Hi-uni DIGITAL for Wacomの口コミと最安値!ワコムペンタブ対応の木の香りがするデジタル鉛筆

Hi-uni DIGITAL for Wacomの口コミと最安値!ワコムペンタブ対応の木の香りがするデジタル鉛筆

ワコムから、「Hi-uni DIGITAL for Wacom」が発売されました。

この商品は、ワコムと三菱鉛筆がコラボレーションした、「Wacom One 液晶ペンタブレット13」対応のデジタル鉛筆です。

鉛筆「Hi-uni」と同じ木材を同じ生産過程で作らたので、特有のやわらかな木の香りがするようです。

デジタル鉛筆から木の香りがするのは、ちょっと粋ですよね。

今回の記事は、「Hi-uni DIGITAL for Wacom」を深掘りしてみました。

Advertisement

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」のレビューや口コミ

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」のレビューや口コミをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

●趣味で絵を描くのにIntuos Pro Mを使っているのですがお値段がはるCintiqにはちょっと手を出せませんでした。そこへこのOneなので、ついクリックしてしまうのも仕方がない(?)。というわけで液晶タブレット初体験、これはなかなか良いです。プロの人はもっと広くもっと細かくとかあるでしょうが趣味のお初には十分です。
ずっしりウェイト、がっちり太ケーブル、要フルサイズHDMIポート+給電USB-Aポート、さらにAC電源も、といったいでたちなので利用環境はモバイルというよりほぼ固定でしょう。筐体のベゼルがふっといのは「良い」ポイントだと思います。なぜって、ひざ上とか手持ちして画面を遮らないから。iPadとペンシルも使ってるのですが細枠は手持ちで描くとなかなか落ち着かないもので。あと画面サイズが横長めなのもいい(液タブはみんなそうなのかな?)。キャンバスの周りにもろもろツール類ウィンドウを広く置けるかららくちん。
そんなわけで板タブもいいけど液タブもいいなあと思える良いものです。両方一度には使わないけれど。これに慣れるとCintiqの大きいヤツ欲しいとか思うのだろうか。とにかく絵描きにタブレット考えているなら、高機能の板もいいけど直感的で十分高性能なコレはお勧めできます。あ、保護シートは必須かも。ペン先割と硬いから筆圧ぐりぐりしたら(しないと面白くない)すぐ傷つきますたぶん。板と違って液タブは見づらいと意味ないからね。だからキャンペーンでまとめ買いなんだなあ、クーポン使い忘れたけど(あほ)。そんな感じです。

 

●まず、私はクリスタの筆圧調整設定で最大筆圧を50%くらいに絞って描いています(筆圧が弱め)
そしてパソコンに繋いで、机に寝かせて使っています
その上で筆圧感度なのか、読み取り分解能なのか、propen2やpropen slimが筆圧をかけやすい形状だったりするのか…よく分かりませんが、cintiq16の方が線画の出来が良かったです
細い線と太い線の変遷が滑らかでなく、そこまで極端でないにせよ絵チャで描いたみたいな感じを上手く解決できませんでした
あと姿勢や描き方もあるんでしょうが、one13の付属ペンよりpropen2の方が肩と首への負担が小さいです

三菱やステッドラーのペンについては、ペン先がエラストマー素材の芯しかないみたいで 店頭で触らせてもらったときはペタペタ液晶にひっつくのが微妙でした とはいえ家で試してないから分からないのと、フィルム使う人はなんとかなるのかもしれません

27QHDに見られた初期ロットの不良でペンが止まったり色もムチャクチャだしドライバも不具合でぐしゃぐしゃみたいなのは、少なくとも数時間の使用では起きなかったし大丈夫なのかなと思います
ちなみに結論が平置きになったこともあってか、27QHDはデカすぎて使わなくなりました
サイズ的にも16インチくらいが丁度いいような気がしています

またケーブルが左奥からしか出せないので、机の左奥側にそのままキーボードなどを置くことはできません
付属してるペンの重心が好きとか、持ち運んで手に持ってメモするとか用途によるんでしょうけれど、お絵かきなら個人的には6万出した方が…と思います

