 (20W)
Wi-Fi : サポート 802.11a / b / g / n / ac
デュアル周波数 : 2.4 / 5 GHz
Bluetooth : Bluetooth 4.2
ファンの駆動音: 約35-50db

「Nebula Nova」の設置方法

「Nebula Nova」は工事不要で簡単に設置できて、届いたその日から使えます。

「Nebula Nova」のカラーバリエーション

「Nebula Nova」のカラーバリエーションはホワイト一色のみです。

発売元のAnkerはどんな会社?

Ankerは充電機やオーディオスマートホーム、スマートプロジェクター等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。

社名: アンカー・ジャパン株式会社
(英文会社名:Anker Japan Co., Ltd.)
本社:東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
設立:2013年1月
資本金:1億6,000万円

まとめ

シーリングプロジェクター「Nebula Nova(D2160521)」が、アンカーから発売されました。

プロジェクター・天井照明・Bluetoothスピーカーを1つにまとめた同じコンセプトのポップインアラジンシリーズの欠点を消した、高機能な商品です。

「Nebula Nova」と「ポップインアラジン2」と「ポップインアラジンSE」の違いは以下の通りです。

・Android TV対応してるかどうか
・Choromecast対応してるかどうか
・オートフォーカス対応してるかどうか
・上下可動域
・光束(明るさ)
・調光・調色
・投影距離
・スピーカー
・サイズ
・保証期間
・価格

「Nebula Nova」はポップインアラジンシリーズ上位互換と言い切っていいほど、ポップインアラジンシリーズの欠点を消しています。

価格もそこまで違いがないので、「Nebula Nova」をおすすめします。

【関連記事】
ポップインアラジン・2・SEの3機種の違いを比較しおすすめは?口コミや最安値

DMM.makeシネマライトとポップインアラジンと2とSEの違いを比較しておすすめ

ポップインアラジン2とプラスの違いや口コミ!デメリットや電気代は?