バルミューダ ザ・クリーナーC01Aの口コミと最安値!アメトーク家電芸人2020で紹介のコードレス掃除機

バルミューダ ザ・クリーナーC01Aの口コミと最安値!アメトーク家電芸人2020で紹介のコードレス掃除機

BALMUDA(バルミューダ)から発売された「The Cleaner(ザ・クリーナー)C01A」は、ホバー式コードレス掃除機です。

今までにない、まったく新しい掃除体験ができます!

前後・左右・斜めなど、ヘッドが思い通りに動くので、今までの掃除時間を大幅に短縮できます。

今回の記事は、「バルミューダ ザ・クリーナー」を深掘りしてみました。

Advertisement

「バルミューダ ザ・クリーナー」の口コミやレビューまとめ

「バルミューダ ザ・クリーナー」の口コミやレビューをまとめました。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

浮いているような軽い操作感が良い

思ったより大きかったので(特にヘッド部分)、どうかなーと恐る恐るリビングの掃除をはじめました。
しかし、とにかく床の上の滑りがよく、軽い操作感なので、家中を一気に掃除してしまいました。
これまで床に吸い付いた掃除機のヘッドをゴシゴシこすりつけるように掃除をして肩が凝っていたのが、嘘みたいに楽になり驚きです!
吸ってないのかな?と心配になるくらいですが、これまでと同等のゴミの量は吸っている様子だし、きちんと床もキレイになっています。
引用:Amazonレビュー
持ち方を”ほうき”で掃除をする時のように、両手で両側から握るようにして持つと、まるでほうきで掃いているような不思議な感覚が体験としてもとても楽しかった。
引用:カカクコム レビュー
ホバーテクノロジーということで、浮いているかのように動き軽いです。
ヘッドは360度スワイプ構造であらゆる角度に動き、自由自在ですが、意図する方向に動かそうとするときだけ、多少の力は必要になります。
フローリングではスイスイ気持ちよく動くのですが、意図する方向へ操作するには慣れが必要です。
引用:ビックカメラコム レビュー
床に物が少ない広いリビングなどでは極めて使いやすく基本的に持ち上げる必要が無い。
特に強運転のフローリングでは前後左右どの方向にも抵抗なく浮いているような新感覚で利用できる。
くるくると隙に回すことができるヒンジ構造は見事であり正しく「他にはない」製品だと思います。
引用:カカクコム レビュー
長所は独特のホバリングしているようなヘッドの動きとその動きの自由度です。
動画をアップしていますがきわめて自由度が高く、自走式ヘッドの完全上位互換で特にフローリングでは全方向に自走するというか浮いているというか。
うまく表現できませんが新感覚です。
引用:カカクコム レビュー

自由自在な方向にヘッドを動かせる

ユニークなのは操作性だ
クイックルワイパーのようにヘッドを滑らせながら吸い取るクリーナーなのだ。
掃除機は前後にヘッドを操作するのが通常だが、前後だけでなく、左右、斜めなど自由自在な方向にヘッドを動かすことができる。
引用:カカクコム レビュー

思ってたより大きい

操作性抜群です。ゴミも捨てやすいです。
思ったより大きかったですが、大きい分、ダイソンより手早く掃除が完了する感じです。
引用:ビックカメラコム レビュー

メンテナンスがつらい!?

何が悪いかって?もうメンテがつらすぎます。
脱着できるローラーブラシは清掃性がありいいのですが、そのヘッドの裏にある小さいローラーが問題です。
フローリングを掃除をすると車輪に髪の毛が絡まり、動作が渋くなるので「売り」であるホバーリングが効かなくなります。
勿論 掃除機ヘッドも重くなります。
引用:Amazonレビュー
性能、使い勝手はなかなか良好。
コンセプトがはっきりしているので、所有欲を満たしてくれるアイテム。
手入れも楽。
引用:ビックカメラコム レビュー

オンオフがしにくい

柄の頂点にボタンがありそれを押すだけで非常にシンプルですが、普通に使うと使っているときにつかむ場所から離れており頻繁なオンオフはしにくい構造です。
引用:カカクコム レビュー

音が気になる!?