 

●4万以内でクリスタ半年(他のソフトも選べる)が付いていて、Wacomさんの液タブということで気になってる人多いと思います。
書き心地はすごい良いです!ソフトはクリスタですが、動作も軽く、筆圧関知しすぎないのが個人的に好みです(設定で弄れます)。
タッチ機能が付いてなかったり、液タブ自体に省略ボタン等は付いてないので本当にペンで描くことしか出来ないです。ですが下手に中華製買ってポインターがズレたり、数ヶ月で壊れた、というより全然マシです。

初心者向けと言い難いのはこれを使う環境です。
HDMIとUSB接続ができるPC、最近のノートやデスクトップなら基本問題無いと思いますが、金銭的に厳しくてこれを買おうと思ってる人は要注意です。
グラボ搭載、メモリーが16GB近くあり、CPUがi5なら第5、6世代以降、i7なら第3、4世代あたりの性能のPCでないと、動作に不満が出てくると思います。
メモリー8GBのPCですと
クリスタの会社さんがメモリー8GB以上を推奨しているので、クリスタで8GBだと仮定します。他のソフトとしてはwin10でしょうか。win10自体1GB程使うので、もうこれで足りないです。
他にもPCのウィルス対策ソフト、動画や音楽を見聞きしながら描きたいと思うなら、メモリー16GBは無いと動作に不備が出ても文句言えないと思います。

正直クリスタを使って絵を描きたい!安く済ませたい!!という方はiPad(第2世代)を買う方がよっぽど安いと思います。タッチ機能もありますし。(向こうは他のソフトが無いですが…)
問題なく動作できるPCがある、または買えるという人向けだと思います。

抜群の描き心地、無駄に多すぎない性能、何より動作も本体も軽い!!持ち運びがかなり楽に済むの嬉しいです。
ペンも太すぎず軽いので、この商品自体に不満はありません。
Wacomさん、安い液タブを出してくださってありがとうございます。使い潰す勢いで使わせていただきます。

 

●そろそろ液タブデビューをしようと思い、最初は同社のCintiq16を購入しようかと思っていました。
ですが丁度この製品が発表され、WACOM製で4万を切るという衝撃価格と、エントリーモデルということと、なりよりandroidで使えるという事でこちらを選びました。
<良いところ>
・薄くて軽い、十分持ち運べる重さ
・コンパクトでデスクを圧迫しない、しかし絵を描くには申し分ない丁度良い大きさ(個人差はあると思いますが)
・スタンドも案外しっかりしていて、安心感がある
・もちろん描きやすい、しっかりと順序を守れば遅延も起こりません
・androidでも使える
<悪いところ>
・接続がせっかくtypeCなのに形状のせいで一定方向からしかケーブルが差せない
・androidに接続するには別途機材が必要

全体的には非常に満足しています。非常に扱いやすいので、初液タブの方は背伸びして高い又は大きい物を買うよりも、まずこちらを買ってみる方が良いのではないでしょうか。

 

●色表示が黄色っぽくあまり良くないので色確認用の別モニターは必須になります。
ケーブルがCintiq13HDや24HDに比べてスッキリしてるのはいいと思います。USB給電で使えるのでコンセント要らずなのもポイント。
ペンがPROペンと比べて細いのでグリップとかあればいいかと。
タッチ機能が使いたい場合または色表示が良い物がいい場合はPRO等を選択した方がいいですが、線を引いたりラフ下書きする分にはONEで十分です。
ただ他モデルと価格差2万〜程度なのでもう少し値段が下がれば需要が高まるかもしれません。

売りのはずのAndroid対応端末が少な過ぎるのが致命的だと思いました。

 

