UltimateEars BOOM3の口コミと最安値!MEGAや2との違いは?水に浮かべて使えるBluetoothスピーカー

UltimateEars BOOM3の口コミと最安値!MEGAや2との違いは?水に浮かべて使えるBluetoothスピーカー

Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)から、「UltimateEars BOOM3」が発売されました。

この商品は、小型ながら大迫力の低音サウンドを体感できるBluetoothスピーカーです。

IP67の防水使用なのでお風呂の中でも使えます。
水に浮かべて使用する事もできるので、プカプカ浮かばせながら音楽を流しちゃいましょう。

今回の記事は、「UltimateEars BOOM3」を深掘りしてみました。

Advertisement

「UltimateEars BOOM3」の口コミや評判まとめ

「UltimateEars BOOM3」の口コミや評判をまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

テラスや庭で、音楽ストリーミングしながら、リゾート気分を味わいたく購入。
低音が上品な締まった音で好みだし、ドックで充電・持ち出しがストレスフリー。
これからどこに行くにも連れ回します。
音圧がえらい違うし、ハイハットが歪まないから切れが良い
屋外に持ち出し、出力を7割に上げてみれば全然違う。
高域が抜ける様に響き、ボーカルも全く籠らない
引き締まったバランスの良い音が耳に心地よい
見た目のコンパクトさからは想像できないほど、迫力のサウンドでした。
あまり音質には拘りがないのですが、十分に満足できました。ただ、電源を入れてBluetoothとの接続完了をした時、音が大きいことが個人的に残念です。
使うシーンや場所を選んでしまうと思います。
bluetoothの機嫌次第で、音が途切れがちになることが度々ある。
音質は細部までクリアに描写する細密画タイプではなく、ボディで聞かせる油画タイプ。
音量は出る。
bluetoothが途切れがちになるのは、bluetooth機器の宿命ですよね。
酷い機器に当たった場合は、2年保証があるので対応してもらいましょう。
価格相応の価値があるスピーカーだと思います。
外出自粛中に、お家キャンピングのBGMにはちょうど良い商品です。アプリ内でEQ調整が出来ますが、デフォルトのフラットにして、曲による音の違いを楽しんでいます。
一定のジャンルしか聴かない人は、そのジャンルに合わせたEQ調整をすると良さそうです。
予算が合うのであれば、お勧めのスピーカーです。
シャワー中に音楽を聴きたくて購入しました。
安い完全防水とか謳ってる商品より、こちらを買った方が確実です。
最大音量も嫌な音ではなく気持ちよく、最高!
ケータイ、パソコンどちらも繋がりやすいです。
500mlの水筒と同じくらいの大きさなので、バッグに入れてどこにでも持ち運べます。
迫力のサウンドで文句なしです。
水筒のようなデザインで直感的に操作ができ、クリアな音を奏でてくれます。
スマホ、タブレット、ウォークマンとペアリングさせてみましたが、全て瞬時にペアリングに成功しました。握りやすい形をしているのでとても持ち運びやすく、ペットボトル程度のサイズなので邪魔にもなりません。スピーカーとウォークマンを遠ざけてみましたが、音飛びするようなことはなく、Bluetooth接続はかなり安定してます。
「ほとんど破壊不可」、「30分間水に浸すことが可能」というのもあながち誇大広告でもなさそうな印象です。フル充電で15時間稼働してくれるので、こちらも不満はありません。

「UltimateEars BOOM3」の海外の反応

UltimateEarsはアメリカのメーカーだけに、海外でも話題になっています。
インスタ映えしそうな写真が多いですね。

「UltimateEars BOOM3」3つのおすすめポイント

「UltimateEars BOOM3」のおすすめポイントをまとめました。

小型なのに大音量

小型のスピーカーは大音量にすると音が割れがちですが、「UltimateEars BOOM3」なら安心です。

バランスの取れたサウンドで、深い低音もクリアに聞こえます。

完全防水で水にプカプカ浮く

IP67定格の完全防水だけではなく、水にプカプカ浮かせられます。

最長30分間、水に浸すことが可能なので、川で一緒にプカプカできますね。

ほとんど破壊不可

25種類以上の厳しい耐久性テストに耐えました。

「UltimateEars BOOM3」は、ほとんど破壊不可な、がんばり屋さんなんです。

「UltimateEars BOOM3」の最安値をチェック

「UltimateEars BOOM3」が販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは14,900円
「UltimateEars BOOM3」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では17,930円(送料無料)
「UltimateEars BOOM3」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは17,059円(送料830円)
「UltimateEars BOOM3」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の、「UltimateEars BOOM3」の最安値は、Amazonになります。

「UltimateEars BOOM3」の発売日はいつ?