音は少々大きいけど、許容範囲。
掃除機というより業務用の換気扇のようなゴーという音(音の大きさではなく音の種類です)がしますがわたしは気になりません。
引用:NOJIMA レビュー
稼働音は思っていた以上に静かですね。
某メーカーのコードレス掃除機よりは遥かに静かです。
引用:ビックカメラコム レビュー

デザインが良い

インテリアとしてもカッコいいし、ギミック的な部分でも面白いし、持っているだけでも所有欲を満たしてくれる。
特に、バルミューダファンであれば”コレクション”としてもやはり欲しくなってしまう1台だろう。
引用:カカクコム レビュー
吸引力は合格ラインです。十分吸い上げます。←隅はあのヘッドでは掃除できません。
デザインはまぁいいでしょう。←実際私もここだけで購入しましたし。
引用:Amazonレビュー
不思議な浮遊感とヘッドがクルクルまわるのが特徴の掃除機。
デザインがよくて興味が湧きましたが、実利上もいい感じです。
引用:Amazonレビュー

掃除の時間を短縮できる

テーブルの下を掃除するときや、ちょっとした方向転換のときに「横にスライドできる」のがなかなか面白いです。
片手持ちと両手持ち、縦がけと横がけをうまく組み合わせるのが肝で、うまく使いこなすとなんだか掃除の時間がだいぶ短くなったような気がします。

家で見たときはヘッドが大きいなーと思ってましたが、回せば縦向きのまま掃除できるので案外使いやすかったです。
吸引力についてはよくわかりませんが、ちゃんと家がきれいになってるのである程度高いんじゃないでしょうか。
引用:Amazonレビュー

充分な吸引力がある

吸引力を何かしら数値化できる機材は持っていませんが、1週間使ってみた結論です。
ダストカップ内にゴミを集塵しているのでデュアルブラシを含め十分な集塵性能かと思います。
引用:カカクコム レビュー

「バルミューダ ザ・クリーナー」の定価と最安値をチェック

「バルミューダ ザ・クリーナー」の定価は59,400円(税込み)です。

販売されているショップの最安値をまとめました。

(記事更新時の価格なので、最安値が変わっている可能性もあります)

Amazonの最安値

Amazonでは59,400円
「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値をAmazonでチェック!

楽天の最安値

楽天では59,400円(送料無料)
「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値を楽天でチェック!

yahooショッピングの最安値

ヤフーショッピングでは59,400円(送料無料)
「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値をヤフーショッピングでチェック!

記事更新時の「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値は、Amazonと楽天とヤフーショッピングになります。

「バルミューダ ザ・クリーナー」の発売日はいつ?

「バルミューダ ザ・クリーナー」の発売日は、2020年11月17日です。

発売から間もないですが、その独特な機能から掃除機界に革命を起こしています。

「バルミューダ ザ・クリーナー」の動画

「バルミューダ ザ・クリーナー」スペックや商品詳細


自由自在。かけやすさを極めたクリーナー。
その動きは自由自在。独自のホバーテクノロジーにより、 まるで浮いているかのような操作性を実現したBALMUDA The Cleaner。 前後に、左右に、斜めにも。バルミューダが、これまでになかった まったく新しい掃除体験をお届けします。

ホバーテクノロジー
浮いているかのような軽い操作感と、自在な動きを生むホバーテクノロジー。
驚くほど、軽い操作感を生み出すデュアルブラシヘッド。
ヘッドの動きを自在にする360°スワイプ構造。

デュアルブラシヘッド
浮いているかのような軽さ 。
驚きの操作感。
2つのブラシをそれぞれ内側に回転させ、床面との摩擦を低減。クリーナー自体が浮いているかのような、驚きの操作感を実現しました。 さらに偏軸二輪式のキャスターが、ヘッドの動きに完璧に追従し、全方向への掃除を可能にしています。

360°スワイプ構造
前後、左右、斜め。 ヘッドの動きは自由自在。
デュアルブラシによって生み出される浮遊感。これを自由自在の域にまで高めるのが360°スワイプ構造です。その中核となるのが専用設計されたユニバーサルジョイント。
BALMUDA The Cleanerは、あらゆる角度の移動、横方向へのスライドなど今までにない自在な動きを実現しています。

広い床を、すばやくきれいに
ほうきのように両手で持ち、左右に大きく動かすことで、 広い床面をすばやくきれいにすることができます。
さまざまな床に対応でき、フローリングはもちろん、フロアカーペットや畳にも。 床材を問わず使用できます。