●液タブデビューとして購入しました。
アナログ作業の割合が比較的多く、大袈裟でないスペックの液タブが欲しいなと思っておりiPadや中華の液タブをぼんやり考えていましたが、wacom製で4万の液タブが発売されたと聞いて悩みに悩んでの購入でした。
悩んだ要因としては大きく
・目立ってレビューが良くない
・使用pcがimacでHDMIの接続が心配
の2点でした。
操作性やサイズ感は地元の家電量販店で実機を触りまくって確認し、問題ないと判断したので上記2点が最後まで悩んだ要因です。

目立ってレビューが良くない点は、低レビューが大体上位製品からの乗り換えや比較による物で、わたしの様な液タブデビューの方々には良いレビューが多い気がして、それらを重視するようにして納得しました。

imacとの接続は繋いでみないとわからないと思いwacomを盲信する形で落としました(笑)
5.6年前に購入したimacなので最後まで心配でしたが、家電量販店の販売員さんに確認してもらいelecomの2千円前後のシンプルな変換ケーブルを購入たところ、全く問題なく接続できて安心しました。
長時間作業していても操作性の不具合なども無く、快適に作業できています。

家電量販店で実機を触って上位製品との優劣がよく分からなかった程度の人間としては、机を圧迫しない丁度良いサイズ感や手を出しやすい価格帯にかなり満足しています。

ただ、パッケージにウェットティッシュで拭いたり消しゴムで擦っても取れない汚れが付いていて、わたしは気にしない人間なので全く構いませんでしたが神経質な方はネット通販という事を再度念頭に置いて購入した方が良いと思います。
「Hi-uni DIGITAL for Wacom」Amazonページ

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の定価と最安値

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の定価は3,960円です。

販売されているショップの最安値をまとめました。

 

●発売元のワコムでは3,960円(送料無料)
Hi-uni DIGITAL for Wacom

●Amazonでは3,960円
「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の最安値をAmazonでチェック!

●楽天では4,388円(送料無料)
「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の最安値を楽天でチェック!

●ヤフーショッピングでは4,050円(送料無料)
「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

結果、「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の最安値は、ワコムかAmazonになります。

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の発売日

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の発売日は、2020年8月7日です。

すでに販売されているので、すぐに購入する事ができます。

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」スペックや商品詳細

世界の筆記具市場をリードする三菱鉛筆と、デジタルで「描く」ことを35年以上追求するワコムのコラボが実現。高品質で、なめらかな描き心地と高級感のあるデザインの鉛筆「Hi-uni(ハイユニ)」が、デジタル鉛筆としてWacom One 液晶ペンタブレット 13と一緒に使えます。

◆Wacom One 液晶ペンタブレット専用のデジタルペン
◆製品構成:Hi-uni DIGITAL for Wacom、替え芯3本、芯抜き、レギュレーションシート
ブランド Wacom(ワコム)
商品の重量 27.2 g
梱包サイズ 17.8 x 4.7 x 1.6 cm
商品モデル番号 CP20206BZ
「Hi-uni DIGITAL for Wacom」Amazonページ

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」のカラーバリエーション

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」のカラーバリエーションは、ブラウン一色のみです。

オーソドックスな鉛筆に多いカラーなのでぴったりです。

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の関連商品

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の関連商品をまとめました。

Wacom One 液晶ペンタブレット専用ペン


Wacom One 液晶ペンタブレットの、木製ではない専用ペンになります。

鉛筆風じゃないので、少し寂しい気分になってしまうのが不思議です。

ワコム 13.3インチ 液晶ペンタブレット


上記の液晶ペンタブレットや、「Hi-uni DIGITAL for Wacom」に対応している液晶ペンタブレットです。

イラストもメモ書きもできるので、仕事でもプライベートでも活躍します。

まとめ

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」が、ワコムから発売されました。

ワコムと三菱鉛筆がコラボレーションしたデジタル鉛筆で、やわらかな木の香りがする画期的な商品です。

「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」のほか、一部のペン対応のWindows PCやAndroid端末で利用できるようなので、使える幅が広がりそうです。

最安値で購入したい場合は、ワコムとAmazonになります。

Hi-uni DIGITAL for Wacom

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の最安値をAmazonでチェック!