NANOTEのスペックやデメリット!タブレットとしても使える小型ノートPCがドンキから発売!

NANOTEのスペックやデメリット!タブレットとしても使える小型ノートPCがドンキから発売!

タブレットとしても使える超小型ノートパソコン「NANOTE」が、全国のドン・キホーテ系列店舗で発売されました。

この商品はタブレット界に革命を起こすんじゃないかと思っています。

それは以下の理由からです。

・タブレットとしてもノートパソコンとして使える
・早い
・安い
・軽い

途中から牛丼屋の宣伝みたいになってしまいましたが、かなりオススメな商品である事は間違いありません。

Advertisement

「NANOTE(ナノート)UMPC-01-SR」のスペックや商品概要

商品概要
■型番:UMPC-01-SR
■カラー:シルバー
■CPU:Intel Atom Z8350 クアッドコア
■OS:Windows10 Home
■ディスプレイ:7インチ高彩度液晶 1920×1200
■タッチパネル:搭載
■メモリ:4GB
■ストレージ:eMMC 64GB
■WiFi:802.11b/g/n
■Bluetooth®:ver.4.0
■カメラ:前面0.3MP
■サイズ(約):181×113.6×19.6(mm)
■インターフェイス:microSD×1(256GBまで対応)、Type-C×1、USB3.0×1、イヤホン×1、microHDMI×1
■バッテリー:5000mAh/3.8Vバッテリー(約7時間稼働)
■付属品:ACアダプタ、 USBケーブル(約1.5m)、HDMI変換アダプタ、取扱説明書、保証書
■生産国:中国
情熱価格PLUS NANOTE(ナノート)

前面に約30万画素のカメラを搭載しているので、Webカメラとしても使用できます。

価格:19,800円(税別)
2020年5月1日(金)より全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次発売開始!

「NANOTE(ナノート)」は・早い・安い・軽い

「NANOTE(ナノート)」は早い!

「NANOTE(ナノート)」は、メモリが4GBでストレージが64GBです。
タブレットとして考えると、かなり高性能ですよね。

マルチタスクをしない限り、動作もスムーズで問題ないでしょう。

「NANOTE(ナノート)」は安い!

「NANOTE(ナノート)」の価格は19800円となっています。

ノートパソコンと考えると、めっちゃ安いです。
タブレットとして考えても、メモリが4GBでストレージが64GBなら、安くても4万円~になりますよね。

そう考えると、安すぎます。

「NANOTE(ナノート)」は軽い!

「NANOTE(ナノート)」の重量は約520gです。

15インチのパソコンで約2kg、10インチのパソコンで約1kgくらいなので、それらよりも明らかに軽いです。

アイパッドミニが7.9インチで300.5gなので、それより少し重い程度なんです。
キーボードも付いている事を考えると、とんでもない軽さですよね。

「NANOTE(ナノート)」の欠点(デメリット)は?

ここまで「NANOTE(ナノート)」を絶賛してきましたが、もちろん欠点もあります。

一番の欠点は、小さいからキーボードで文字が打ちづらい事です。
小型のノートパソコンが使いづらい、一番の理由だと思います。

この欠点の対策としては、タッチパネルで使う事です。
キーボードでは打ちづらいのがわかっていますが、タブレットとしては普通に使えます。

しかも、タブレットとしてもめっちゃ安いから、他のタブレットを買うより絶対お得です。

「NANOTE(ナノート)」関連商品をAmazonでチェック!

まとめ

「NANOTE(ナノート)」はドン・キホーテ系列店舗で発売されている、タブレットとしても使える小型ノートパソコンです。

早い、安い、軽いを実現した革命的な商品だと思います。

キーボードでは多少打ちづらいという欠点もありますが、タブレットとして使えば全く問題なく使えます。

19800円という衝撃価格なので、ドン・キホーテで一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

タブレット&ノートパソコンをAmazonでチェック!