イオンブーストEH-SM50とメディリフトプラスの違いを比較!マスク型美顔器の最安値

イオンブーストEH-SM50とメディリフトプラスの違いを比較!マスク型美顔器の最安値

趣味・家電・生活

Panasonicからイオン美顔器「イオンブースト(EH-SM50)」が発売されました。

電極を搭載するマスク型美顔器で、シートマスクやスキンケア化粧品の水分を通じて、顔全体にイオンの流れをつくり出し、美容成分を肌の角質層まで届ける事ができます。

ハンズフリーで使えて、家事やテレビを見ながらフェイスケアができるので女性にはたまりませんよね。

今回の記事は、「イオンブースト」と「メディリフトプラス」の違いを深掘りしてみました。

【関連記事】
メディリフトとプラスとアクアの違いを比較!口コミと最安値を紹介

「イオンブースト EH-SM50」と「メディリフトプラス EPM-18BB」の違いを比較

「メディリフトプラス(EPM-18BB)」は、ヤーマンから発売されている3DウェアラブルEMS美顔器です。

「イオンブースト」と同じくマスク型の美顔器ですが、2つの違いを比較したので、購入の参考にしてみてください。

用途

「イオンブースト」:フェイスケア
「メディリフトプラス」:顔の表情筋を鍛える


「イオンブースト」は、手塗りでは角質層へ浸透しにくい、大きい分子の美容成分ヒアルロン酸も、角質層まで浸透させる事ができます。うるおって、なめらかな肌を目指す方の為の商品です。


「メディリフトプラス」は、顔のたるみ・ほうれい線・口角など、顔の印象を決める下半分をケアする為の商品です。

モード

「イオンブースト」:3モード
「メディリフトプラス」:1モード(10のレベル)


「イオンブースト」
シートマスクモード:シートマスクと一緒に念入りにお手入れをしたいときに
デイリーケアモード:スキンケア化粧品を使って日々のスキンケアに
クイックケアモード:スキンケア化粧品を使って、時間がないときやお手軽にケアを済ませたいときに

「メディリフトプラス」

2種類のEMSを独自にプログラミングした10分のオートモードのみですが、そのレベルは10段階まで設定できます。

普段の化粧品をそのまま使える?

「イオンブースト」:使える
「メディリフトプラス」:使えない


「イオンブースト」は普段の化粧品をそのまま使えるのでコスパが良いです。
化粧水・乳液・シートマスクなどを活用して効果を高めましょう。


「メディリフトプラス」は効果を最大限高める為に専用のメディリフトゲルを使う事が推奨されています。

充電時間と連続動作

「イオンブースト」:約1.5時間、約3回使用可能
「メディリフトプラス」:1.5時間、5時間

「イオンブースト」は、約1.5時間のフル充電で約3回使用可能です。(シートマスクモード10分の場合)

消費電力

「イオンブースト」:約6W
「メディリフトプラス」:1.5W

「イオンブースト」に比べて「メディリフトプラス」は倍以上の消費電力になります。

付属品

「イオンブースト」:本体、パッドユニット、コントローラー、クリップ
「メディリフトプラス」:本体、充電用USBケーブル (マグネット式) 、ACアダプター

防水

「イオンブースト」:IPX5相当
「メディリフトプラス」:無し

「イオンブースト」のパッドユニットとコントローラーはIPX5相当の高い防水性仕様なので、安心して使用できます。
使い終わったらまる洗いできるのでお手入れも楽です。

カラー

「イオンブースト」: ゴールド調
「メディリフトプラス」:ブラック

どちらもカラーバリエーションは一色のみです。

価格

「イオンブースト」:31,800円
「メディリフトプラス」:32,000円
(Amazon最安値)

価格はほぼ同じです。

違いのまとめ

「イオンブースト」と「メディリフトプラス」は用途が違うので、ほぼ全てが違います。

どんな人にどちらがおすすめかまとめました。

「イオンブースト」をおすすめする人
・お肌をしっかりとケアしたい人
「メディリフトプラス」をおすすめする人
・顔のたるみやほうれい線などをケアしたい人

「イオンブースト」の最安値をチェック

「イオンブースト」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、現在の価格は下記リンクからご確認ください。)

Amazonの最安値

Amazonでは31,800円

「イオンブースト eh-sm50」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では30,720円(送料無料)

「イオンブースト eh-sm50」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは30,740円(送料無料)

「イオンブースト eh-sm50」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「イオンブースト」の最安値は、楽天になります。

「イオンブースト」の発売日はいつ?

「イオンブースト」の発売日は、2021年11月1日です。

すでに発売されているので、すぐに手に入れる事ができます。

「イオンブースト」商品詳細やスペック

装着するだけ。いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。うるおって、なめらかな肌へ

美容クリニックの角質層への高分子浸透技術に着目し、シートマスクと一緒に使って、ヒアルロン酸が角質層へ10倍浸透。

多くの方にフィットする形を追求。「ながら美容」を叶えるフィット感のよいシリコンマスク形状

組み合わせるスキンケア化粧品に合わせて選べる3つのモードと温感で心地よくケア。カンタン3STEPで、効果的な角質層への浸透スキンケアを。

電源方式:充電式
電源・電圧:AC100~240V(自動電圧切替付)50-60Hz
使用電池 リチウムイオン電池
海外使用:○
本体寸法:
シリコンマスク:幅63×奥行20cm
コントローラー:高さ13×幅3.3×奥行2.8cm
パッドユニット:高さ6.5×幅8×奥行2.2cm(ケーブル長さ:約35cm)
質量:コントローラー・パッドユニット:約140g
シリコンマスク:約150g
コードの長さ:約1.8m(ACアダプター)

「イオンブースト」がフェイスケアできる理由

顔全体をカバーするように、左右の電極からイオンが流れます。

電極のプラスとマイナスが交互に切り替わることで、全顔に美容成分がいきわたり、角質層への浸透スキンケアが可能になりました。

温感ヒーターを搭載していて、ラップ効果で顔全体にじんわりと温感が広がり心地よくケアする事ができます。

まとめ

イオン美顔器「イオンブースト(EH-SM50)」がパナソニックから発売されました。

マスク型美顔器でを付けて、家事や掃除をしながらフェイスケアができる画期的な商品です。

「イオンブースト」とヤーマンから発売されている「メディリフトプラス」は、用途が違うので全てが違います。

お肌をしっかりとケアしたい人には「イオンブースト」を。

顔のたるみやほうれい線をケアしたい人には「メディリフトプラス」をおすすめします。

ヤーマン オンラインストア

【関連記事】
メディリフトとプラスとアクアの違いを比較!口コミと最安値を紹介