「UltimateEars BOOM3」の発売日は、2018年9月20日です。

発売から2年経っても売れている超人気商品です。

「UltimateEars BOOM3」スペックや商品詳細

超ポータブル、超大音量
BOOM 3は小型ながら、大音量。明瞭で深い低音。細部まで聞こえるバランスの取れたサウンド。BOOM 3で究極のオーディオ体験を持ち運び可能。

防水 + 水に浮く
BOOM 3は完全防水、しかも水に浮くのが特徴。IP67定格の防水性と防塵性が自慢のこのスピーカーは、最長30分間水に完全に浸すことが可能。

優れた耐久性
BOOM 3は、ほとんど破壊不可。何千回ものボタン押下、数100回の転倒、複数の落下テストを含めた、25種類以上の厳しい耐久性テストに合格。

15時間のパーティーパワー
BOOM 3は、電気自動車の多くと同じ電池テクノロジーで駆動。BOOM 3は15時間連続再生可能。

ボタン1つで音楽をコントロール
BOOM 3のまったく新しいMAGIC BUTTONによって、スピーカー上で直接トラックを再生、一時停止、およびスキップ。押すだけで、ストリーミング音楽を便利にコントロール。

スピーカーをペアリング。さらに音量UP
Ultimate EarsアプリのPartyUpを使って、2、3、4…150台以上のスピーカーをペアリングして、最高のサウンド体験を実現。あらゆる世代のBOOMとMEGABOOMをペアリング可能。

便利な充電ドック
POWER UP 充電ドック(別売)にポンと置いておけば、フル充電された状態で、次の冒険に便利に持ち運び可能。

スタイルとパフォーマンスの融合
BOOM 3は、丈夫で美しい2色を組み合わせたファブリックカバーを使用。最高のパフォーマンスを考慮して設計された、このツートンカラーのスピーカーは、様々なカラーバリエーションから選択可能。

(2019-2020)家電批評ベストバイを獲得。※Bluetoothスピーカー「1kg以下」「防水」「360°」の3部門で1位
Ultimate Ears BOOM3と、置くだけで充電できるケーブル接続不要な専用充電ドックのセット
360°サウンド:わずか直径73mm、高さ184mmでも、強いビート、深い低音を高音質で360°に展開するのでどこに置いても音楽を楽しめます
完全防水:お風呂でも水辺でも場所を選ばず楽しめる高い耐水性・防塵性(IP67)。25種類以上の厳しい耐久性テストにも合格※BOOM3のみ
長時間の連続再生 : 最大15時間の連続再生が可能な充電式リチウムイオンバッテリー内蔵
高いワイヤレス性能:最長45mの信頼性の高いBluetoothワイヤレス通信範囲を実現
充電ドック:BOOM 3、MEGABOOM 3のどちらでも使えます
「UltimateEars BOOM3」Amazonページ

「UltimateEars BOOM3」のカラーバリエーション

「UltimateEars BOOM3」のカラーバリエーションは、7色です。
鮮やかで美しいカラーが揃ってるので、どれにしようか迷っちゃいます。

ただ、売切れているカラーもあるので、確認してから選びましょう。

ラグーンブルー

フォレストグリーン

ナイトブラック

シーシェルピーチ

サンセットレッド

クラウド

ウルトラバイオレットパープル

Amazonで購入の場合、カラーそれぞれに、「単体購入」と「充電ドックセット」が用意されていて、「充電ドックセット」はセット価格で買えるのでお得です。

「UltimateEars BOOM3」の関連商品

「UltimateEars BOOM3」の関連商品をまとめました。

UltimateEars MEGABOOM 3


「UltimateEars BOOM3」のMEGAバージョンです。

「UltimateEars BOOM 3」と「UltimateEars MEGABOOM 3」の違い

BOOM3に比べて、MEGABOOM3は中高域の好感触を変えずに重低音の帯域が素直に補強されるので、サウンドにこだわるなら、MEGABOOM3に優位があります。

バッテリー駆動時間も、BOOM3の15時間に対して、MEGABOOM3は20時間と長くなっています。

サイズもMEGABOOM3のほうが大きいですが、その分持ち運びが不利になります。

音にそこまでこだわりが無ければBOOM3のほうが安いのでおすすめです。

「UltimateEars BOOM2」


「UltimateEars BOOM3」の前機種です。

「UltimateEars BOOM3」と「UltimateEars BOOM2」の違いは?

見た目から言うと、デザインが違いサイズも少し小さいです。

3はIP67、2はIPX7で防水機能も若干落ち、ワイヤレス通信の最大到達距離も下がります。

スピーカー本体に直接USBケーブルを接続しなくても、POWER UPの上に置くだけで充電が完了する、オプションアイテムの充電ドックも使う事はできません。

イヤーモニター由来のクリアさやバランスの良さが3よりも劣るようですが、普通に聞いてる分にはわからないレベルかもしれません。

価格が安いので、値段が気になる人は2をおすすめします。

まとめ

「UltimateEars BOOM3」が、アルティメット・イヤーズから発売されています。

2018年9月20日に発売されて、現在も売れ続けている超人気のBluetoothスピーカーです。

小型ながら大迫力の低音サウンドと、水に浮かべて使える防水設計なので、アウトドア等の様々なシーンで使えます。

コンパクトで持ち運び自由なので、使い倒しちゃいましょう。

「UltimateEars BOOM3」の最安値をAmazonでチェック!

「UltimateEars BOOM3」の最安値を楽天でチェック!

「UltimateEars BOOM3」の最安値をヤフーショッピングでチェック!