NHKよるドラいいね!光源氏くんロケ地(撮影場所)やエキストラ

NHKよるドラいいね!光源氏くんロケ地(撮影場所)やエキストラ

NHK総合でドラマ『いいね!光源氏くん』の放送が決定しています。

あの光源氏が、現代にタイムスリップしてくるストーリーとなります。
あらすじを聞いただけでも興味が湧いてきますよね。

今回の記事は『いいね!光源氏くん』の、ロケ地やエキストラについて深堀りしてみました。

Advertisement

NHKよるドラ『いいね!光源氏くん』あらすじ

ドラマ『いいね!光源氏くん』1話あらすじ
藤原沙織(伊藤沙莉)は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るためバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝していると、突然すだれを潜(くぐ)って昔の衣装をまとった男(千葉雄大)が現れる。沙織は不審者と思って警察にも来てもらうが、尋問中、男がイケメンで平安時代の扮装(ふんそう)をしていることから、ふと“光源氏”を思い出し、その名前を口にする。男はさも自分が光源氏といわんばかりに沙織に抱きつくが・・・・
https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/html_hgk_story.html

『いいね!光源氏くん』キャスト

千葉雄大

役名:光源氏

千葉雄大のコメント
「伊藤沙莉さんとは初共演で、ご一緒するシーンが一番多いのですが、お芝居はもちろんすてきですし、すごく明るい方で助けていただいています。中将役の桐山漣さんとは初共演ではないのですが、ガッツリご一緒するのは初めて。クールなイメージだったのですが、実際はそれこそ平安時代の人物のような柔らかいほわ~んとした空気をまとっていらっしゃって…。先輩だし年上ですが、タメ口で『何やそれ』とかツッコミを入れても受け入れてくださる心の広い方です」
https://www.tvguide.or.jp/feature/specialinterview/20200401/02.html

伊藤沙莉

役名:藤原沙織

『いいね!光源氏くん』ロケ地(撮影場所)

『いいね!光源氏くん』のロケ地を調べてみました。

東京 豊洲


最初の投稿が1月9日、次の投稿が2月19日
豊洲で何度も撮影しています。

重要な場所の予感。

東京タワーの近く


『いいね!光源氏くん』の出演者である宮島啓さんのツイートです。
東京タワーの近くで撮影していたようです。

さらに、


2月21日の時点で、”あと少しで撮影は全部終えます!”との事です。

NHKだからなのか、撮影のペースが早いですよね。

京都 本願寺


光源氏が平安時代からタイムスリップする話なので、京都のお寺はしっくりきます。

京都御所


『源氏物語』のゆかりの地が京都御苑です。
ファンの間では、京都御所もロケ地になると予想されています。

ここで撮影すれば、源氏物語から飛び出してきた雰囲気が出ますね。

京都 宇治市


”千葉くんが見たかも知れない”というファンの方の予想です。
ロケ地巡りって意外と楽しそうですよね。

『いいね!光源氏くん』エキストラ

『いいね!光源氏くん』はエキストラを募集してるのか気になりますよね。

探してみると、下記の古賀プロダクションで募集しているのを見つけました。

よるドラ「いいね!光源氏くん」(NHK)
放送日時:土曜日 23:30〜23:59 出演者:千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、他
http://www.koga-pro.com/kogapro/index.html

問い合わせはしていませんので、ご自身でしっかり確認してから応募してください。

まとめ

NHKよるドラ『いいね!光源氏くん』は2020年4月4日の23時30分から放送となります。

光源氏が、平安時代から現代にタイムスリップして、ドタバタをおこすコメディドラマです。
主演の千葉雄大さんは、東京や京都で撮影しているようで、目撃情報が多数あります。

撮影はほぼ終わってる可能性があるので、ドラマ放送を楽しみに待ちましょう。

いいね!光源氏くんをNHKオンデマンドでチェック!