せまいすき間もスムーズ
ヘッドを回転させることで、縦方向に操作が可能。 テーブル下や家具の脚まわりなども、スムーズにもれなく きれいにすることができます。

スライド動作で、すみずみまできれいに
壁にぴったりとヘッドを沿わせ、そのままスライドするだけで、壁ぎわやコーナーの掃除も簡単に完了できます。
簡単にヘッドを左右にスライドできるので、 階段の掃除も楽に行うことができます。

サイクロン方式
優れた掃除性能、毎分400リットルの空気を処理*1
BALMUDA The Cleanerの集じんユニットは、最大出力時、毎分400リットルのゴミを含んだ空気を吸い込みます。大小のゴミはサイクロンの遠心力で取り除かれ、宙に浮くホコリなどはフィルターでキャッチされます。ゴミの掻き出し力が強いデュアルブラシローラーとの組み合わせにより、優れた掃除性能を発揮します。*1:強モード使用時
メンテナンス性
お手入れ簡単。水洗いもOK。

ダストカップとブラシ、フィルターも簡単に取り外しを行うことができ、丸洗いが可能。いつも清潔に保つことができます。

付属アタッチメント
ハンディタイプにも早変わり
付属のアタッチメントを付け替えれば、ハンディタイプに早変わり。ヘッドが入らない家具のすき間、窓のサッシやソファ。また、ポータブルなので、車の中の手の届かない場所まで。すっきりと、便利にお使いいただくことができます。

気持ちよく使うための 低重心設計
ホバーテクノロジーの自在さを 思いどおりに操るために。 BALMUDA The Cleanerでは徹底した低重心設計がなされています。 気持ちのよい掃除を、どうぞお楽しみください。

持ち方を選ばない スティック型ハンドル
ハンドルは、握りやすいスティック型。 両手でも片手でも、身長や姿勢にかかわらず、誰でも無理のない動きで操作が可能です。

たったひとつの 操作ボタン
私たちは家電の操作はできるかぎりシンプルであるべきだと考えます。 スイッチのON・OFFは、スティック上面のボタンを押すだけ。運転時の長押しで強モードに切り替わります。

立ち姿が美しい 充電スタンド
付属のスタンドに本体を載せれば充電開始。 最も美しい角度で立てかけられるように設計されています。
バルミューダ ザ・クリーナー 掃除機

製品名:BALMUDA The Cleaner
本体寸法:幅300mm × 奥行 165mm × 高さ 1240mm
製品重量:(フィルター含む) 約3.1kg
電源:充電式(リチウムイオンバッテリー)
電力:AC100-240V 50/60Hz(ACアダプター)
コード長さ:1.2m
運転時間:標準モード :30分 強モード :10分
充電時間:約4時間
ダストボックス容量:0.13L

「バルミューダ ザ・クリーナー」のカラーバリエーション

「バルミューダ ザ・クリーナー」のカラーバリエーションは、2パターンあります。

ブラック

ホワイト

どちらのカラーも、今までにないスタイリッシュなデザインが魅力です。

発売元のバルミューダはどんな会社?

バルミューダは、2003年に東京で設立されたクリエイティブとテクノロジーの会社です。

「自由な心で夢見た未来を、技術の力で実現して人々の役に立つ」をミッションに家電を作っています。

社名:バルミューダ株式会社
本社:東京都武蔵野市境南町5-1-21
設立:2003年3月

日本ので、365日サポート対応してるので、安心して購入できますね。

バルミューダ サポートページ

「バルミューダ ザ・クリーナー」がアメトーークの家電芸人で紹介

2020年12月30日に、「バルミューダ ザ・クリーナー」が、アメトーーク!の人気企画である家電芸人で紹介されます。

家電芸人で紹介された商品は飛ぶように売れていくので、「バルミューダ ザ・クリーナー」も、放送直後には売切れになる可能性もあります。

欲しいと思った方は、早めの購入をおすすめします。

まとめ

「ザ・クリーナーC01A」は、バルミューダから発売されたホバー式コードレス掃除機です。

ヘッドがクルクルと思い通りに動くので、今までにないまったく新しい掃除体験ができます。

アメトーーク!の家電芸人で紹介されるので、人気が殺到する事は間違いありません。

欲しいと思った人は、早めの予約をおすすめします。

「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値をAmazonでチェック!

「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値を楽天でチェック!

「バルミューダ ザ・クリーナー」の最安値をヤフーショッピングでチェック!